動画 電気を届けてマサイ族居住区の生活改善を支援
~無電化地域ソリューションプロジェクトinケニア~

マサイ族 約3,700人が暮らす、電気のない村。
パナソニックは国際NGOワールド・ビジョンと現地コミュニティと共に、この村で、あるプロジェクトを開始しました。

電気のないくらし。そこには、教育・経済・健康・安全などに大きな課題があります。

そうした課題を解決し、持続可能な社会づくりを目標とするのが、このプロジェクトです。
我々パナソニックは、全世界の住民の「くらしアップデート」に貢献します。

プロジェクトのキーとなるのは、ハード面では太陽光発電・蓄電システムの活用。

ソフト面では、電気活用に関する研修の実施や収入向上活動の支援。

このハード+ソフトの両面をワールド・ビジョンとパートナーシップを組んで取り組むことで、様々な形で、現地のくらしアップデートへの貢献に取り組んでいます。

例えば、教育環境。
太陽光発電・蓄電システムのあかりを利用することで、子どもたちの学校授業はもちろん、大人向け夜間教室の教育環境も充実させています。

7年生の学力共通テスト
地域1位(2019年度)

学校の隣に新しくできた農場。
ここではソーラーポンプを活用。

川から引いた水を使って、トマトやスイカ、トウモロコシや豆など様々な作物を栽培しています。

収穫された作物は、学校給食に用いられるだけでなく、継続的な給食運営の財源確保のため販売されています。

トマト約3.6トン収穫
約20万円売上(2019年度)

診療所では、ワクチンを冷蔵保管できるようになり、村人の健康に貢献しています。

ワクチン接種数
199本(2018年)→428本(2019年)

あかりが生まれたことで夜間診療も実現。診療の機会が増えたことで、村人に安心を与えています。

夜間診療
27件(2018年)→83件(2019年)

夜間分娩
0件(2018年)→31件(2019年)

養鶏も始まりました。
電気を使ったふ卵器を活用し、ニワトリの飼育を効率化していきます。

ニワトリからとれた卵は、販売による新たな収入源の確保や、子どもたちの栄養改善に活用していきます。

村の教師
生徒が学校に来るようになりました。子どもたちは学校給食が嬉しいのです。私はそれが嬉しいです。

村の看護師
プロジェクトはとてもうまく進んでいます。今後も期待しています。

無電化地域ソリューションプロジェクト
現地コミュニティの自走と発展につながるように、より多くの笑顔が生まれるように、パナソニックは今後もコミュニティと共に取り組んでいきます。

エネルギーが未来を切り拓くチカラになる

マサイ族 約3,700人が暮らす、電気のない村。
パナソニックは国際NGOワールド・ビジョンと現地コミュニティと共に、この村で、あるプロジェクトを開始しました。

電気のないくらし。そこには、教育・経済・健康・安全などに大きな課題があります。

そうした課題を解決し、持続可能な社会づくりを目標とするのが、このプロジェクトです。
我々パナソニックは、全世界の住民の「くらしアップデート」に貢献します。

プロジェクトのキーとなるのは、ハード面では太陽光発電・蓄電システムの活用。

ソフト面では、電気活用に関する研修の実施や収入向上活動の支援。

このハード+ソフトの両面をワールド・ビジョンとパートナーシップを組んで取り組むことで、様々な形で、現地のくらしアップデートへの貢献に取り組んでいます。

例えば、教育環境。
太陽光発電・蓄電システムのあかりを利用することで、子どもたちの学校授業はもちろん、大人向け夜間教室の教育環境も充実させています。

7年生の学力共通テスト
地域1位(2019年度)​​

学校の隣に新しくできた農場。
ここではソーラーポンプを活用。

川から引いた水を使って、トマトやスイカ、トウモロコシや豆など様々な作物を栽培しています。

収穫された作物は、学校給食に用いられるだけでなく、継続的な給食運営の財源確保のため販売されています。

トマト約3.6トン収穫
約20万円売上(2019年度)​​

診療所では、ワクチンを冷蔵保管できるようになり、村人の健康に貢献しています。

ワクチン接種数
199本(2018年)→428本(2019年)

あかりが生まれたことで夜間診療も実現。診療の機会が増えたことで、村人に安心を与えています。

夜間診療
27件(2018年)→83件(2019年)

夜間分娩
0件(2018年)→31件(2019年)

養鶏も始まりました。
電気を使ったふ卵器を活用し、ニワトリの飼育を効率化していきます。

ニワトリからとれた卵は、販売による新たな収入源の確保や、子どもたちの栄養改善に活用していきます。

村の教師
生徒が学校に来るようになりました。子どもたちは学校給食が嬉しいのです。私はそれが嬉しいです。​​

村の看護師
プロジェクトはとてもうまく進んでいます。今後も期待しています。​​

無電化地域ソリューションプロジェクト
現地コミュニティの自走と発展につながるように、より多くの笑顔が生まれるように、パナソニックは今後もコミュニティと共に取り組んでいきます。

エネルギーが未来を切り拓くチカラになる