CSR・企業市民活動部門

企業市民活動の推進を通じて、サステナブルな社会づくりに貢献します。

CSR・企業市民活動部門では、企業市民活動の推進を通じて、社会課題の解決に取り組み、事業と両輪で当社の経営理念である「人々のくらしの向上と社会の発展に貢献すること」を目指しています。企業市民活動では、重点テーマを国連の持続可能な開発目標(SDGs)の「目標1:貧困の解消」に設定しています。先進国や新興国・途上国に存在する様々な貧困や格差に対して、「人材育成」、「機会創出」、「相互理解」という切り口で課題解決に取り組み、“一人ひとりが自立したサステナブルな社会づくり”に貢献していきます。

サービスの特徴

重点テーマ「共生社会の実現に向けた『貧困の解消』」を実現するため、当社の製品や技術、モノづくりで培ったノウハウやリソースを生かした取り組みを以下3つの切り口で実施しています。また、従業員の積極的な参画を促しています。

  • 人材育成…貧困のない社会を作る人材の育成支援
  • 機会創出…貧困の連鎖から抜け出す機会となるようなプログラムの実施
  • 相互理解…多種多様な文化・価値観を尊重し、理解しあうための場の創出
    上記に加え、環境保全や災害支援、文化・芸術振興などにも取り組んでいます。