全世界利用ユーザー200万超(Bluebeam Software社調べ) 全世界利用ユーザー200万超(Bluebeam Software社調べ)

すべては気持ちよく、働くためにー

図面ワークフローを効率化するPDFレビューソリューション

Surface Studio×Bluebeam Revu

マークアップと進捗管理/図面比較・重ね図/
面積・体積の測定/3D PDF・360°カメラに対応

図面作成後のレビュー・積算・施工監理業務を改善するWindowsソフトウェア

Bluebeam Revu(ブルービーム・レビュー)は、建設・プラント・製造業界を中心に、PDF図面のさまざまな業務を改善するWindowsソフトウェアで、全世界で200万ユーザー※1にご愛用いただいており、米国の建設・設計・エンジニアリング業界では標準ソフトウェアとして活用されています。

当社では、「導入サポート」や「ツールの使い方」をはじめ、「タブレット端末の提案」までお客様のご要望に合わせて幅広くご対応します。

※1 Bluebeam社調べ

検図

検図

紙の図面によるレビューだと指摘事項の修正漏れや確認作業に手間がかかる・・・

積算

積算

積算時、紙の図面を見ながら手作業で数読みするので、計算ミスや時間がかかる・・・

施工監理

施工監理

実際に完成した箇所の確認写真と図面の紐付けが困難で、集計や管理作業が膨大になる・・・

印刷コスト

印刷コスト

図面レビューのたびに、参加者全員分を印刷するので紙やインク代などのコストがかかる・・・

図面ワークフローを劇的に効率化 図面ワークフローを劇的に効率化
図面レビューソリューションのご利用イメージ

SurfaceとBluebeamが実現するデスクトップスタイル改革

PDFの図面上に問題点や変更点を直接朱書きできるだけでなく、その部分を自動的に一覧表として作成できます。
図面と一覧表が相互にリンクしているので、2つを付け合わせて探す手間もなく、修正の漏れが防げるので確実に修正作業が行えます。

Surface Studioのご利用イメージ
2画面で図面を表示する

Surface Dialは、詳細な図面を確認する上で、作業をスムーズにサポートしてくれる優れたツールです。
確認したい図面にSurface Dialを直接置いてダイヤルを回せば拡大・縮小が直感的に行えるので、わざわざメニューから拡大ツールを選択する必要がありません。また、Bluebeam Revuは2画面で図面を表示できるので、片方に図面を全体表示しながら、片方で拡大図面を確認するといった使い方もできます。

図面比較・重ね図機能とSurface Dialとの合わせ技で、ダイヤルを回せば瞬時に見たい所にとたどり着けるので、朱書きの有無、修正に漏れがあるかどうかなど、新旧の違いがより分かりやすくなります。図面データに限らず、テキストの差異も検出できるので、契約書などの大量なテキスト文書などにも活用できます。


図面解析によって部材数の検索や集計も行え、集計データを瞬時に一覧できるので、現場の確認作業が多い技術者にとっては大幅に作業を効率化できます。

Surface Studio

動画で見る「Surface Studio x Bluebeam Revu」

商品に関するお問い合わせ

CADソフトやBIM/CIMソフトは使わないけど、図面チェックをよく行うという方は必見!
「日々更新される図面の差分内容を、簡単に検出・チェックしたい・・・」、「図面の変更箇所を一覧表で進捗管理したい・・・」など、図面作成後のチェックや管理に関わるお悩みを解決します。

まずは30日間、無料体験版をお気軽にご利用ください!

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。