社員寮訪問

大阪都心に位置する男子社員寮。
その暮らしぶりを入寮者の柴田さんに紹介してもらいました。

外観

大阪市内のターミナル駅から徒歩10分弱、最大392名が入寮可能な巨大施設はご覧の通りリゾートホテルのようない佇まいです。入室には専用カードが必須など、ホテル並みのセキュリティを誇る施設。今回、特別に撮影許可が下りました!早速潜入してみましょう!

写真:社員寮を紹介する柴田さん

ロビー

入ってすぐ目に留まる広々としたロビーには新聞や雑誌がズラリと揃っており、情報収集にとても便利です。その隣にあるのは管理人室ですね。住み込みの管理人さんが常駐してくれているので、不在時には宅配便も受け取ってもらえます。天災時なども速やかに行動してくださるのでとても安心ですよ。

写真:ロビーを紹介する柴田さん

食堂

朝食・夕食と1日2食、食事が用意され、毎日日替わりメインメニュー(3種類)から好きなものを選べます。小鉢に盛り付けられたお惣菜も豊富に用意されていますから、栄養面でもうれしいですね。ちなみに、1食あたり320円前後でお腹いっぱい食べられます!朝食に至っては、なんと220円!メニューも充実しているので、毎日飽きずに楽しめます。

写真:食堂を紹介する柴田さん

浴場

初めて見た時、「ここは旅館か?」と驚いたほど大きな湯舟とずらっと並ぶ洗面台。まさか寮生活でゆったりと足を伸ばして入浴できるなんて思ってもみませんでしたね。大浴場以外にも24時間利用可能なシャワーブースが9つあるので「軽く汗を流したい」なんて時にも便利です。

写真:浴場を紹介する柴田さん

ランドリールーム

大洗濯機・乾燥機は40台ほど用意されています。もちろんすべてPanasonic製(笑)。洗濯機も乾燥機も無料で使えます。
最近、新しい機種に入れ替えられたので清潔感も抜群です!

写真:ランドリールームを紹介する柴田さん

レクリエーション(1)スポーツジム

寮内にはスポーツジムも完備!ウェイトトレーニング、バイク、ランニングマシンから、卓球台、サンドバック、バドミントンまで、いろいろなスポーツを楽しめる設備がずらりと用意されているので、運動不足とは無縁です。

写真:スポーツジムを紹介する柴田さん
写真:バーベル
写真:卓球台

レクリエーション(2)遊戯施設

ビリヤード台や全自動麻雀台もあります。寮生同士の絆を深め合えます。

写真:ビリヤード台
写真:全自動麻雀台

レクリエーション(3)シアタールーム

シアタールームは2部屋。液晶テレビの部屋と5.1ch サラウンドの付いたプロジェクタールームがあり、大迫力で映画を楽しむことができます。その他に、漫画や雑誌、小説や各種専門書を取りそろえた図書ルームもあります。

写真:シアタールーム

居室

見てください、この収納スペースの多さ!クローゼットやシューズボックスはもちろん、戸棚もたくさんあるので整理や収納に困るなんてことはありませんし、常に広々と部屋を使えます。Wifi 完備、ベッドや机、椅子は備え付けなので、入寮前に揃えるものはほとんどなかったですね。

写真:居室を紹介する柴田さん

寮生活のここがいいところ!

写真:寮生活について話す柴田さん

「同期と揺るぎない関係を築くことができる」。それが最大のメリットだと思います。現在のように在宅勤務やオンライン研修が主となる中、寮というオフラインの場で常に会って話ができるので関係性も深まりますし、様々なタイプの人たちと接することで自分自身の価値観も広がります。ちなみに、寮には200名以上が暮らしていますが、衛生管理も抜群でクラスターも出ていないんですよ。また、うれしいのが寮費の安さ!生活費が安く済み、お金が貯まりやすいので、貯金や財形貯蓄はもちろん、個人で資産運用を行っている人も多いですね。ただ、梅田や神戸、京都へのアクセスも良い立地ですから、うっかりするとお金が飛んでいってしまいます。そういう意味では、自制心も鍛えられる環境です(笑)

通勤圏内には他にも男性寮・女性寮があります。
快適な寮ライフを送ってください。