DMX-CG100用ファームウェアのアップデートについて

(2010/12/21)

DMX-CG100用のファームウェアをダウンロードし、アップデートする方法を説明致します。
ファームウェア(カメラ内部を制御するためのソフトウェア)をアップデートすると、下記の内容に対応します。

【ファームウェア(更新日2010/12/21)の主な内容】

  • 色合い及び、細部の解像感など静止画の画質を改善しました。
  • 起動時間及び、撮影/再生モード切替時間を短縮し、機動性を改善しました。

【 対象商品 】

  • DMX-CG100(W) / DMX-CG100(R) / DMX-CG100(L)

DMX-CG100用ファームウェアのアップデート手順

ホームページからDMX-CG100用のファームウェアをダウンロードし、書き換えする方法を説明致します。

  • 本ファームウェアはDMX-CG100専用です。他のモデルに使用しないでください。
  • ファームウェアのアップデートについては、このページの説明を最後までよくお読みになってからご利用お願いします。
  • ファームウェアのアップデートは、必ず下記の手順通り行ってください。
    ファームウェアのアップデート中にカメラの電源が切れるとカメラが起動しなくなることがあります。
  • 本ファームウェアには「ソフトウェア使用許諾契約書」がございます。
    ダウンロード前に「ソフトウェア使用許諾契約書」を必ずお読みください。
    ダウンロードを開始された場合には本許諾契約書に同意されたものとさせていただきます。

必要な環境

  • 容量が16MB以上のSDメモリーカード(以降「カード」と表記します。)
  • 完全にフル充電されたリチウムイオン電池または、ACアダプター(カメラに付属)
    さらに、以下のいずれかが必要です。
  • SDメモリーカードリーダーかPCカードリーダー、またはPCカードスロットを装備したパソコン(以降「カードリーダー」と表記)
  • 専用USB接続ケーブル(カメラに付属)

注意

  • アップデート中(約2分弱程度)は電池、ACアダプターを絶対に抜かないでください。
  • アップデート中はカメラのボタン操作や、モニターユニットを閉めたりすることは一切しないでください。

アップデートの準備(カードへのファームウェアの書き込み)

1.カメラでカードをフォーマットする

カメラの基本操作取扱説明書(準備<カードを装着する>ヒント:カードをフォーマットするには[P.13])を参照し、カードをフォーマットしてください。

注意

  • フォーマットは、カードに記録しているすべての画像・データ(プロテクトしている画像・データを含む)を消去しますので、大切な画像やデータは、必ずパソコンや他のカードへ移動またはコピーをしてください。

2.ファームウェアをダウンロードする

注意

  • ダウンロード及び解凍などの作業は、必ずハードディスク上で行ってください。カードリーダー等のリムーバブルディスク上では絶対に行わないでください。
  • データの保存先は、お客様が後で見つけやすいところに設定してください 。
  • お客さまが設定したフォルダに「s413nup1.zip」ファイルが保存されます。
    ※ 拡張子が表示されない場合はWindowsのフォルダオプションでファイルの拡張子を表示するように設定してください。

3.ダウンロードしたファイルを開く

ダウンロードした「s413nup1.zip」ファイルをダブルクリックすると自動解凍され、「s413nup1.bin」が表示されます。

注意

  • ダウンロードなどの作業は、必ずハードディスク上で行ってください。カードリーダー等のリムーバブルディスク上では絶対に行わないでください。

4.操作1でフォーマットしたカードに、操作3で開いたファイルをコピーする

カードリーダーを使う場合と専用USB接続ケーブルを使う場合で操作方法が異なります。

<カードリーダーを使って、ダウンロードしたファイルをコピーする場合>
  1. 操作1でフォーマットしたカードをカードリーダーに装着する
  2. 操作3でハードディスクに作成した「s413nup1.bin」ファイルをカードのルートディレクトリ(第一階層)にコピーする
<専用USB接続ケーブルを使って、ダウンロードしたファイルをコピーする場合>
  1. カメラとパソコンを接続する
    パソコンと接続する場合はカメラのUSB接続が「カードリーダー」になっていることを確認してください。カメラの基本操作取扱説明書(はじめに<撮る・見る・そして保存する>カメラからパソコンにデータをコピーする[P.6~7])もくしは、下記ページより取扱説明書をダウンロードし、取扱説明書(他の機器との接続<カードリーダーとして使う>カメラの接続[P.139~141])をお読みください。
    ・カメラとパソコンを専用USB接続ケーブルで接続し、電源ボタンを押す。
    ・カメラがリムーバブルディスクとして認識できていることを確認してください。
  2. 操作1でフォーマットしたカードをカメラに装着し、操作3でハードディスクに作成した「s413nup1.bin」ファイルをカードのルートディレクトリ(第一階層)にコピーする。
  3. カメラを取りはずす
    ・カメラの取りはずしかたは、カメラの基本操作取扱説明書(はじめに<撮る・見る・そして保存する>カメラの取りはずし[P.8])もくしは、下記ページより取扱説明書をダウンロードし、取扱説明書(他の機器との接続<カードリーダーとして使う>カメラの取りはずし[P.139~141])をお読みください。

アップデートする(カメラ上でファームウェアの書き換え)

注意:アップデート中は電源を切らないでください(約2分弱程度)

アップデート中に電源を切ると、アップデートが正常に終了せず、カメラが起動しなくなることがあります。アップデート中に電池がなくならないように、フル充電されたリチウムイオン電池または、ACアダプターを使ってください 。

  • アップデート中は電池、ACアダプターを絶対に抜かないでください。
  • アップデート中はカメラのボタン操作や、モニターユニットを閉めたりすることは一切しないでください。

1.「アップデートの準備」でファイルをコピーしたカードをカメラに装着する。

2.電源を入れ、[REC/PLAYボタン]を押し再生モードにする。

再生画面

注意

シンプルモードの場合は、ノーマルモードに切り替える。

<変更方法>

  • [SIMPLE]モードの状態で[MENU]ボタンを押す。メニュー画面が出ます。
  • メニュー画面より[S▶N]にカーソルを合わせた状態で、[SET]ボタンを押す。
シンプルモード時メニュー画面

3.[MENU]ボタンを押す。

メニュー画面が出ます。

メニュー画面

4.オプションメニュー3[3]を選ぶ。

オプション設定画面が出ます。

オプション設定画面

5.メニュー画面より[フォーマット]にカーソルを合わせた状態で、 [SET]ボタンを左側に2秒以上押す。

アップデート画面が出ます。
(フォーマットのカーソル位置で[SET]ボタンを押すと、フォーマット画面※1になり、アップデート画面にはなりません。)

アップデート画面
フォーマット画面

注意

アップデート画面に表示される「FIRMWARE ver1.0.0」/「FIRMWARE ver1.0.1」は、アップデート前のファームウェアバージョン名で、本アップデート後は、「FIRMWARE ver1.0.2」となります。すでに「FIRMWARE ver1.0.2」の場合は、以降のアップデート処理は不要ですので、 「いいえ」を選択頂き、終了願います。アップデート用に用意したカード は、フォーマットしてご使用ください。カメラの基本操作取扱説明書(準備<カードを装着する>ヒント:カードをフォーマットするには[P.13])をお読みください。

アップデート画面が出ない場合

  • アップデート用のファイルがカードにコピーできていない可能性があります。「アップデートの準備」を参照して、カードにアップデート用ファイルをカードにコピーし、「アップデートする」の操作をやり直してください。
  • 撮影モードになっていませんか?【REC/PLAY】ボタンを押し、再生モードにしてください。

6.[SET]ボタンを上側に1回押して[はい]を選び、[SET]ボタンを押す。

  • アップデートが始まります。
  • アップデート中は、[アップロード中 電源を切らないでください]という表示が出て、アクセスランプが点滅します。
    アップデート中は電源を切らないでください。(アップデート時間は約2分弱程度です。)
アップデート中

7.アップデート終了後、液晶画面が暗転しますので、完全に電源が切れたことを確認する。

8.電源を入れ、カメラが動作することを確認します。

  • 以上でアップデートは完了です。
  • アップデート完了後、オプション画面にて設定リセットをしてご使用ください。下記ページより取扱説明書をダウンロードし、取扱説明書(オプション設定<オプション設定メニューの紹介>設定リセット[P.121~122])をお読みください。
  • アップデートに使用したカードは、フォーマットしてご使用ください。カメラの基本操作取扱説明書(準備<カードを装着する>ヒント:カードをフォーマットするには[P.13])をお読みください。

ソフトウェア使用許諾契約書

この契約は、本ソフトウェア(以下に定義)をご利用いただくお客様と三洋電機株式会社(以下「弊社」といいます。)との間の契約です。この契約の最下部にある「同意する」のボタンをクリックし本ソフトウェアのダウンロードを開始することをもって、この契約に同意したことになります。お客様がこの契約に同意できない場合は、以下に示された「同意しない」のボタンを選択しクリックしてください。この場合、本ソフトウェアのダウンロードは中止され、使用許諾できません。

第1条(定義)

本ソフトウェアとは、お客様がこの契約に同意するとダウンロードしてインストール される、 「デジタルムービーカメラDMX-CG100(以下、DMX-CG100という。)」 のファームウェアのアップデートソフトウェアをいいます。

第2条(ソフトウェアに関する権利)

本ソフトウェアの著作権その他一切の権利は弊社が有しており、著作権法等の法律および国際条約により保護されています。

第3条(使用条件)

  1. お客様は、本ソフトウェアを、1台のコンピュータにダウンロードし、専用USB接続ケーブルまたはカードリーダーを使用して一つのSDメモリーカードに複製して使用することができます。
  2. お客様は、第1項に基づきダウンロードした本ソフトウェア一式を、バックアップを目的としてのみ、パソコン上及びSDメモリーカードに記録させておくことができます。
  3. お客様は、本ソフトウェアをコンピュータ・ネットワーク上で複数ユーザーにより使用することはできません。
  4. お客様は本ソフトウェアの全部または一部を、有償・無償の別を問わず、第三者に対して、譲渡、貸与、レンタル、リース、使用許諾することはできません。
  5. お客様は、本ソフトウェアについて、変更または改変、翻訳、リバースエンジニアリング(逆コンパイル、逆アセンブル等)を行うことはできません。

第4条(品質保証)

  1. 弊社は、お客様がお持ちの DMX-CG100 の弊社保証期間内に、本ソフトウェアをダウンロードしてから1年間、本ソフトウェアが弊社所定の稼働環境にある DMX-CG100 において正常に稼働することを保証します。ただし、稼働不良または不稼働の原因が、次の各号のひとつに該当する場合は、弊社は保証の責任を免れるものとします。
    (1)火災、地震、風水害、第三者による行為、その他の事故等、弊社の責めに帰すことができない事由により生じた場合
    (2)お客様の故意、過失、誤使用その他異常な条件下での使用により生じた場合
    (3)本ソフトウェアを DMX-CG100 以外の他商品に組み込んだことによる場合
    (4)お客様が、第3条(使用条件)の規定に反して本ソフトウェアを変更または改変した場合
    (5)お客様がこの契約に反して本ソフトウェアを使用した場合
  2. 前項の保証の範囲は、本ソフトウェアの良品との取り替えに限られるものとします。ただし、弊社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。

第5条(契約の終了)

  1. この契約は、以下のいずれかに該当する場合に終了するものとします。
    (1)お客様が本ソフトウェアの使用を停止したとき
    (2)お客様がこの契約に違反したとき
  2. 前項によりこの契約が終了した場合は、お客様は、本ソフトウェアおよび複製物のすべてを破棄しなければなりません。

第6条(準拠法)

本使用許諾契約は、日本国法に準拠するものとします。
また、本使用許諾契約に関する一切の紛争の管轄裁判所は、大阪地方裁判所と致します。