CSR・環境の主な評価

FTSE4Good Index Series

世界の代表的な社会的責任投資(SRI)指標のひとつである「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に選定されています。この指標は、2001年にロンドンに本拠をおくFTSE社が始めたもので、当社の選定は開始以来、19年連続となります。
また、2017年7月に「FTSE Blossom Japan Index」が新設された当初より、当社はその構成銘柄に組み込まれています。

FTSE4Good
FTSE Blossom Japan

MSCI ESG Indexes

環境・社会・ガバナンス(ESG)の取り組みを重視して行う投資(ESG投資)に関する世界の代表的な指標である「MSCI ESG Leaders Indexes」(旧「MSCI Global Sustainability Indexes」)に構成銘柄として当社は組み入れられています。この指標は、米国のMSCI社によるもので、当社は9年連続で構成銘柄に選定されています。
加えて、2017年7月に「MSCI ジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」が新設され、当社はその構成銘柄に組み込まれています。

2019 Constituent MSCI ESG Leaders Indexes THE INCLUSION OF Panasonic Corporation IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF Panasonic Corporation BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.
2019 Constituent MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数 THE INCLUSION OF Panasonic Corporation IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF Panasonic Corporation BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.

GPIF S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数

当社は、世界最大規模の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2018年9月に採用した環境株式指数「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」の構成銘柄として選定されています。

ECOVadis

サプライヤー企業のサスティナビリティ・パフォーマンスを評価するEcoVadisから、最高位の「ゴールド」評価を4年連続で取得しています。EcoVadisは、グローバル・サプライチェーンが及ぼす影響を利用して企業の環境的・社会的慣行を改善することを目指しており、企業がその取引先のサスティナビリティ・パフォーマンスをモニタリングすることを可能にする世界110か国・150業種に及ぶコラボレーション・プラットフォームを運営しています。「ゴールド」評価は、世界中の対象企業のうちトップ5%に授与されます。

CDP 2018

英国の非営利団体CDP(旧名称:カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)による、世界の企業を対象にした、気候変動への戦略や具体的な温室効果ガスの排出量に関する調査の第16回目の結果が、2019年1月に公表されました。
当社は気候変動に対する取り組み、およびその情報開示が評価され、8段階中2番目の「A- (リーダーシップ)」の評価を獲得しました。

CDP™ DRIVING SUSTAINABLE ECONOMIES

日経BP環境経営フォーラム「環境ブランド調査」

日経BP環境経営フォーラムが2018年に実施した第19回「環境ブランド調査」では、4位を獲得しました。省・創・蓄エネルギーの推進、地球温暖化防止のほか、環境コミュニケーションなどにおいて高評価を受けました。

主な環境関連社外表彰(2018年度)

分野

授賞機関名・表彰名

受賞タイトル

受賞社名・内容

製品・サービス

日本・(一財)省エネルギーセンター
平成30年度 省エネ大賞

製品・ビジネスモデル部門 省エネルギーセンター会長賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社 スマートエネルギーシステム事業部
(静岡ガス株式会社、東レ建設株式会社との共同受賞)

製品・ビジネスモデル部門 審査委員会特別賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社
(東京ガス株式会社、ヤンマーエネルギーシステム株式会社、アイシン精機株式会社、ダイキン工業株式会社、大阪ガス株式会社、東邦ガス株式会社との共同受賞)

日本・(一社)日本電機工業会
2018年度(第67回)電機工業技術功績者表彰

家電部門 奨励賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社

委員会活動 最優秀賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社
(他機関との共同受賞)

委員会活動 優良賞

パナソニック株式会社 品質・環境本部
(他機関との共同受賞)

日本・(一社)日本ガス協会
日本ガス協会技術大賞

技術賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社
(他機関との共同受賞)

日本・平成30年度デマンドサイドマネジメント表彰

ヒートポンプ・蓄熱センター振興賞

パナソニック株式会社 アプライアンス社

米国・米国環境保護庁
エナジースター・アワード

パートナーオブザイヤー
サステインド・エクセレンス

パナソニック ライフソリューションズアメリカ

米国・グリーン・エレクトロニクス協議会
EPEAT

ブロンズ認証

パナソニック システムソリューションズ ノースアメリカ

日本・(公益)日本デザイン振興会
2018年度グッドデザイン賞

グッドデザイン賞 ほか

パナソニック株式会社
エアーコンディショナー [Panasonic CS-X409C2シリーズ]
充電式ニッケル水素電池 [エネループ トーンズ ボタニック]
ニッケル水素電池専用  多本充電器 [BQ-CC63] ほか

生産活動

日本・(一財)省エネルギーセンター
平成30年度 省エネ大賞

省エネ事例部門 経済産業大臣賞(節電分野)

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門 マニュファクチャリングイノベーション本部

省エネ事例部門 資源エネルギー長官賞(産業分野)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ライティング事業部 新潟工場

環境活動

日本・生物多様性アクション大賞2018

えらぼう部門 優秀賞

入賞

パナソニック エコリレージャパン

日本・日本水大賞委員会
第21回 日本水大賞

経済産業大臣賞

びわ湖エコアイディア倶楽部
(パナソニック株式会社 アプライアンス社の社員有志で結成した任意団体)

環境
コミュニケーション

日本・日本雑誌広告協会
第61回 日本雑誌広告賞

金賞 ほか

パナソニック株式会社

日本・広告電通賞審議会
第71回 広告電通賞

雑誌広告 第1部門 最優秀賞

パナソニック株式会社

フィルム広告 商品部門II 最優秀賞

※ 会社名は受賞当時の名称