OCRソフト用開発キット
「カラーOCRライブラリー」

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口
新商品 新商品

パナソニック「カラーOCRライブラリー」バージョンアップ
~ビッグデータ時代のOCR。テキストマイニングを加速させる新機能~

◆活字認識ライブラリー

  • 日本語に加え、新たに英語OCRエンジンを開発・搭載。企業経営のグローバル化に伴う英語文書の認識に対応
  • すべてのインターフェイス(C、C++、.NET)でマルチスレッドと64ビットネイティブに対応。大量文書の高速OCR処理を促進
  • 表認識機能の強化。「縦罫線無しの表」に対応

◆帳票認識ライブラリー

  • 手書き文字(数字)の認識精度を向上。パナソニックのディープラーニング研究成果を商品化
  • QRコード モデル2のバージョン1に対応。スマートフォンユーザーの拡大に対応
  • 台形補正機能を搭載。タブレットやスマートフォンなどのカメラで撮影した画像も高精度に認識可能

「カラーOCRライブラリー」で多彩なOCR機能を簡単組み込み

高精度OCRエンジン「カラーOCRライブラリー」は、ソフトウェア開発者向けにOCRソフト用の開発ツールキット(SDK)として、活字認識帳票認識名刺認識QRコード認識免許証認識マイナンバーカード認識のOCRエンジンをご提供しています。本商品はお客様の既存ソフトウェアやシステムに手軽に組み込むことができ、多彩なOCR機能を付加できます。

また、当社では本OCRエンジンを搭載して、活字OCRソフト「読取革命」帳票OCRソフト「帳票OCR」名刺管理ソフト「名刺読取革命」などを商品開発しており、現在では高い認識精度と優れた操作性が評価され、ICT分野やFA分野など、さまざまな業種・部門で当社のOCRエンジンが活用されています。(導入事例へ進む

システムやアプリケーションにOCR機能を簡単組み込み

Windows用開発キットの商品ラインナップ

画像内の活字をOCR処理してテキスト化。原稿の領域情報を認識し、文字、表、画像などのレイアウトをそのまま出力可能。

定型帳票内の活字、手書き文字、チェックマーク、バーコードの認識が可能。タイミングマークに対応し、罫線がない帳票も認識可能。

名刺画像の文字認識と、各項目(名前、会社名、電話番号など)への自動振り分け機能を搭載。

二次元QRコードの読み取りに対応。QRコードの個数、傾き角度などを取得可能。

運転免許証に記載されている住所、氏名、生年月日、本籍、交付日、有効期限、免許証番号を自動的にOCR処理してテキスト化。

マイナンバーカード画像の文字認識と、各項目(個人番号、名前、住所など)への自動振り分け機能を搭載。
 

モバイル用開発キットの商品ラインナップ

iPhoneやiPadといったスマートフォン、タブレット端末のカメラで撮影した画像内の文字をOCR処理して文字コードに変換。

Android搭載のスマートフォンやタブレット端末のカメラで撮影した画像内の文字を、OCR処理して文字コードに変換。

iPhoneやiPadのカメラで撮影した運転免許証に記載されている住所、氏名、生年月日、本籍、交付日、有効期限、免許証番号を自動的にOCR処理してテキスト化。

Android端末のカメラで撮影した運転免許証に記載されている住所、氏名、生年月日、本籍、交付日、有効期限、免許証番号を自動的にOCR処理してテキスト化。

iPhoneやiPadのカメラで撮影した名刺に記載されている名前、会社名、住所などの各項目を、OCR処理して自動的に振り分けします。

Android端末のカメラで撮影した名刺に記載されている名前、会社名、住所などの各項目を、OCR処理して自動的に振り分けします。

当社OCR技術が、累計出荷1,000万ライセンスを突破!※3

工場ラインの品質検査システムへの組み込み

電子カルテシステムへの組み込み

ドキュメント管理システムへの組み込み

免許証OCRエンジンへの組み込み

パッケージソフトウェアへの組み込み

当社OCRソフトウェアの開発事例