新谷 晴彦 Haruhiko Shintani

専門:電気化学、燃料電池
技術キーワード:燃料電池、MEA、塗工プロセス、触媒
所属学会:電気化学会

新谷 晴彦

プロフィール

2003年京都大学工学部物理工学科を卒業。2005年京都大学大学院エネルギー科学研究科修士課程を修了。同年、松下電器産業入社。エネファーム向け膜電極接合体(MEA)の高性能化・高耐久化・量産化に携わる。2012年山梨大学大学院グリーンエネルギー変換工学特別教育プログラムに社会人ドクターとして入学。導電性セラミック担体を用いた電極触媒の研究を行い、2014年に博士号取得。この間、ミュンヘン工科大学のGasteiger研究室で一年間の海外留学を経験。2014年からは革新的なMEA技術の開発リーダーとして研究開発を推進している。大学以来、一貫して水素・燃料電池の研究開発に取り組んでおり、技術革新を通じて水素社会実現を目指す。

これまでの実績

論文

  • H. Shintani, K. Kakinuma, H. Uchida, M. Watanabe, M. Uchida, J. Power Sources, 280 (2015) 593-599
  • H. Shintani, Y. Kojima, K. Kakinuma, M. Watanabe, M. Uchida, J. Power Sources, 294 (2015) 292-298

学会発表

  • H. Shintani, H. Kasahara, Y. Tsuji, H. Kameda, K. Maeda, 75th Meeting of The Electrochemical Society of Japan, 2008, p. 101, Kofu, Japan.
  • H. Shintani, H. Kasahara, Y. Tsuji, H. Kameda, K. Maeda, 17th The Annual Conference of The Japan Institute of Energy, 2008, p. 230, Tokyo, Japan.
  • H. Shintani, Y. Tsuji, 216th Meeting of The Electrochemical Society, 2009, Abstract No. 902, Vienna, Austria.
  • H. Shintani, K. Kakinuma, M. Uchida, H. Uchida, Y. Tsuji, M. Watanabe, 224th Meeting of The Electrochemical Society, 2013, Abstract No. 1634, San Francisco, USA.
  • H. Shintani, K. Kakinuma, H. Uchida, M. Watanabe, M. Uchida, The 3rd international Fuel Cell Summer Seminar, 2014, p. 99, Hokuto, Japan.
  • H. Shintani, Y. Kojima, K. Kakinuma, M. Uchida, H. Uchida, S. Deki, M. Watanabe, 82th Meeting of The Electrochemical Society of Japan, 2015, Abstract No. 1B27, Yokohama, Japan.

登録特許

  • 特許第5132203号
  • 特許第5214600号
  • 特許第5214602号
  • 特許第5259022号
  • 特許第5340738号
  • 特許第5425092号
  • 特許第5884044号