UD Universal design

パナソニックはつくりたい、誰もがいきいきと暮らせる社会を。

ユニバーサルデザインとは、人を想いやる創造力、そのものであると考えます。

ユニバーサルデザインとは
“人と社会を想いやる創造力”そのものである。
私たちは、そう考えます。

超高齢化、少子化、多様性社会に新しい対応策を見つけだしたい。
グローバル化、産業のサービス化など、ますます複雑化する現代社会だからこそ
「誰一人取り残さない」を理念とする「持続可能な開発目標」を達成したい。

技術は進化を遂げています。
大量生産・消費の時代から、一人ひとりに最適な
モノ、コトを提供できる時代へと移り変わろうとしています。
今こそ、誰もが自分らしく輝き、
そして他者に共感できる幸せな社会をつくるときです。
人を見つめ、くらしを支えてきたパナソニックはそれを実現していきたい。

まずは世界中の人がTOKYOに集まり、
世界中の視線が日本に注がれる2020年に向けて。
そして、その先の未来へ。
私たちは、人と社会を見つめ、くらしをアップデートし続けます。
パナソニックの挑戦に、どうか、ご一緒ください。

UD方針

当社のUDは、より多くの人々への心配りを、商品・サービスを通じて提供し、共に生き生きと快適に、豊かに暮らせる生活の実現をめざす。

UD基本6要素

UD方針を実現するために、6つの基本要素で取り組んでいます。

1:理解しやすい操作への心配り
2:わかりやすい表示と表現への心配り
3:楽な姿勢と動作への心配り
4:移動と空間への心配り
5:安心・安全への心配り
6:使用環境への心配り

多くの社会貢献にPanasonicのUDが貢献できるコト

より多くの人々への心配りをめざしてきたPanasonicのUDは、
「誰一人取り残さない」持続可能な社会の実現を目指し、
社会が抱える様々な課題の解決に向けて取り組んでいます。

SDGs 対応アイコン ゴール3. すべての人に健康と福祉を ゴール4. 質の高い教育をみんなに ゴール8. 働きがいも経済成長も ゴール10. 人や国の不平等をなくそう ゴール11. 住み続けられるまちづくりを
Sustainable development Goals

関連情報

子どもの安心・安全や子育てに配慮されたものに贈られるキッズデザイン賞を、パナソニック(Panasonic)は様々な商品やサービスなどで受賞しております。

「ユニバーサルデザインってなんだろう?」子ども達の「?」を解決するためのページです。ユニバーサルデザインの楽しさや大切さを紹介しています。