ブランドスローガン・経営理念

A Better Life, A Better World
A Better Life, A Better World A Better Life, A Better World

私たちパナソニックは、より良いくらしを創造し、
世界中の人々のしあわせと、社会の発展、そして
地球の未来に貢献しつづけることをお約束します。

社長メッセージ

写真:パナソニック株式会社 代表取締役社長 津賀一宏

”A Better Life, A Better World”の実現に向けて
進化し続けるパナソニックへ

パナソニックは2018年、松下幸之助による創業より100周年を迎えることができました。これもひとえにお客様、ビジネスパートナーの皆様をはじめ、多くの方々のご理解、ご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。

これまでの100年、パナソニックは、「事業を通じて世界中の皆様の『くらし』の向上と社会の発展に貢献する」ことを基本理念とし、あらゆる活動を行ってまいりました。今後も、私たちはこの理念に基づき、お客様のくらしに寄り添いながら更なるお役立ちの創出を目指してまいります。

私たちを取り巻く環境変化は、年々激しさを増しております。お客様からのニーズは非常に複雑かつ、多様なものとなっており、環境問題をはじめ、高齢化、労働力不足などの社会課題も国や地域によって多様化しております。
お客様のより良いくらしを実現するためには、目に見える「製品」だけでなく、エネルギーやサービスの進化といった「目に見えない」領域でのお役立ちが不可欠となっております。

私たちはこうしたお客様や社会からのご要望に、より丁寧に向き合い、培ってきた技術力・ものづくり力を磨きながら、絶えず、お役立ちの追求のために進化し続けてまいります。
これこそが ”A Better Life, A Better World”―― お客様お一人おひとりにとってのより良いくらし、より良い社会の実現に向けた、パナソニックの目指す姿です。

新たな100年への第一歩を踏み出したパナソニック。その挑戦に是非ご期待ください。

2018年5月
代表取締役社長

津賀一宏

経営理念

パナソニックのブランドスローガン“A Better Life, A Better World”は、 創業者・松下幸之助が定めた綱領を、現代向けに、端的に表現したものです。 綱領は、パナソニックの事業の目的とその存在の理由を簡潔に示したものであり、「経営理念」の根幹として、これまであらゆる経営活動のよりどころとしてきました。

綱領 産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り 世界文化の進展に寄与せんことを期す

綱領

産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り
世界文化の進展に寄与せんことを期す

信条

向上発展は各員の和親協力を得るに非ざれば得難し
各員至誠を旨とし一致団結社務に服すること

私たちの遵奉すべき精神

産業報国の精神、公明正大の精神、和親一致の精神、力闘向上の精神、
礼節謙譲の精神、順応同化の精神、感謝報恩の精神

今後もパナソニックは、経営理念に基づいて、社会の課題解決と発展に貢献し続け、新しい未来を切り拓いていきます。