環境:特定家庭用機器廃棄物の再商品化等実施状況(家電リサイクル実績)

eco ideas

パナソニック(株)が、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づき、平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)に再商品化等を実施した状況は下記の通りです(三洋ブランドを含む)。

◆ 廃家電4品目の再商品化実施状況

エアコン テレビ 冷蔵庫・
冷凍庫
洗濯機・
衣類乾燥機
ブラウン管式 液晶・
プラズマ式
指定引取場所での引取台数 [千台] 691 288 299 901 1,158
再商品化等処理台数 [千台] 688 288 297 882 1,133
再商品化等処理重量 [トン] 28,361 7,688 6,042 57,214 45,956
再商品化重量 [トン] 25,672 5,383 5,168 46,270 40,425
再商品化率 [%] 90 70 85 80 87

※再商品化等処理台数及び再商品化等処理重量は平成28年度に再商品化等に必要な行為を実施した廃家電の総台数及び総重量
※値は全て小数点以下を切り捨て
※指定引取場所での引取台数及び再商品化等処理台数には、管理票の誤記入等により処理すべき製造業者等が確定していないものは含まれない

◆ 部品及び材料等の再商品化実施状況

○ 製品の部品または材料として利用する者に有償または無償で譲渡しうる状態にした場合の当該部品及び材料の総重量

エアコン テレビ 冷蔵庫・
冷凍庫
洗濯機・
衣類乾燥機
ブラウン管式 液晶・
プラズマ式
鉄 [トン] 8,588 487 1,936 22,665 18,973
銅 [トン] 1,479 31 48 733 557
アルミニウム [トン] 1,161 3 222 123 824
非鉄・鉄など混合物 [トン] 9,390 32 185 6,064 5,795
ブラウン管ガラス [トン] - 2,774 - - -
その他の有価物 [トン] 2,207 1,012 1,911 11,889 6,865
総重量 [トン] 23,041 4,341 4,304 41,502 33,020

※値は全て小数点以下を切り捨て
※「その他の有価物」とは、プラスチック等である

部品及び材料等の再商品化実施状況の各商品ごとの円グラフ

○ 冷媒として使用されていたフロン類の回収重量、出荷重量、再生又は再利用重量、破壊重量

エアコン

冷蔵庫・
冷凍庫

洗濯機・
衣類乾燥機

冷媒として使用されていたフロン類の回収重量 [kg]

445,479

49,884

11,795

冷媒として使用されていたフロン類の破壊等委託先に出荷した重量 [kg]

437,335

48,151

11,413

冷媒として使用されていたフロン類の再生又は再利用した重量 [kg]

374,312

29,665

3,997

冷媒として使用されていたフロン類の破壊重量 [kg]

62,078

18,972

7,358

※値は全て小数点以下を切り捨て
※回収重量、出荷重量、「再生又は再利用重量と破壊重量の合計値」の差はタイムラグによるもの

○ 断熱材に含まれる液化回収したフロン類の回収重量、出荷重量、破壊重量

冷蔵庫・冷凍庫

断熱材に含まれる液化回収したフロン類の回収重量 [kg]

98,587

断熱材に含まれる液化回収したフロン類の破壊委託先に出荷した重量 [kg]

94,276

断熱材に含まれる液化回収したフロン類の破壊重量 [kg]

91,455

※値は全て小数点以下を切り捨て
※回収重量、出荷重量と破壊重量の差は破壊報告のタイムラグによるもの