エコプロオンライン2020

家のエネルギーをかしこくマネジメント

AiSEG2(HOME IoT)、創蓄連携システム

ご家庭の電気は“買う”から太陽光で“つくる”、余った電気は“売る”から蓄電システムで“ためる”へ。
つくった電気やためた電気を「自家消費」することで、電気代を大幅に節約できます。
さらにAIに対応したAiSEG2が自家消費をかしこくサポート。もっと便利で快適なくらしを実現します。

特徴

AiSEG2で家じゅうの電気の流れをチェック

発電状況や消費電力など電気の流れをリアルタイムで表示。使用電力量の多い機器や回路も確認できるので、効率的な節電が可能になります。
さらに家全体の使用電力量が、あらかじめ設定した日割り目標値を超えると、AiSEG対応のエアコン、照明、床暖房を自動でコントロールします。

太陽光でつくった電気を使って、ためて、電気代を削減

太陽光で昼間に使う電気をまかない、夜間は蓄電池にためた電気を使う。朝も夜も太陽光でつくった電気を活用できます。

AIソーラーチャージ®機能で太陽光の電気をかしこく活用

AIソーラーチャージ®機能では、前日にAiSEG2が天気予報を確認し、夜間のエコキュートの沸き上げ量を減らして、その分を翌日の太陽光発電で沸き上げます。急に天気が変わっても、蓄電池の電気で、エコキュートの沸き上げをサポートしてくれます。

詳細

スマートフォン活用で、節電意識がアップ

「スマートHEMSサービス」アプリを登録することで、電気の使いすぎをプッシュでお知らせ。
家全体の電気使用量と使いすぎている回路がリアルタイムで確認できます。他にも「他の世帯との電気代ランキング比較」や「分析レポート」など、節電に役立つ情報を確認することが可能です。