イベント情報

オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える Terchers’セミナースペシャル

「オリンピック・パラリンピック教育」と
「新学習指導要領」で求められるこれからの学び

オリンピックとパラリンピックに関するパナソニックの教育支援

「オリンピック・パラリンピック教育」と「新学習指導要領」で求められるこれからの学び

オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える
Terchers’セミナースペシャル

2018年12月25日、26日に東京と名古屋で実施しました【冬休み特別企画】Teachers’セミナースペシャルは
両会場ともに終了いたしました。
ご来場いただいたた皆さま、誠にありがとうございました。
【冬休み特別企画】Teachers’セミナースペシャルの様子は
こちらのレポートから確認いただくことができます。

プログラム内容

1.ミニレクチャー

東京 2020 大会における「持続可能性」と「アクション&レガシープラン」

2.授業体験
ワークショップ

2019年度 新プログラム

「持続可能性」をテーマにしたプログラム体験

3.基調講演

東京会場 基調講演内容 「カリキュラム・マネジメント」による「探究型学習」の実現とオリンピック・パラリンピック教育

上智大学 総合人間科学部
教育学科

奈須 正裕

写真:奈須 正裕 氏

名古屋会場 基調講演内容 「ESD」における「資質・能力育成」とオリンピック・パラリンピック教育

國學院大學 人間開発学部
初等教育学科

田村 学

写真:田村 学 氏

4.授業実践事例紹介

「持続可能性」に関連するオリンピックとパラリンピックを題材とした教育活動の実践事例紹介

5.情報交換会

参加者によるオリンピックとパラリンピックを題材とした学習活動や取組の情報交換

※プログラムの内容は、一部変更となる可能性がございます。 予めご了承ください。

主催:

パナソニック株式会社

協力:

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

後援:

スポーツ庁、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、東京都教育委員会(東京開催分)、愛知県教育委員会(名古屋開催分)

過去に実施した Teachers’セミナースペシャルの様子

2018年2月19日(月)、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)にて、オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers’セミナースペシャル」を開催した際のダイジェスト映像です。

▲2017年年度「Teachers’セミナースペシャル」実施映像(ダイジェスト版)

パナソニックのオリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラムとは?

ワールドワイドパートナーとしての教育資源を活用した「21世紀型能力」の育成をめざすキャリア教育プログラム

本プログラムは、将来にわたって活用できる能力の育成をめざしたキャリア教育プログラムです。生徒が興味をもつオリンピックとパラリンクピックを題材に、社会課題について学び、その解決方法を考えることで21世紀型能力の習得につなげます。
ワールドワイドパートナーとして長年大会運営に関わってきたパナソニックならではの実績、特に裏方で活躍するスタッフの技術やノウハウをもとに教材を開発しました。
2015年から提供をスタートし、延べ100校を超える学校にご活用いただきました。