私たちは優れた生産財によるモノづくり支援を通じて
「持続可能な地球環境」の実現に貢献してまいります

環境活動

社長メッセージ

私たちパナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社は、2014年の設立以来、生産設備や金型、ソリューションの創出を通じて、お客様の生産活動における省資源化、省エネルギー化、CO2排出量の削減に取り組んでまいりました。

また近年では、新たに環境に配慮した商材や材料開発、再生可能エネルギーを活用したソリューション開発など、パナソニックグループをはじめ、グローバルなお客様に対して、さらなるお役立ちができるよう取り組んでおります。
今後も、モノづくりを通じて積極的に環境問題に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて、より一層の企業努力を続けてまいります。

環境への取り組み

3つの環境配慮の側面から、環境性能を向上させたソリューションを開発しています。

Save Energy

設備稼働・待機時の省エネルギー機能を搭載し、省電力化およびCO2排出を削減します。

Eco Friendly

使用する部材・梱包材の特定有害物質の不使用・全廃に取り組んでいます。

3R(Reduce, Reuse, Recycle)

梱包材やプラスチック成形の廃棄量を減らし、繰り返し使うことで、資源を有効活用します。

環境活動の沿革

1998年3月

  • 環境マネジメントシステム(ISO14001) 認証取得

2004年

  • ISO14001 規格改定

2006年3月

  • 環境・品質 統合 認証取得

2017年4月

  • ISO 14001:2015
  • ISO 9001:2015 認証取得

2019年1月

  • 平成30年度 省エネ大賞 「省エネ事例部門」 経済産業大臣賞 受賞 
  • 「スマートEMSの開発とこれを活用した徹底した省エネ活動」

弊社を含むマニュファクチャリング本部グループ全体で認証を受けています。

ISO14001登録証

環境パフォーマンスデータ

自社排出CO2

CO2換算係数は、電力0.41(kgCO2/kWh)、 ガス2.29(kgCO2/Nm3)で設定しています。

グラフ: CO2排出量(トン) 5,265 2016 5,226 2017 4,944 2018 4,792 2019 4,875 2020 4,482 2021 (年度)
4 質の高い教育をみんなに
15 陸の豊かさも守ろう