スポーツとテクノロジーで、あらゆる壁を超えろ。 GOING BEYOND BARRIERS SPORTS CHANGE MAKERS スポーツとテクノロジーで、あらゆる壁を超えろ。 GOING BEYOND BARRIERS SPORTS CHANGE MAKERS

WHAT'S NEW WHAT'S NEW

2019.11.16 2019.11.16

2019年11月15日をもって応募を締め切らせていただきました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

STATEMENT STATEMENT

アイデア、求む。パナソニックが、国際オリンピック委員会と国際パラリンピック委員会の協力を得て開催する“SPORTS CHANGE MAKERS”は、スポーツをテクノロジーの力で発展させるアイデアを募集する。
第1回のテーマは、”GOING BEYOND BARRIERS”。 健常者と障がい者、リアルとバーチャル、性別など、いまも世界に存在するさまざまな壁を超えるチカラと可能性を、スポーツに吹き込むことができるだろうか。
東京2020と同時期に開催されるコンペティションで選ばれた優秀なアイデアは、パナソニックとの共同プロジェクトとして実現を目指していく。
それは、より良い未来をつくる、TOKYOのレガシーとなる。

“SPORTS CHANGE MAKERS” Concept

Concept Movie

本プログラムは、パナソニックの映像・音響技術等を生かした新しいスポーツのアイデアを日本全国の学生から募るコンペティション。
開催国である日本以外に、今後のオリンピック・パラリンピック開催国の中国、フランス、アメリカの学生からもアイデアを募集し、2020年に作品を一般公開。
優秀なチームには、オリンピック・パラリンピック関係団体(国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会、パリ2024組織委員会等)に対してプレゼンテーションを行う権利が与えられ、将来大会へのアイデア採用に向けてパナソニックが全面的にバックアップする。

SCHEDULE SCHEDULE

2019年9月26日(木) WEB募集開始 2019年9月26日(木) WEB募集開始
2019年11月15日(金) 23:59(日本時間) WEB募集締切 2019年11月15日(金) 23:59(日本時間) WEB募集締切
2019年11月下旬 1次審査結果発表(書類選考) *合否に関わらず、応募者全員に結果をご連絡致します。 2019年11月下旬 1次審査結果発表(書類選考) *合否に関わらず、応募者全員に結果をご連絡致します。
2019年12月14日(土) パナソニックセンター東京にて2次審査(コンペティション形式) 2019年12月14日(土) パナソニックセンター東京にて2次審査(コンペティション形式)
2020年1月下旬 代表グループ決定 2020年1月下旬 代表グループ決定
2020年2月〜7月 代表グループデモ製作期間 パナソニックのクリエーティブパートナーが、デモ制作をサポートします。 2020年2月〜7月 代表グループデモ製作期間 パナソニックのクリエーティブパートナーが、デモ制作をサポートします。
2020年8月24日(月) パナソニックセンター東京にて最終プレゼンテーション *最終審査は英語での発表になります。 2020年8月24日(月) パナソニックセンター東京にて最終プレゼンテーション *最終審査は英語での発表になります。

FAQ FAQ

映像・音響等のパナソニックの技術は具体的にどの製品になりますか。

パナソニックのオリンピック・パラリンピックカテゴリー製品(テレビ/放送用・プロ用を含む音響・映像機器/ AV記録メディア/カーナビゲーションシステム/関連のカーエンターテイメント機器/AVセキュリティ関連機器/ 白物家電/電動自転車)となります。

企業は参加できますか。

企業は参加できません。

このプログラムはどこで行われますか。

2019年12月14日(土)の2次審査(コンペティション形式)および、2020年8月24日(月)の 最終プレゼンテーションは、パナソニックセンター東京にて実施します。2次審査の往復交通費(宿泊費は含まない)、最終プレゼンテーションの往復交通費と宿泊費は事務局で負担致します。

2次審査を通過した後に諸事情により学生ではなくなった場合(浪人、中退など)は、 どうなりますか。

主催者と協議の上、参加続行可否の判断を致します。

応募できるアイデアの数に制限はありますか?

応募点数に制限はございません。ただし、1回の応募フォーム入力につき1アイデアのご応募です。 大変お手数ですが、アイデアごとに都度応募フォームへご入力をお願い致します。

2次審査まで残った場合の応募アイデアおよびスライドのブラッシュアップは可能ですか?

応募アイデアおよびスライドのブラッシュアップは可能ですが、ベースとなるアイデア自体の変更は不可となります。

各国の代表に選出されてから2020年8月24日(月)の最終プレゼンまで どのような流れになりますか。

採択されたアイデアによって、制作時間は変動するため、代表選出後、要相談となります。

オリンピック・パラリンピック関係者に対してのプレゼンテーションの場に参加するための交通費、 宿泊費は自己負担ですか。

いいえ、自己負担ではありません。応募者(応募グループ)に限り、往復の交通費、宿泊費は主催者側で負担させて頂きます。

実装デモンストレーションにかかる費用は自己負担ですか。

費用はパナソニックが負担します。

APPLY APPLY

タイトル

SPORTS CHANGE MAKERS

テーマ

GOING BEYOND BARRIERS
「スポーツとテクノロジーであらゆる壁を超えろ。」

応募課題

「スポーツとテクノロジーであらゆる壁を超えろ。」
パナソニックのオリンピック・パラリンピックカテゴリー商材の映像・音響技術を使って、既存のオリンピックとパラリンピックのスポーツを拡張させるアイデアを募集します。

応募資格

個人、グループは問いません。(グループの場合は最大3名まで)
以下のすべての要件を満たす方

  1. 応募者(グループの場合は代表者を含め3名以内)は、応募時点、また、2020年8月24日(月)時点で 日本国内の大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校に在籍している方。
    (国籍・年齢は問いません)
  2. 1次審査を経て、2次審査、最終プレゼンテーションに参加できる方。
  3. 下記の注意事項に同意いただける方。

応募形式

(A4 or A3)PDFファイル形式で表紙を含まない10枚以内。アイデアのサマリーを1ページ目にいれてください。PDFファイルの容量は5MB以内としてください。

  • アイデアは、実現に至る製作能力の有無は問いません。
  • 実製作は、パナソニックのクリエイティブパートナーと共に仕上げていきます。

※企画書への個人情報の記載はお控えください。

各国代表者
インセンティブ

東京2020パラリンピック開会式(2020年8月25日<火>)
および本大会一競技(2020年8月26日<水>)へご招待
(1グループ3名まで)

パリ2024大会に向け、オリンピック・パラリンピック関係団体(国際オリンピック委員会, 国際パラリンピック委員会, パリ2024組織委員会等)にプレゼンテーション!

※時期、プレゼンテーション場所、その他詳細は未定

エントリー期間

募集開始:2019年9月26日(木)/
募集締切:2019 年11月15日(金)23:59(日本時間)

※WEBフォームでの応募+事務局へのPDFファイル送信が完了した時点でエントリーとなります。
※いずれかに不備がある場合はエントリーとなりませんのでご注意ください。
※応募の順番は、①WEBフォームでの応募、②PDFファイルをメールで送信となります。
余裕を持ったご応募をお願い致します。

最終プレゼンテーション
コメンテーター

オリンピック・パラリンピック関係団体(国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会、パリ2024組織委員会等)、パナソニック and more…
※詳細は未定

審査プロセス

<審査プロセス>
1次審査→2次審査→最終プレゼンテーション

①1次審査(書類選考/2019年11月下旬発表予定)
アイデアの1次審査を実施します。
審査を通過したグループまたは個人に通知の上、2019年12月のコンペティションに参加のご案内をさせて頂きます。

②2次審査(コンペティション形式/2019年12月14日<土>)
2019年12月14日(土)にパナソニックセンター東京(東京都江東区有明3丁目5ー1)にて2次審査イベント(コンペティション形式)を実施します。
こちらのイベントでは、各グループからご応募いただいたアイデアのプレゼンテーション(日本語または英語)をして頂きます。2次審査会場までの往復交通費(実費相当)は事務局にて負担致します。
最も優れたアイデア1案を2020年1月下旬ごろまでに日本代表作品として選定されます。日本代表作品として選出されたアイデアは2020年2月~7月の期間でパナソニックのクリエーティブパートナーのサポートの下、デモ製作を行います。

③最終プレゼンテーション
2020年8月24日(月)にパナソニックセンター東京にて、日本、中国、フランス、アメリカの代表グループによるプレゼンテーションおよび実装デモンストレーションを実施して頂きます。
※最終プレゼンテーションは英語での発表、質疑となります。

審査基準

●課題/問題意識に対しての新規性・革新性
●社会課題との結びつき
●アイデアの創造性
●ソリューションのユニークさ(独自性)
●ソリューションのリアリティ(実現可能性)
の5つの要素から総合的に判断致します。

注意事項

  • 本人確認のため、学生証の提示をお願いします。
    (スキャンまたは撮影した画像を事務局へ提出)
  • 日本国内にお住まいであれば、国籍/年齢は問いません。
    (未成年者の応募に関しては親権者の同意と、2次審査へ進まれる場合には別紙指定の同意書の提出が必要となります。)
  • 応募書類及び事前連絡等のコミュニケーションは、日本語または英語のみとします。
  • 参加料は無料です。2次審査の往復交通費(宿泊費は含まない)、最終プレゼンテーションの往復交通費と宿泊費は事務局で負担致します。
  • 応募書類に虚偽・不正があった場合や、ご応募いただいたアイデアが第三者の著作権などの知的財産権を侵害していることが判明した場合は、応募が取り消される場合があります。
  • 応募者(応募グループ)は、本プログラムの1次審査に応募した時点において、主催であるパナソニック、もしくはパナソニックの関係会社が、既に同一又は一部共通点のあるコンセプトやアイデア等を有しており、これに基づいた企画・開発に着手していることがあることを、予め了承するものとします。その為、パナソニック、もしくはパナソニックの関係会社がこれらに関連する知的財産権を取得することについては何らの制約も受けないものとします。
  • パナソニック、もしくはパナソニックの関係会社が独⾃に同⼀または類似の商品、役務等を将来開発・実施する場合、アイデアの知的財産権の帰属に付いては応募者と協議の上、進めていきます。
  • 2次審査で採用されたアイデアの知的財産権の帰属に付いては応募者と協議の上、進めていきます。
  • 各国のイベントで選ばれた最優秀アイデアは、実装開発に関する協定協議を行います。(期間・役割分担・権利など)
  • 応募に際し、WEB及び関係募集先で収集した個人情報は、主催者が定める個人情報保護方針に従って取り扱わせていただきます。
  • お預かりした個人情報に関しては、漏洩/滅失等をすることがないように、保管場所の管理、アクセス制限、持ち出しの制限、外部からの不正なアクセスの防止等、安全に管理するための措置を講じます。また、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守いたします。
  • 応募者の肖像等を撮影・録音した映像・写真・音声、及び応募者の個人情報(氏名、年齢、学校名) は、期間及び地域の制限なく、対価を要さずに、公に公開し、または商業的もしくは非営利目的を問わず利用できるものとします。
    (例えば、テレビ、新聞、雑誌、インターネット、SNSその他の有形無形を問わない媒体または将来新たな技術により開発された媒体による利用など、あらゆる利用方法を含みます。)
  • 応募者は、かかる利用行為等に対し、肖像権及びプライバシー権等を主張しないことに同意いただきます。
  • 本要項に記載された内容については、弊社の都合により予告なく中止または変更する場合があります。ご了承ください。
  • デモ製作以降は、応募者と秘密保持契約(NDA)を締結し、開発を進めていきます。
  • 一度応募したアイデアの取り消しはできません。

応募データ

主催

パナソニック株式会社

※募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

※パナソニックは、映像音響機器のオリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーです。