Panasonic Scholarship Asia Panasonic Scholarship Asia

持続可能な社会をつくるのは人であるという考えのもと、1993年に創業80周年記念事業としてパナソニックスカラシップの奨学金制度が創設されました。パナソニックスカラシップアジアはその後身として2014年度から実施している奨学金制度です。
前身であるパナソニックスカラシップは日本で学ぶアジア各国の学生への支援でしたが、パナソニックスカラシップアジアは、地域密着型の次世代育成支援として、アジア各国・地域の大学で学ぶ学生を経済面で支援しています。アジアグループ会社が経済的事情から進学が難しい現地の学生を支援するため各国の実態に応じて運営しており、より地域に密着した活動で奨学生の数も増加しています。

2020年度はインドネシア、インド、台湾、マレーシア、フィリピン、べトナム、タイ、中国、カンボジアの9カ国で実施し、累計686名を支援。

写真:フィリピンの新奨学生の認定式
写真:台湾の新奨学生の認定式
写真:インドの新奨学生の認定式
写真:マレーシアの新奨学生の認定式

実施国

2020年度に認定した新奨学生

インドネシア
Indonesia

インドネシアの国旗 インドネシアの国旗

20名

フィリピン
Philippines

フィリピンの国旗 フィリピンの国旗

13名

台湾
Taiwan

台湾の国旗 台湾の国旗

10名

マレーシア
Malaysia

マレーシアの国旗 マレーシアの国旗

5名

インド
India

インドの国旗 インドの国旗

30名

ベトナム
Vietnam

ベトナムの国旗 ベトナムの国旗

15名

タイ
Thailand

タイの国旗 タイの国旗

10名

カンボジア
Cambodia

カンボジアの国旗 カンボジアの国旗

6名

中国
China

中国の国旗 中国の国旗

20名