UD Universal Design UD Universal Design

人はどこまで
人に優しくできるだろうか。

ユニバーサルデザインとは、人を想いやる創造力、そのものであると考えます。

より多くの人が、より使いやすく。より多くの人が、よりよく暮らせるために。

パナソニックの挑戦に、どうか、ご一緒ください。

当社のユニバーサルデザインに関する
「UD方針」と「UDの基本6要素」、
多くの社会貢献にPanasonicのUDが貢献できるコトを
中心にお伝えしています。

「いきいきライフデザインマガジン」では、
様々な専門家の知見から人生を
さらに豊かにするヒントをお届けしてまいります。

高齢化、少子化、働き方改革、女性の活躍、グローバル化、非常時、
多様性に配慮した社会の実現など、この国が抱えていくこれからの課題に、
PanasonicはUDのチカラできっと貢献できると信じています。

商品を実現するための研究活動を
お伝えしています。
パナソニックグループでは、
研究の成果を
「使いやすさ」につなげています。

モニター制度などの仕組みを活用し、
より多くのお客様の声に
耳をかたむけています。
また、ユニバーサルデザインを
広める活動も行っています。

製品はもちろん、製品に付属する
マニュアルや、パッケージにも
UDの考え方を導入し、
よりさまざまなユーザーが
使いやすいよう改良しています。

パナソニックが守り続けているUD方針に基づいた
「人にやさしいモノづくり」は、
これまでもこれからも続いていきます。

ユニバーサルデザインの主な商品や
取り組みをまとめたパンフレットです。

ニュース

2018年12月13日

2018年10月24日

2018年7月24日

【バリアフリー2018】4月19日〜21日にインテックス大阪にて開催された総合福祉展に出展

2018年4月22日

2018年3月9日

「いきいきライフデザインマガジン」は、さまざまな専門家の知見から、
人生をさらに豊かにするヒントをお届けしてまいります。

NEW 実践編 健康長寿のための快眠術

質の高い眠りは、心身の疲れを癒やし、日々の活力を与えます。また、病気や事故のリスクを抑えて健康長寿を支える最高の健康法でもあります。睡眠研究のパイオニアである白石修一郎先生にうかがいました。

高齢者の睡眠事情と健康へのリスク

「若い頃に比べて眠りが浅くなった」「夜中に何度も目が覚める」など、加齢と共に、睡眠に関する悩みは増えていきます。睡眠研究のパイオニアである白石修一郎先生にうかがいました。

認知症になっても安心して暮らせる工夫

認知症になればすぐに今までの暮らしができなくなるわけではありません。認知症になっても自宅で安心して暮らせる工夫について、認知症看護認定看護師の梅原里実先生におうかがいしました。

ペットと楽しく暮らすための、住環境のポイント

ご高齢の方がペットと暮らす上でどんなことに気をつけたらいいのか、また人にもペットにも快適な住環境の工夫について、獣医学博士の太田亟慈先生におうかがいしました。

高齢者に生きがいを与え、健康寿命をのばすペット

高齢者がペットとふれあうことで心身の健康にどのような効果が期待されるのか、またペットと暮らす上で気をつけたいポイントなどを、獣医学博士の太田亟慈先生におうかがいしました。

関連情報

子どもの安心・安全や子育てに配慮されたものに贈られるキッズデザイン賞を、パナソニック(Panasonic)は様々な商品やサービスなどで受賞しております。

「ユニバーサルデザインってなんだろう?」子ども達の「?」を解決するためのページです。ユニバーサルデザインの楽しさや大切さを紹介しています。