文書管理システム
「Global Doc(グローバルドック)

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口
文書管理システム「Global Doc」 ~何が自社に適したシステムか?パナソニックの文書管理専門SEがご提案します~
新機能 新機能

期限切れアラートメールで契約書管理業務を効率化
~契約書の定期チェックや更新漏れを防止~

契約書管理でこのようなお悩みはありませんか?

  • 大量の契約書を効率よく管理したい・・・
  • 契約書の期限を見落としてしまい、更新漏れが発生する・・・
  • 閲覧・更新・削除などの権限をユーザーごとに制御したい・・・
アラートメールは週一や月一による定期配信、指定日による期限管理が可能

「Global Doc」では、契約書などの期限管理が必要な文書の期限日が近づいたことを、関係者にメールで通知する機能を追加しました。これにより、契約内容の定期チェックや更新漏れの防止など、契約書管理業務の効率化を図れます。また、不要な文書は期限日に自動削除することも可能です。

さまざまな文書管理システムの中から、
自社にとって最適なものを選ぶためにはどうすれば良いのか?

そんな悩みを、当社の「文書管理専門SE」が解決!
パナソニック全社の文書管理システムとして「20年以上の運用経験」と「300社以上の導入実績」をもとに、お客様に適したシステムをご提案します。

社内文書の安全管理と高速検索を実現する文書管理システム

毎日増え続ける大量のオフィス文書や紙文書を安全・効率的に一元管理するパナソニックの文書管理システム「Global Doc」。
本システムは、数十人の小規模運用から大企業で全社的な情報管理を担う10万人超の大規模運用まで、幅広い利用環境に対応します。
また、承認機能や高度なセキュリティ設定により、内部統制の強化とセキュアな情報共有基盤を実現します。

さらに、豊富なオプション機能を組み合わせることで、たとえば、「紙文書の電子化(OCR処理)」、「テラバイト規模の大容量文書管理」、「ワークフローシステムとの連携」、「重たい図面ファイルの高速閲覧」など、さまざまな業務ニーズに対応できます。

文書管理システム「Global Doc」の運用イメージ
文書管理システム「Global Doc」の導入効果 【A社】紙文書の大幅な削減が図れ、空いたスペースを有効活用 【B社】社内での円滑な情報共有が可能となり、情報の取得時間を大幅に短縮

文書管理システム「Global Doc」が選ばれる6つの理由

パナソニック全社での利用実績

パナソニックの従業員 約8万ユーザーでの20年以上にわたる利用実績から、「現場の声」を取り入れたきめ細やかな機能と運用ノウハウを蓄積。

専門SEが最適なシステムをご提案

300社以上の導入実績で培った経験豊富な「文書管理専門のSE」が、お客様の業務に沿った設定・運用をご支援。
開発が必要な場合はプロジェクトへの参画も可能。

サポート窓口を一本化

ソフトウェアやハードウェアの設計・運用、保守サポートなどの各種窓口を一本化することで、システム全体を一元管理し、責任を持った対応が可能。

自社に適した利用形態で導入可能

お客様の利用形態に合わせて、オンプレミス版・クラウド版を提供。また、導入規模に適したライセンス体系や構成を選択でき、運用後の切り替えにも対応。

お客様のご要望に応える開発ツール

「Global Doc」すべての機能を利用できるAPIを提供。サポートは、電話やWeb会議で対応可能。
 
 

豊富な文書管理関連ソリューション

ポータル、ワークフロー、ID管理、バックアップなどの30以上ある文書管理関連ソリューションを幅広く提供可能。
 

さらに理想的な文書管理環境へ、多彩なオプション機能をご用意

文書管理機能

活用事例

■ 資料ダウンロード ~さまざまな業界における「Global Doc」の活用シーンをご紹介~