重点技術と具体例

AI / IoT / BigData

⾏動認識

写真:行動認識している様子

日々の生活における人の姿勢や動きをセンサと行動センシングAIでとらえ、より快適でパーソナライズされたサービスを提供。

多言語音声翻訳

写真:多言語音声翻訳機器

騒音環境下でも収音可能、ハンズフリーのネックストラップ型の多言語翻訳システム。外国人との円滑なコミュニケーションを実現。

データアナリティクス

課題設定を行い、データ収集・加工し、モデル設計・学習を経て、システム化・運用を行う手順を表した図

AI活用に関する課題設定、データ収集、機械学習、システム化までをワンストップで対応するデータ分析技術により、全社に蓄積されたデータ活用による業務改善、新規ビジネス創出を実現。

自動運転サービス

写真:自動運転ライドシェアサービス

AIによる人混在での自動運転、通信帯域推定技術を用いた遠隔システムと、危険検知データ分析による自動運転の深い知識を必要としないサービスシステムを実現.本社構内で実サービスを開始。

Sensing Technology

センシングカメラ

写真:高精度センサと、それにより人間の手の血管が映し出されている様子

高画質・高感度・高解像度に加え、例えば、近赤外光の応用で通常は見えない血管を検知。見えないものを見える化し、様々なセンシング用途に応用。

顔認識・物体検知

写真:顔認識をしている図

複数のディープラーニング構造を融合した特徴量抽出と、撮影環境に合わせた類似度計算手法とを組み合わせた独自のアルゴリズムにより、高い認証精度を実現。

高精細映像解析

イメージ図:映像による橋梁の歪み解析

橋梁等インフラ構造物を高精細カメラで撮像し映像解析することで、構造物のたわみや振動を高精度に計測。老朽化が進むインフラ点検の省力化、適正メンテナンスに応用。

感情推定

生体センサの写真と感情推定しているイメージ図

センサなどで取得した生体情報や行動情報を組み合わせ、人の内面までも含めて人を理解し、より良い状態へ導く環境制御を実現。

Digitalization

IoT PLC

コンセントに挿すだけでインターネットにつながるIoT PLCのイメージ

拡大するIoT社会では、ネット接続がポイントに。”IoT PLC”は、どこにでもある電力線、同軸、電話線などの既存線を有効に、そして機器どうしをセキュアかつ簡単に繋ぐことを実現。

第5世代モバイル通信

イメージ図:様々な周波数帯を組み合わせ制御して第5世代の無線環境を実現

様々な周波数帯や無線方式を、同時・切替利用により、大容量かつ高速・低遅延な次世代通信網の方式・技術を開発。IoT時代に相応しい無線環境を実現。

IoT機器向けセキュリティ基盤

自動車、住宅、工場、ビル向けに貢献するIoT時代のセキュリティ基盤の説明図

自動車、住宅、工場、ビルなどの通信データを監視し、AIを用いて既知だけでなく未知の攻撃を検知するサイバーセキュリティ技術を開発し、安心・安全なIoT時代の基盤を構築。

High Performance Computing

イメージ図:社内外のHign Peofomance Conputing (HPC)を利活用できるHPC基盤

社内外のHPCを利用可能なHPC基盤を構築、材料インフォマティクス、CPS、AI学習、CAE等の高速処理を実現し、事業・研究開発のデジタライゼーションを加速。

Robotics

家事・介護⽤ロボット

写真:ロボット掃除機と歩行訓練ロボット

産業用ロボットで培った技術を新商品に展開。部屋隅の掃除性能にこだわったロボット掃除機、歩行機能の改善を図るトレーニング用ロボット等の新市場開拓に挑戦。

社会課題解決ロボット

写真:病院内自律搬送ロボットとパーソナルモビリティロボット

高齢化、労働人口減少による人手不足を解決するロボットを開発。病院内で薬剤や検体を搬送する自動搬送ロボットや、空港などでの人や荷物の移動の利便性を高めるモビリティロボットを実用化。

⾝体拡張

写真:身体に装着されたロボットアームが板を支えて固定する様子

人が持っている感覚・筋力などの身体機能を維持・増強するためのロボティクス。人の意図を正確に読み取り、違和感なくサポート。

感性拡張

写真:コミュニケーションロボットが笑顔を引き出し撮影する様子

ロボットの要素技術を活用することで、楽しさ・集中など人の心の状態を変化させ、個人ごとのWell-beingを目指す。

Key device / Manufacturing

全固体電池

イメージ図:全固体電池の基本構造

高い安全性を有する固体電解質の開発に成功。
従来電池を超える高安全、高容量・急速充電を実現する全固体電池に挑戦。

フォノニックデバイス

写真:フォノニックデバイス

ナノオーダーの周期構造(フォノニック結晶)を組み込んだフォノニックデバイスで桁違いの熱制御性を実現し、AI/IoT時代、脱CO2社会で顕在化する熱問題の解決に貢献。

フォトニック集積デバイス

イメージ図:光集積機能センサ

最先端のレーザー技術、受光技術、光変調技術による革新的なセンシングの実証と、集積するための材料・プロセス技術を開発することで、次世代センサを創出。

材料インフォマティクス

イメージ図:データ収集と学習・予測、そして評価を高速に回している図

先進AI技術やHPCを活用し、データ収集、学習・予測、評価を、高速ループで繰り返すことにより、ターゲット特性を持つ新材料探索を加速、研究開発期間を半減。

※HPC:High Performance Computing

Clean Energy

創エネ

写真:太陽電池と燃料電池「エネファーム」

水素と酸素から、それぞれの家庭のエネルギー需要に合わせて『自宅発電』。
一歩先のエコな暮らしを創造。

蓄エネ

写真:6種類のリチウムイオン二次電池、蓄電システム、リチウムイオン電池モジュール

高容量蓄電池を用いたシステム開発にも積極的に取り組み、蓄電でもっと安心・快適な生活を創出。

純水素燃料電池

写真:純水素燃料電池

水素社会に向け純水素燃料電池にも挑戦。山梨県の太陽光発電等PR施設にて純水素を用いた燃料電池の実証実験を実施。

エネマネ

エコナビロゴを採用製品が囲んでいるイメージ図

使うだけで節電。家電が無駄を見つけて自動で節電する、パナソニックだけの技術“エコナビ”。
それぞれの家電が自身で賢く考え、節電を実行。