山本 恵一 Keiichi Yamamoto

専門:計算物理学
技術キーワード:マルチスケールシミュレーション
所属学会:-

山本 恵一

プロフィール

2000年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。同年、株式会社富士総合研究所‐解析技術部門(現在、みずほ情報総研)に入社。大学院修了後、一貫してシミュレーション技術の研究開発業務に携わり、イメージセンサー、インクジェットなどをその対象としてきた。2010年より、現職のパナソニック株式会社にて燃料電池の研究開発に従事。シミュレーションにより現象のメカニズムを解明し、設計指針を提示して、開発を成功に導く研究開発プロセスの実現を目指している。今後は、これまで培ったシミュレーション技術を駆使して、ターゲットをエネルギー関連デバイスに絞り、その非連続進化に貢献していきたいと考えている。

これまでの実績

特許

  • 特許第6194476号 多成分ガスのシミュレーションにおける出口境界条件に関する発明
  • 特許第6197178号 多成分ガスのシミュレーションにおける数値拡散抑制に関する発明

寄稿論文