福利厚生とキャリア支援

ものをつくる前に、人をつくる

松下幸之助 創業者

松下幸之助創業者の言葉を大切に受け継ぎ、
働く一人ひとりが自らの強みやポテンシャルを発揮し、
自分らしいキャリアを形成していくための体制を整えています。

休暇制度

1965年4月、松下幸之助創業者は「世界のメ-カ-と競争していくには、能率を向上させなければならない。それには休日を週2日にし、十分な休養をとる一方で、文化生活を楽しむことが必要になる」と発表しました。以降パナソニックグループは日本企業の中でも先駆けとなる形で完全週休二日制を実施。社員の勤労意欲と能率の向上のために休日制度を充実させてきました。

完全週休2日制(土・日)
131日。2022年度年間休日
25日。年次有給休暇年間取得日数。繰り越しあり。最大50日まで積み立て可能。
19日。有給休暇平均取得日数(2021年度平均)
チャレンジ休暇。節目毎にもらえる最大10日の休暇制度

パナソニックグループ採用情報もご覧ください。

リンク先|パナソニックグループサイト

ワーク&ライフサポート

多様な個性をもつ一人ひとりが挑戦に向き合えるよう、支援していくことを大切にしています。多様で柔軟な働き方が選択できる環境や仕組みを整えることでワーク&ライフバランス実現の支援に取り組んでいます。

フリーオフィス制度

自宅での在宅勤務のほか、全国各地にあるスポットオフィスの利用など、それぞれのライフスタイルにあった働き方を推進する制度です。

ワーク&ライフサポート勤務

育児、介護のための短時間勤務制度です。

ファミリーサポート休暇

年休とは別に年5日取得できる休暇制度。配偶者の出産、看護、子の学校行事等でご利用いただけます。

育英補助給付金

子供1人につき月1万円を支給する制度です。

育児休業制度・チャイルドプラン休業制度

2022年度、育児休業の有給化(4週間)を行いました。また不妊治療のために通算365日休業できるチャイルドプラン休業制度もございます。

育児応援カフェポイント、介護応援カフェポイント

託児費用や介護費用などの一部を会社が補助する制度です。

パナソニックグループ採用情報もご覧ください。

リンク先|パナソニックグループ、採用サイト

リンク先|パナソニックグループサイト

well-being

従業員の幸福を願うということも、松下幸之助創業者が大切にした思いのひとつ。従業員とその家族の生活の向上・安定を、ずっと以前から大切にしています。潤いある日々を送ることが、仕事の成果につながると信じています。

パナソニックカフェテリアプラン

福利厚生ポイントが10万円前後付与されます。オフィシャルスポンサーでもある東京ディズニーリゾートへの旅行費用や、パナソニック製品の購入にも利用可能です。

独身寮

自宅からの通勤が不可能な従業員は入社時に、寮に入居できます。入寮期限は、高校卒9年間、高専卒7年間、大学卒5年間、大学院卒4年間です。

社宅・住居費補助

転勤者やキャリア入社者については会社が家賃などの一部を負担します。転勤者が単身赴任する場合は帰省旅費の支給も行います(一部例外あり)。

社内製品従業員購入制度

パナソニック製品を割引価格で購入することができます。

企業年金制度(確定拠出年金)

厚生年金とは別に確定拠出年金を用意しています。自らの将来設計に合わせた年金づくりが可能です。

従業員持株制度

経営への参画や資産の蓄積を目的に、自社株の株主となる制度です。毎月の給与および賞与から一定額を積立て、定期的に自社株を購入できます。

各種保険制度

一部保険について割引が適用されます。また、ファイナンシャルプランナー資格保持者が保険相談を行う窓口も開設しています。

キャリアを後押しする取り組み

「事業は人なり」という考えのもと、人を育て、人を活かすことこそが、何よりも大切だと考えています。各種研修制度をはじめ、個人のキャリアを後押しする体制を整えています。

研修制度イメージ

研修制度

従業員の挑戦を支援するツールの一つとして、2022年4月、研修情報プラットフォーム「マナビバevery(エブリ)」を開設し、各種研修体系を見える化して、各人が自ら自由に選択できる仕組みとしました。
研修メニューも、ビジネス共通スキル、職種別専門スキル、自己啓発メニューなど、従来以上に充実させるとともに、外部機関との連携で、他社交流や世の中のトレンドを意識したメニューも整えており、従業員からの要望に応じて、常にバージョンアップしています。
これらは多様化する個人のキャリア志向や挑戦を支援するものであり、その実現に向けて、全従業員が継続的に研修を受講するよう啓発しています。

公募型異動イメージ

公募型異動

社内の各部署で必要な人材を社内公募する制度があります。自ら手を挙げれば公募へのチャレンジが可能。従業員の自律的なキャリア形成を後押ししています。

1on1制度イメージ

1on1制度

仕事を通じた社員一人ひとりの自律的なキャリア形成を支援します。従業員の「ありたい姿」「成し遂げたいこと」を実現するため、上司との1on1での質の高いコミュニケーションを構築しています。

メイクハッピーイメージ

MAKE HAPPY PROJECT

従業員とお客様をHAPPYにするための組織風土活性化プロジェクト「MAKE HAPPY PROJECT」を推進しています。著名な社外講師によるセミナーを開催したり、気軽に社内の人と雑談ができるようなオンラインイベントや、拠点対抗のオンラインクイズ大会なども開催しています。この活動を通じて社員エンゲージメント(会社への貢献意欲)が大幅に向上し、HRテクノロジー大賞人事マネジメント部門優秀賞を受賞しました。

パナソニックグループプレスリリースもご覧ください。

リンク先|パナソニックグループサイト