日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」

【大切なお知らせ】販売終了および今後の読取革命の販売について

2012年9月より販売を行ってまいりました、日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」に関しまして、誠に勝手ながら2020年8月31日をもちまして、製品版・バージョンアップ版の販売および開発を終了させていただきました。また、2020年9月30日をもちまして、ライセンス版・ダウンロード版の販売も終了させていただきました。長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

読取革命の開発および販売はソースネクスト株式会社へ移管し、2020年10月7日に新バージョンを発売いたしました。製品へのお問い合わせにつきましてはソースネクスト株式会社様へお問い合わせをお願いいたします。

高精度OCRエンジン搭載で、紙文書をらくらくデータ化!日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」 高精度OCRエンジン搭載で、紙文書をらくらくデータ化!日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」

高精度OCRエンジン搭載で紙文書をらくらく電子データ化

「読取革命Ver.15」は、紙文書を編集可能な電子データに変換するOCRソフトウェアです。用途に合わせて紙文書やPDFファイルを同じレイアウトのまま、Word、Excel、PowerPointなどのファイル形式に変換できるため、資料作成業務の効率化、既存文書の電子化(ペーパーレス化)や二次活用に貢献します。

新バージョンでは、わかりやすい画面表示と操作方法でどなたでも簡単に使えるように操作性を向上するとともに、より高精度な文字認識を実現するために認識対象文字を拡張し、すべての日本語第二水準漢字3,388文字に対応しました。
さらに、急速に普及するタブレット端末やスマートフォンなどでのファイル活用をサポートする「モバイル端末向けPDF作成機能」や「Evernoteクラウドサービス連携機能」を新たに搭載し、幅広い用途で利用できるようになりました。

初めての方にもやさしい「かんたんモード」で、3ステップらくらく変換!

教育現場での研究論文やレポートに・・・

集めた紙文書やPDFファイルをWordやPowerPointで再活用

研究論文やレポートへのOCR活用イメージ

 

オフィスでの毎月の書類整理に・・・

経理・購買部門における請求書の集計・入力作業を効率アップ

請求書整理へのOCR活用イメージ

 

技術文書やマニュアルなどの翻訳に・・・

英語の資料を取り込み、日本語に翻訳(翻訳ソフト連携) *

技術文書やマニュアルへのOCR活用イメージ

* 別途翻訳ソフトが必要です。

「読取革命Ver.15」では、高水準の認識精度と大幅な機能強化を実現

OCRソフトが初めての方でも使いやすい

必要最低限の機能に絞った「かんたんモード」を搭載。入力→認識→保存の3ステップで、OCRソフトを初めて使う方でも操作に迷うことなく、簡単・スムーズに利用可能。

より高精度な文字認識(OCR)を実現

認識対象文字を拡張し、すべての日本語第二水準漢字に対応。また、ご要望が多かった取り消し線付き文字やドロップキャップ文字に対応し、認識精度がさらにアップ。

モバイル端末・クラウド環境の連携強化

スマートフォンや電子書籍リーダーなど、小さな画面での閲覧に最適なPDF作成機能や、Evernoteクラウドサービスとの連携で作成したデータを外出先から閲覧可能。

「読取革命Lite for Mac」など多数付属

製品版「読取革命」の機能限定版である「読取革命Lite for Mac」を同梱し、Windows以外にMac OS X環境でもOCR機能を利用可能。その他にも便利ソフトを多数付属。

【本ソフトウェア使用上の注意事項】
※ 個人的または家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内で使用する以外で、著作権の対象となる著作物を読み取るには著作権者の承諾が必要となります。
※ このソフトウェアは、本商品の使用許諾書のもとでのみ使用することができます。
※ このソフトウェアの文字認識において、読み込む原稿の状態、フォント、文字の大きさなどのさまざまな条件や操作上の設定によって、認識精度に差異が生じる場合があります。
※ このソフトウェアを運用した結果の影響については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

新着情報

2020年7月1日

> 「読取革命Ver.15」販売終了のご案内

日本語・英語活字カラーOCRソフト「読取革命Ver.15」は、以下の日付をもちまして販売を終了します。

  • 【2020年8月31日】製品版・バージョンアップ版を販売終了
  • 【2020年9月30日】ライセンス版・ダウンロード版を販売終了

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。