オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える Terchers’セミナースペシャル

「オリンピック・パラリンピック教育」と
「新学習指導要領」で求められるこれからの学び

オリンピックとパラリンピックに関するパナソニックの教育支援

「オリンピック・パラリンピック教育」と「新学習指導要領」で求められるこれからの学び

オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える
Terchers’セミナースペシャル

パナソニックでは、2015年からオリンピックとパラリンピックをテーマとした教育支援活動を展開してきました。
「スポーツの価値や効果の再認識を通じ、国際的な視野を持って世界の平和に向けて活躍できる人材を育成する」というオリンピック・パラリンピック教育の理念は、新学習指導要領の「持続可能な社会の創り手を育成」することと重なります。東京 2020 大会まであとわずか。それまでに身につけたい学びについて、皆様と一緒に考えてまいります。

主催:

パナソニック株式会社

協力:

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

後援:

スポーツ庁、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、東京都教育委員会(東京開催分)、愛知県教育委員会(名古屋開催分)

Teachers’セミナー スペシャルのお申し込み・お問い合わせについて

本セミナーは原則として教員を対象としております。
教員以外で見学や参加をご希望の方は、「企業・学生・団体の方」ボタンからご連絡ください。

セミナーお問い合わせ:
パナソニック「オリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラム運営事務局」(キャリアリンク内)
TEL:06-6226-8288

東京会場

2018年1225日(火) 13:30~16:30

場所:パナソニックセンター東京 1F
〒135-0063 東京都江東区有明3-5-1

基調講演:奈須 正裕氏

テーマ カリキュラム・マネジメント 探究型学習

名古屋会場

2018年1226日(水) 13:30~16:30

場所:名古屋パナソニックビル 8F
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-23-30

基調講演:田村 学氏

テーマ ESD 資質・能力育成

プログラム内容

1.ミニレクチャー

東京 2020 大会における「持続可能性」と「アクション&レガシープラン」

2.授業体験
ワークショップ

2019年度 新プログラム

「持続可能性」をテーマにしたプログラム体験

3.基調講演

東京会場 基調講演内容 「カリキュラム・マネジメント」による「探究型学習」の実現とオリンピック・パラリンピック教育

上智大学 総合人間科学部
教育学科

奈須 正裕

写真:奈須 正裕 氏

名古屋会場 基調講演内容 「ESD」における「資質・能力育成」とオリンピック・パラリンピック教育

國學院大學 人間開発学部
初等教育学科

田村 学

写真:田村 学 氏

4.授業実践事例紹介

「持続可能性」に関連するオリンピックとパラリンピックを題材とした教育活動の実践事例紹介

5.情報交換会

参加者によるオリンピックとパラリンピックを題材とした学習活動や取組の情報交換

※プログラムの内容は、一部変更となる可能性がございます。 予めご了承ください。

東京会場について

基調講演
上智大学 総合人間科学部 教育学科 教授 奈須 正裕

新学習指導要領の作成に携わり、中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会、教育課程企画特別部会、生活・総合的な学習の時間ワーキンググループ、小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議等の委員として重要な役割を担う。著書には『教科の本質から迫るコンピテンシー・ベイスの授業づくり』(図書文化社)、『資質・能力と学びのメカニズム』(東洋館出版社)など。

写真:奈須 正裕 氏

定員

100名(先着)
※定員になり次第締め切り

場所

パナソニックセンター東京 1F
〒135-0063 東京都江東区有明3-5-1

対象

オリンピック・パラリンピック教育を推進する教員、教育委員会、興味をお持ちの教育関係者など

アクセス

りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分

名古屋会場について

基調講演
國學院大學 人間開発学部 初等教育学科 教授 田村 学

公立小学校・附属小学校教諭、教育委員会指導主事を経て、文部科学省へ。文部科学省初等中等教育局視学官として新学習指導要領作成に携わる。日本生活科・総合的学習教育学会常任理事。著書には、『カリキュラム・マネジメント入門「深い学び」の授業デザイン。学びをつなぐ7つのミッション。』(東洋館出版社)、『「探究」を探究する 本気で取り組む高校の探究活動』(学事出版)など。

写真:田村 学 氏

定員

80名(先着)
※定員になり次第締め切り

場所

名古屋パナソニックビル 8F
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-23-30

対象

オリンピック・パラリンピック教育を推進する教員、教育委員会、興味をお持ちの教育関係者など

アクセス

桜通線 「久屋大通駅」 北改札口経由 1B出口 徒歩1分
名城線 「久屋大通駅」 北改札口経由 1B出口 徒歩1分

Teachers’セミナー スペシャルのお申し込み・お問い合わせについて

本セミナーは原則として教員を対象としております。
教員以外で見学や参加をご希望の方は、「企業・学生・団体の方」ボタンからご連絡ください。

セミナーお問い合わせ:
パナソニック「オリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラム運営事務局」(キャリアリンク内)
TEL:06-6226-8288

パナソニックのオリンピックとパラリンピックを題材とした教育プログラムとは?

ワールドワイドパートナーとしての教育資源を活用した「21世紀型能力」の育成をめざすキャリア教育プログラム

本プログラムは、将来にわたって活用できる能力の育成をめざしたキャリア教育プログラムです。生徒が興味をもつオリンピックとパラリンクピックを題材に、社会課題について学び、その解決方法を考えることで21世紀型能力の習得につなげます。
ワールドワイドパートナーとして長年大会運営に関わってきたパナソニックならではの実績、特に裏方で活躍するスタッフの技術やノウハウをもとに教材を開発しました。
2015年から提供をスタートし、延べ100校を超える学校にご活用いただきました。