ワークフローシステム
「Global Flow(グローバルフロー)

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口
ワークフローシステム「Global Flow」 ~何が自社に適したシステムか?パナソニックのワークフロー専門SEがご提案します~
新商品 新商品

オプション商品「Global Flow for SharePoint」の発売を開始
~SharePoint連携で意思決定のリードタイムを短縮し、働き方改革を後押し~

SharePointとの組み合わせによって業務内容や進捗状況を正確にとらえ、意思決定のスピードアップを図れます。

  • SharePoint画面からシングルサインオンで「Global Flow」を利用可能
  • SharePoint画面に書類名称や期限を表示し、大切な書類や必要な処理の見落としを防止
  • Webパーツを使うことで、SharePointと「Global Flow」の連携設定が簡単
「Global Flow for SharePoint」のイメージ図

※ 現在、Microsoft SharePoint Onlineには対応していません。

さまざまなワークフローシステムの中から、
自社にとって最適なものを選ぶためにはどうすれば良いのか?

そんな悩みを、当社の「ワークフロー専門SE」が解決!
パナソニック全社のワークフローシステムとして「20年以上の運用経験」と「100社以上の導入実績」をもとに、お客様に適したシステムをご提案します。

社内申請業務を一元管理できるワークフローシステム

パナソニックのワークフローシステム「Global Flow」は、出張費・交通費・立替精算などの経費申請から稟議書の回覧まで多岐に渡る社内申請業務を電子決裁化することで承認経路を見える化し、ビジネス意思決定のスピードアップを実現します。
また、「申請・承認・保管」までを一元管理することで、コンプライアンスや内部統制の強化にも有効です。

書類の承認処理は、Webブラウザーによって出張先や遠隔地からでも手軽に行え、承認完了した書類は文書管理システム「Global Doc」の各フォルダーに分類して自動的に保管します。

ワークフローシステム「Global Flow」の運用イメージ
ワークフローシステム「Global Flow」の導入効果 【A社】社内決裁の約4割が申請から3日以内で処理可能に 【B社】承認経路を一元化したことで、起案者・承認者・システム管理者の業務効率化を実現

ワークフローシステム「Global Flow」が選ばれる6つの理由

パナソニック全社での利用実績

パナソニックの従業員 約8万ユーザーでの20年以上にわたる利用実績から、「現場の声」を取り入れたきめ細やかな機能と運用ノウハウを蓄積。

専門SEが最適なシステムをご提案

100社以上の導入実績で培った経験豊富な「ワークフロー専門のSE」が、お客様の業務に沿った設定・運用をご支援。
開発が必要な場合はプロジェクトへの参画も可能。

サポート窓口を一本化

ソフトウェアやハードウェアの設計・運用、保守サポートなどの各種窓口を一本化することで、システム全体を一元管理し、責任を持った対応が可能。

自社に適した利用形態で導入可能

お客様の利用形態に合わせて、オンプレミス版・クラウド版を提供。また、導入規模に適したライセンス体系や構成を選択でき、運用後の切り替えにも対応。

お客様のご要望に応える開発ツール

「Global Flow」すべての機能を利用できるAPIを提供。サポートは、電話やWeb会議で対応可能。
 
 

豊富なワークフロー関連ソリューション

文書管理、ポータル、ID管理、バックアップなどの30以上あるワークフロー関連ソリューションを幅広く提供可能。
 

さらに理想的なワークフロー環境へ、便利なオプション機能をご用意

申請画面作成機能

書類保管機能

他システム連携機能