写真:子乗せ電動アシスト自転車に乗る親子

子どもに安心な自転車が、
親子の時間に
ゆとりを運んできます。

子乗せ電動アシスト自転車

子育て自転車に、さらなる心くばりを搭載。
家族みんなのゆとりをギュッと詰め込んだ子育てモデル。

商品特徴

子どもが乗る後部座席の表面温度を最大約19℃も抑える※2サンシェードを業界で初めて標準装備※1
跨ぎやすく、乗せ降ろししやすい新U型アルミフレームや、各種アクセサリーで安全性、快適性を向上させました。

UD対応項目は3つ、身体的な工夫、安心への工夫、楽な姿勢
1 業界初※1 サンシェード標準搭載により表面温度上昇を最大約19℃抑える※2「クルームリヤシート」 2 またぎやすく、乗せ降ろししやすい新U型アルミフレーム 3 安全性、快適性、拡張性を向上させるアクセサリーの充実で、自転車をより心地良く ※1 2019年10月16日現在。国内電動アシスト自転車業界において。 ※2 ( 測定方法)直射日光下でサンシェード装着なし、サンシェード装着ありを並べて置き、10分毎にサーモグラフィで撮影し、表面温度変化を比較する。 (測定箇所)ヘッドカバー頭部付近(測定日時)2019年9月30日13時開始 (測定場所)大阪府(気温・天気)33.4℃ 晴れ(経過時間)10分~30分

その他のUD対応商品 [少子化]

子どもたちを安心して産み・育てられる社会のために。
少子化という課題に、ユニバーサルデザインで取り組みます。

プラグがマグネットで着脱し、コードに足を引っかけてもすぐに外れて転倒を防止できます。

UD対応項目は2つ、安心への工夫、身体的な工夫

扉のつなぎ目に連動するカバーを取り付け、子どもの指が入りそうになっても自然に押し出します。

UD対応項目は1つ、安心への工夫

子どもと一緒に料理を楽しめる「キッズコース」を搭載。カラータッチパネルで手順を確認できます。

UD対応項目は3つ、視覚的な工夫、画面の単純化、電子取説

刃が直接肌に触れない安全設計で、お手入れも簡単です。
 

UD対応項目は3つ、安心への工夫、、お手入れしやすい、大きなボタン

カラーUDに対応した電子黒板。
画面にタッチするだけの簡単操作で子どもにも使いやすい。

UD対応項目は2つ、視覚的な工夫、カラーUD

教材のCDと自分の声を録音でき、聴く力・話す力を高め、語学学習をサポートします。

UD対応項目は2つ、聴覚的な工夫、凸記号

コンロをすべて横並びにして、手前に調理スペースを確保するなど、調理のときのスムーズな動線を設計しました。

UD対応項目は2つ、楽な姿勢、お手入れしやすい

障害の漢字表記に関して:スムーズな読み上げを実現するために、障害という単語を漢字で表記しています。

関連情報

「ユニバーサルデザインってなんだろう?」子ども達の「?」を解決するためのページです。ユニバーサルデザインの楽しさや大切さを紹介しています。