一時停止再生一時停止再生
Sharing the Passion

スポーツを通じて世界平和を実現する

オリンピックが掲げるこの理念に賛同したパナソニックは、
1988年のカルガリー冬季オリンピック以来、
「TOP(最高位スポンサー)」として四半世紀にわたり大会をサポートしてきました。

さらに2014年には、
日本企業で初めて国際パラリンピック委員会との最高位スポンサー契約を締結。
“Sharing the Passion”の意義は、そんなオリンピックやパラリンピックを通じて生まれる感動を、
世界中の人々と共有すること。

そして、スポーツを愛するすべての人の思いをひとつにすること。
パナソニックはこれからも最先端の技術とソリューションで、
世界中に感動をお届けしてまいります。

Our Activities

パナソニックのオリンピック・パラリンピックの取り組み

1年後に迫った平昌2018オリンピック〜サポートを本格的に開始したパナソニックの取り組み〜

平昌2018オリンピックが1年後に迫った2017年2月。ピョンチャンでは会場の準備などが進み、街全体のオリンピック ムードが高まってきました。大会のワールドワイド公式パートナーとしてサポートするパナソニックは、オリンピックの テストイベントが行なわれるスキージャンプ会場にAV機器を納入し、早くもサポートを開始し始めました。パナソニック はこのテストイベントを皮切りに平昌2018オリンピックに向けて本格的な取り組みをスタートさせていきます。

感動を世界に - リオデジャネイロオリンピックでの新たな挑戦 (Part 1)

2016年8月に開幕したリオデジャネイロオリンピック。その開会式はスタジアムのフィールドを巨大なスクリーンに見立て、映像とパフォーマンスで表現するものだった。その演出を支えたのは115台にも及ぶパナソニックのプロジェクター。「感動を世界に届けるために。」かつてない新しいチャレンジが始まった。

岩手・スポーツクライミング篇 クライミングは私の全て【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 #BJ2020

小学3年生のときに出会ったスポーツクライミングに夢中になった。学校から帰って宿題を済ませるとクライミングの練習をする毎日。コーチはいないけど、盛岡の人たちとジムオーナーの CHOKU さんがサポートしてくれる。ワールドカップ、世界選手権、オリンピックで三冠できたら、カッコいいな。世界チャンピオンになって、できるかぎり現役を続けて、引退してもずっとクライミングと関わっていたい。私にとってクライミングは人生の全てだから。 撮影:2016年10月 岩手県盛岡市

リオ2016心揺さぶる感動を世界へ

[納入事例]公共施設 オリンピックやパラリンピックで生まれた感動の数々を、世界中の人々のもとへ届ける パナソニックのトータルソリューション。

Coming Soon PyeongChang 2018

雪と氷の祭典、冬季オリンピック。その熱狂はロシアのソチから韓国の平昌へと引き継がれました。冬季オリンピックならではの美しく迫力ある競技シーンや、選手の表情などがエモーショナルに展開し、来たる平昌オリンピックへの期待感を高めます。そして同時に、ワールドワイド公式パートナーとしてオリンピックを支えてきたパナソニックの思いを伝えます。

パナソニック オリンピック・パラリンピック公式Facebook

Links