写真:ユニバーサルデザイン製品のバスタブ

高齢者への安全配慮が、
お風呂をもっと
くつろげる場にしました。

検証による使いやすいデザインの追求。
加齢による身体の変化を配慮したデザイン。

商品特徴

デジタルヒューマンでのシミュレーションや、高齢者体験セットを着用したまたぎやすさの評価を実施。更に、高齢者を中心に、お湯を張っての入浴検証を実施し、加齢による身体の変化を配慮したデザインを追求しました。そのような過程で、デザイン試作→評価検証→デザイン修正を繰り返し、使いやすい浴槽を創出しました。

身体負荷のデジタルヒューマン解析。 またぐとき足を上げる高さが高いと上げる足の負担が大きい。

その他のUD事例 [高齢化]

高齢の方を含む、より多くの人が無理なく快適に暮らすことのできる世の中へ。
超高齢社会に適したユニバーサルデザインを提案しています。

ボディや部品を素材から見直し。徹底的に軽量化。気持ちまですっとラクにする、2kgの軽量掃除機 ※本体重量

スイッチ一つで竿を手元まで降ろせるので、ラクな姿勢で洗濯物を干すことができます。

高所作業を伴うフィルター掃除を自動でおこない、お手入れの負担を軽減します。

使うたび高速回転で油汚れを落としてくれるから、面倒なファン掃除が10年間不要です。

自走式車椅子が使えるホームエレベーターを、設置しやすいように小型化し工事も簡単にしました。

高齢者にも使いやすい耳かけ型補聴器。
ケースに置くだけで充電できます。

関連情報

子どもの安心・安全や子育てに配慮されたものに贈られるキッズデザイン賞を、パナソニック(Panasonic)は様々な商品やサービスなどで受賞しております。

「ユニバーサルデザインってなんだろう?」子ども達の「?」を解決するためのページです。ユニバーサルデザインの楽しさや大切さを紹介しています。