エコプロオンライン2020

リバリュープロジェクト

アイデアとデザインで新たに価値づけ

当社商品の製造過程やお客様での使用後の「排出物」が持っている既存の価値を活かしながら、クリエィティブなデザインにより、別の視点での新しい価値を見出し、全く別のプロダクトとして、新たな価値を創出する「リバリュープロジェクト」の取り組みを進めています。本プロジェクトは2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。

特徴

共創から生まれたプロダクト

Open A社と共創で、アイロン、炊飯器、システムキッチンの製造過程で生じた工場排出物をもとに、ブックエンド、照明、テーブルを製作しました。

TENNOZ Rimの“CIRC LOUNGE”でのプロダクト活用

リバリュープロジェクトで生まれたプロダクトは、当社の保有する不動産を活用した地域活性化プロジェクトであるTENNOZ Rim内の循環型社会実現に向けた交流の場“CIRC LOUNGE”で活用されています。

いかすくらし展でのプロダクト展示

「創造性でわたしたちのくらしを、少しだけ豊かに」をテーマに、当社ショウルーム リライフスタジオ フタコにて2020年6月1日から10月13日に開催された”いかすくらし展”にプロダクトを展示し、11,000名のご来場者様にご覧いただきました。