1. 事業活動による価値提供

当社のテクノロジーや知見を生かし、人々のくらしや社会、地球環境のサスティナビリティに貢献するイノベーティブな商品やサービス、ソリューションを提供していきます。

人々のくらしに貢献する

100年先の未来を見据え、住民一人ひとりのくらしを起点に、パートナー企業や自治体との協働によって、エコでスマートなより良いくらしを実現。

超高齢化、少子化、などの様々な社会課題に、理解しやすい操作、わかりやすい表示など様々な心配りで対応。

日本初、IDA(国際ダークスカイ協会)認証取得の光害対策型LED防犯灯・道路灯を開発。「星空を守る」岡山県井原市美星町の納入事例。

「空気」「光」「音」の環境ゾーニングを行い、「フォーカスゾーン」「ナチュラルゾーン」「リラックスゾーン」など、従業員が仕事の内容や好みに合わせて選択できる快適な空間ソリューションを提供。

安全、安心なくらしを支え防災・減災に役立つソリューションを各種ご提案しています。

「人々のくらしに貢献する」その他の取り組み:

人々の仕事や社会に貢献する

センシング技術や画像認識技術、ネットワークインフラとの連携でユーザーに分かり易く情報を伝え、安全で安心な運転を支援。

お客様の「現場」のお困りごとを、当社が強みを持つテクノロジーやエッジデバイスで可視化し、お客様やパートナー様と共創しながら解決。

街区にパイプラインで水素を供給する「HARUMI FLAG」など、水素社会実現に向けた取り組み事例。

インクジェット式大面積塗布により、世界最高のエネルギー変換効率17.9%を達成した新たな太陽光電池技術を開発。

わずか約6mmの厚さで、高断熱を実現。薄くてきれいで省エネなガラスで環境にやさしいくらしをサポート。

一度使われた冷蔵ショウケースの再生活用により、廃棄を減らし、限られた投資予算で店舗改装を可能に。「冷やす価値」に着目し、店舗のライフサイクル全体をサポート。

2. 責任ある事業活動の推進

事業活動を支え、価値を生み出すプロセスにおいて、企業の社会的責任(CSR)を果たします。

多くの資源を使用するメーカーの責務として、持続可能な資源利用への貢献を目指して、投入資源の削減、製品リサイクル、商品への再生資源の使用量拡大などを推進しています。

グローバル4拠点6工場でCO2排出量ゼロを実現。非製造拠点としてもパナソニックセンター東京(ショウルーム)が達成。

企業16社の連携で、互いのナレッジ、ノウハウを持ち寄り、1社ではなしえない課題解決に取り組む。

「CO2削減」「投入資源の最小化」「再生資源の活用」などを通じて付加価値をもたらすアイデアを世界中の購入先様からご提案いただき、優れた取り組みを表彰。

グローバルで品質問題(事故・ケガ)経済的損失(税収減、企業の開発意欲の減退)をもたらす模倣品への対策事例。

グループ従業員全員がコンプライアンスを遵守し、公正な事業活動を推進できるよう、様々な社内啓発の活動を推進。

意欲と能力を持つ多様な人材に幅広く活躍の機会を提供するとともに、働きやすい環境を整備。

「責任ある事業活動の推進」その他の取り組み:

3. 会社と社員による社会貢献

誰もが活き活きとくらす「共生社会」の実現に向けて、企業市民活動でお役立ちをします。

自社商品の無償提供や、社会課題解決に取り組む団体への経営ノウハウ支援などによって、新興国・途上国の貧困解消や教育機会増大などを目指し、一人ひとりが自立したサスティナブルな社会づくりに貢献。

人口増加や乱獲が原因で枯渇が危ぶまれている海洋資源を守るため、社員食堂で、持続可能な方法で生産されたシーフードを提供しています。社員に社会課題について考える機会を提供し、消費行動変革の輪を拡げていきます。

「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成。

小中学生・高校生が、映像制作活動を通じて、創造性やコミュニケーション能力を高めチームワークを養うことを目的とした教育支援プログラムを、グローバルに展開。