物流部門

事業ニーズに応じた物流ワンストップソリューションを提供致します。

物流部門は、パナソニックグループにおける物流中核部門として、グローバルビジネスの多様なニーズに応じた商物流・業務のソリューション・オペレーション・ロジスティクスプラットフォームを企画・実行・提供するプロフェッショナル集団です。常にチャレンジ・進化の精神で、多様性溢れるメンバーが、世界中の現場で、物流・業務を進化させ続けています。

多様な事業・職種で培ってきた専門性とパナソニックグループのスケールメリットを活かした、高度・高効率・高品質な物流・業務を、日本国内・海外地域・国際間貿易が三位一体となり、ワンストップでご提供し、グローバルサプライチェーンに不可欠な“モノの供給”=物流の革新を通じて、事業競争力向上に貢献します。

物流現場でのオペレーションや現場起点の合理化・効率化ソリューション、物流データ分析やデジタル技術を活用した事業視点の物流革新を事業部門と協業して推進するとともに、関税法順守や環境物流など物流・貿易にまつわる関連法規へのコンプライアンス順守といったグループガバナンスからも事業活動をサポートしています。

サービスの特徴

  1. ワンストップであらゆるビジネスに最適なロジスティクスソリューション
    部材・完成品・デバイス・補修部品等様々な商材に対して、【商物流プロセス設計~物流業務~コスト管理~見える化~継続改善】までワンストップで対応し、事業の物流・業務に最適解をご提供。
  2. パナソニックグループの総合力を発揮した物流サービス
    グループ全体のスケールメリットを活かし、輸配送インフラ、運賃、保険等物流サービスを集中契約し、高効率・高度化されたロジスティクスプラットフォームをグローバルにご提供。
  3. 貿易コンプライアンスや環境物流等の物流ガバナンス
    関税法等、物流・業務運営ににまつわるガバナンス運営、教育およびマネジメントシステムの並びに行政関連機関窓口機能のご提供。

サービス一覧

  • ロジスティクス領域のコンサルティング
  • グループスケールを活用した物流サービス
  • 貿易コンプライアンスなどガバナンス
  • ロジスティクス関連システムの構築と提供