パナソニックミュージアム

■臨時休館【延長】のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日(土曜日)から3月29日(日曜日)まで臨時休館(さくら広場を含む)とさせて頂いておりましたが、なお国内感染が拡大している状況を踏まえ当面の間、臨時休館とさせて頂きます。開館予定につきましては今後の政府方針、状況を踏まえながら、お客様の健康と安全確保の観点から改めて決定のうえ、 ホームページでお知らせ致します。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

より良いくらし、より良い社会を追い求め続けたパナソニック創業者・松下幸之助。
「パナソニックミュージアム」は、その高い志、そして、それを受け継ぎ数々の製品や技術を生み出してきた、数多の後進の熱き思い、パナソニックの“心”を未来に伝承したいという思いから開設した、広く皆様に開かれたミュージアムです。

お知らせ

◇新型コロナウイルス感染症に関する対応について

新型コロナウイルスによる感染が報告されているため、弊館では以下の通り対応いたします。

  • 館内エントランスに消毒液を用意しておりますので、ご利用ください。
  • お客様の健康と安全を考慮し、スタッフがマスクを着用させていただく場合がございます。

お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染予防のため、以下日程のイベント、セミナーを中止・延期させていただきます。

●中止
【ワークショップ】
3月28日(土曜日)、3月29日(日曜日)、4月4日(土曜日)、4月5日(日曜日)、4月11日(土曜日)、4月18日(土曜日)

【ガイドツアー】
3月28日(土曜日)、3月29日(日曜日)、4月4日(土曜日)、4月5日(日曜日)、4月11日(土曜日)、4月18日(土曜日)

●延期
【PHP土曜セミナー】
2月29日(土曜日)「松下哲学と稲盛哲学を比べてみたら」
3月21日(土曜日)「渋沢栄一と松下幸之助―企業人の倫理とは何か」
新たな実施日は確定次第、ホームページでお知らせします。

※3月26日時点

2020.3.2
【ものづくりイズム館 企画展】「パナソニックの技術100年展」

2019年11月の「パナソニック技術百年史」発刊を記念し開催。
松下幸之助の高い志、100年間に技術開発に携わってきた数多くの技術者たちのモノづくりに対する熱い思いを、実際の商品、普段なかなか見られない銘機、資料データとともにご紹介します。『パナソニック技術百年史』の閲覧も可能です。
開催期間:2020年3月2日(月曜日)~7月18日(土曜日)

2020.3.2
【入賞者決定!】
『松下幸之助物語』読書感想文コンクール結果発表

『松下幸之助物語』読書感想文コンクールの入賞者が決定しました。
入賞作品は、松下幸之助歴史館の企画展会場内で展示しています。
【展示期間】2020年3月16日(月曜日)~2020年4月18日(土曜日)
※パナソニックミュージアムの開館状況により、変更になる場合がございます。

2020.2.19
【松下幸之助歴史館 企画展】「少年・松下幸之助の船場奉公時代―すべてはここから始まった―」

9歳で丁稚奉公に出た幸之助を待っていたのは、厳しい躾と、温かさに包まれた修業生活。
経営者としての道につながった、その原点に迫ります。
開催期間:2020年2月24日(月曜日)~4月18日(土曜日)

2020.1.28
PHP土曜セミナー「松下幸之助だったらこう考える講座」シリーズ【全6回】

松下幸之助が考え、行動したのは、何も経営に限ってのことではありません。人生をいかに生きるべきか、経営とは何だろうか、社会をどのように理解すべきか、等々。幸之助の自在な思想や問題意識をユニークな切り口から解説します。
開催日:初回2月29日(土曜日)から各月第4土曜日

カレンダー

一時停止
4月の休館日:5日(日曜日)、12日(日曜日)、19日(日曜日)、26日(日曜日)、29日(水曜日)
5月の休館日:6日(水曜日)、10日(日曜日)、17日(日曜日)、24日(日曜日)、31日(日曜日)※5月3日~5日は特別開館
6月の休館日:7日(日曜日)、14日(日曜日)、21日(日曜日)、28日(日曜日)
7月の休館日:5日(日曜日)、12日(日曜日)、19日(日曜日)、26日(日曜日)

ガイドツアー
ワークショップ

毎週土曜日、好評開催中!

施設のご案内

創業100周年記念モニュメント

常に事業活動を変化させながら生成発展していく当社の姿、その力強い発展を象徴的に表現するモニュメントです。
ぜひ、心ゆくままにご覧ください。

宮島達男

デジタルカウンターを用いて
輪廻転生を表現、
生命の尊厳の思いが流れる。

常に事業活動を変化させながら
生成発展していくパナソニックの
姿を表現している。

植松奎二

宇宙の構造が作品の源流にあり
重力や時間などの
目に見えない力を表現する。

垂直と水平を基調としシンプルで
力強く、パナソニックのこれからの
発展を象徴的に表現している。

西野康造

風などの目に見えないものを
造形に採り入れている。代表作は
9.11 WTC「スカイメモリー」。

パナソニック100年の歴史と、
今後100に向けてのはばたきを
表現している。

アクセス

【所在地】

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地

【アクセス】

京阪電車 西三荘駅下車 徒歩約2分

【入館料】

無料

【開館時間】

午前9時~午後5時

【休館日】

日曜日・年末年始

※企画展、イベント開催期間中等、開館時間・休館日が変更になる場合があります。

【駐車場】

普通乗用車 10台、大型バス4台
※駐車スペースは台数に限りがございます。ご来館の際はできるだけ公共の交通機関をご利用下さい。

【駐輪場】

数台程度

【連絡先】

電話番号:06-6906-0106 /FAX番号:06-6906-1894

関連リンク