インクジェット印刷装置 パナソニックで培ったインクジェット技術をもとに研究開発~量産設備までインクジェット設備のご要望にお応えします。

機能膜塗布を可能にする高粘度インクジェットヘッド

特徴

  • 耐食性に優れた材料構成で、幅広いインク種に対応
  • 大粒子(Max5μm)、高粘度(非加熱Max200mPa・sec)まで対応
  • ノズル近傍インク循環で目詰まりを抑制し、安定吐出
写真

ヘッド外観

写真

液滴飛翔

(@200mPa・sec、非加熱)

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式、循環型、オンデマンド式インクジェット

インク種対応

溶剤系インク、UV系インク、水系インク、油系インク

非加熱インク最高粘度

200mPa・sec※1

インク最高温度

60℃

最大粒子サイズ

5μm

ノズル数

148nozzles/ヘッド

最高吐出周波数

10kHz

吐出量

100pL~※2

備考

※1 インク加熱、微粉化などで更なる高粘度インクにも対応が可能
※2 DPN機能(ノズル毎の吐出量調節)で高精度制御が可能

機能膜印刷を可能にする開発用インクジェット印刷装置

特徴

  • 耐溶剤性に優れたパナソニック製インクジェットヘッドを搭載
  • 循環型インクジェットヘッドによる材料の安定塗布
  • 液滴の飛翔観察機能を搭載
  • 高粘度ヘッド搭載はオプション対応
写真

飛翔観察

写真

印刷領域 □150mm

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式循環型インクジェット、液滴量4pL~※1

インク種対応

溶剤系インク、UV系インク※2

搭載ヘッド数

1個※3

解像度

600dpi

印刷領域

150mm x 150mm

印刷幅(1スキャン)

約65mm

着弾観測機能

オプション対応可能

アライメント機能

オプション対応可能

印刷画像ファイル形式

TIFFファイル形式

印刷装置本体サイズ

幅680mm x 奥行680mm x 高さ630mm

装置重量

印刷装置本体 約80kg

電源

100V 50/60Hz

備考

※1 DPN(ノズル毎の吐出量制御)
※2 UV-LED(オプション)
※3 最大2個まで搭載可能、高粘度ヘッド(オプション)

インクジェットコーター装置 極薄膜、均一塗布を可能にするインクジェットプリンター

特徴

  • 耐溶剤性に優れたパナソニック製インクジェットヘッドを搭載
  • 循環型インクジェットヘッドによる材料の安定塗布
  • 一括塗布で、基板全面およびパターン塗布が可能
  • 高粘度ヘッド搭載はオプション対応
写真

一括塗布

写真

印刷領域 □300mm

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式循環型インクジェット、液滴量4pL~※1

インク種対応

溶剤系インク、UV系インク※2

解像度

最大1200dpi

印刷領域

300mm x 300mm

印刷物の高さ対応

5mmまで Z軸移動で調整

印刷画像ファイル形式

BMP、TIFFファイル形式

安全装置

扉開閉による停止、非常停止ボタン

印刷装置本体サイズ

幅1600mm x 奥行800mm x 高さ1700mm

装置重量

印刷装置本体 約800kg

電源

200V 50/60Hz

備考

※1 DPN:ノズル毎吐出量制御(オプション)
※2 UV-LED(オプション)、高粘度ヘッド(オプション)

高精細インクジェット印刷装置 高精細印刷を可能にする試作用インクジェットプリンター

特徴

  • 耐溶剤性に優れたパナソニック製インクジェットヘッドを搭載
  • 循環型インクジェットヘッドによる材料の安定塗布
  • 塗布位置補正機能により高精細化を実現
写真

飛翔観察

写真

印刷領域 □200mm

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式循環型インクジェット、液滴量4pL~※1

インク種対応

溶剤系インク、UV系インク 最大6色対応

精細度

塗布パターンに依存 ※別途打合せ必要

印刷領域

200mm x 200mm

印刷物の高さ対応

標準0.5mm

印刷画像ファイル形式

BMP、TIFFファイル形式

安全装置

非常停止ボタン

印刷装置本体サイズ

幅2000mm x 奥行3000m x 高さ3200mm

装置重量

印刷装置本体 約6000kg

電源

200V 50/60Hz

備考

※1 DPN(ノズル毎の吐出量制御)

オプション

  • UV-LED搭載
  • 印刷物高さ変更機構搭載(0.5~5mm)
  • 飛翔観測機構搭載
  • インクジェットヘッドヒーター機構搭載
  • N2環境
  • ロボットアームによる基板投入対応

装置曲面形状へのインクジェットダイレクト印刷を可能にするインクジェット曲面加飾装置

特徴

写真

1方向凸面

写真

1方向凹面
緩やかな凹(R > 70)

写真

円柱

写真

2方向凸面

写真

2方向凹凸面
緩やかな凹凸(R > 70)

写真

円柱(テーバ)

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式循環型インクジェット

インク種対応

UV系インク、溶剤系インク

解像度

最大1200dpi

印刷領域

Ask

印刷装置本体サイズ

Ask

装置重量

Ask

電源

Ask

ディスポーザブルヘッド

特徴

  • インク接液部材はメタルフリーで使い捨て可能
  • ピエゾ駆動でナノリットルの高精度・高速な吐出が可能
  • ノズル吸引による充填で少量インク(Min10μL)で吐出が可能
写真

ヘッド外観

写真

液滴飛翔

(@水、3nL)

仕様

項目

基本仕様

インクジェットヘッド方式

ピエゾ方式、オンデマンド式インクジェット

吐出量

1~5nL ±5%

インク所要量

10μL※1

インク粘度

1~15mPa・sec

最大液滴サイズ

200μm

ノズル数

3nozzles/ヘッド※2

最高吐出周波数

200Hz

ノズル素材

ポリプロピレン

備考

※1 ノズル先端からのインク吸引でノズル内部に充填が可能
※2 ノズル多連化にも対応が可能(上記写真は3ノズル)