SDGsへの取り組み 主な事例

パナソニックは経営理念に基づき、様々な社会課題の解決に取り組んでいます。その具体的な事例をご紹介します。

1. 事業活動による価値提供

人々のくらしに貢献する

●まち全体でより良いくらしを提供(サスティナブル・スマートタウン)

社会課題の解決と、地域全体の価値向上に向けて、パートナー企業、自治体、大学、住民の皆様との共創による、進化し続けるまちづくりを進めています。

3:すべての人に健康と福祉を。
4:質の高い教育をみんなに。
7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに。
8:働きがいも経済成長も。
9:産業と技術革新の基盤をつくろう。
11:住み続けられるまちづくりを。
13:気候変動に具体的な対策を。
17:パートナーシップで目標を達成しよう。

●誰もがいきいきと暮らせる社会づくり(ユニバーサルデザイン)

様々な人々への心配りを、商品・サービスのデザインを通じて提供し、誰一人取り残さない社会や快適に豊かに暮らせる生活の実現をめざします。

3:すべての人に健康と福祉を。
4:質の高い教育をみんなに。
8:働きがいも経済成長も。
10:人や国の不平等をなくそう。
11:住み続けられるまちづくりを。

人々の仕事や社会に貢献する

●安全な交通社会づくりへの貢献

高度なセンシング技術や画像認識技術、通信技術などを組み合わせて、ユーザーにわかりやすく情報を伝え、安全で安心な運転を支援するソリューションを開発・提供しています。

3:すべての人に健康と福祉を。
11:住み続けられるまちづくりを。

●お客様企業の生産性向上

製造業で培ったノウハウや、ロボティクス技術をテコに、消費者ニーズの多様化や高度化、労働力不足などの課題に直面するお客様のモノをつくる・運ぶ・売るプロセスを革新し、現場業務の生産性向上と継続的な価値創出を目指しています。

8:働きがいも経済成長も。

●過酷な環境での野菜・果物の生産を支援

高温多湿、乾燥、寒冷といった気候に左右されることなく野菜や果物を安定栽培・供給できる未来を目指して、光・空気・水を制御する先進の農業ソリューションの開発に挑戦しています。

2:飢餓をゼロに。

地球環境に貢献する

●クリーンなエネルギー社会づくりへの貢献

使うエネルギーを削減すると同時に、クリーンなエネルギーの創出・活用を進め、クリーンなエネルギーでより良く快適にくらせる社会の実現を目指しています。2050年に向けて「創るエネルギー」が、「使うエネルギー」を超えることに挑戦しています。

7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに。
13:気候変動に具体的な対策を。

2. 責任ある事業活動の推進

●循環型社会づくりへの貢献

多くの資源を使用するメーカーの責務として、持続可能な資源利用への貢献を目指して、投入資源の削減、製品リサイクル、商品への再生資源の使用量拡大などを推進しています。

12:つくる責任つかう責任。

●人権が尊重される社会づくり

グローバルに事業を展開する企業グループとして、サプライチェーン全体を視野に入れ、人権尊重とディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の確保を目指した取り組みを推進しています。

8:働きがいも経済成長も。

●多様な人材が活躍する社会づくり

人材のダイバーシティを尊重し、インクルージョン(包摂)するための各種制度・取り組みを通じて、多彩な個性と能力をもつ人材が集まり、活躍できる企業グループを目指しています。

5:ジェンダー平等を実現しよう。
10:人や国の不平等をなくそう。

●模倣品対策の取り組み

粗悪な模倣品による事故や、模倣品売上による収入が犯罪組織へ資金流入することを阻止するため、模倣品を徹底的に排除し、人びとが安心して暮らせる社会の実現を目指します。

4:質の高い教育をみんなに。
16:平和と公正をすべての人に。
17:パートナーシップで目標を達成しよう。

3. 会社と社員による社会貢献

●無電化地域支援の取り組み

自社商品の無償提供や、社会課題解決に取り組む団体への経営ノウハウ支援などによって、新興国・途上国の貧困解消や教育機会増大などを目指し、一人ひとりが自立したサスティナブルな社会づくりに貢献しています。

1:貧困をなくそう。
3:すべての人に健康と福祉を。
4:質の高い教育をみんなに。
5:ジェンダー平等を実現しよう。
7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに。
17:パートナーシップで目標を達成しよう。

●海の多様性を守る取り組み

人口増加や乱獲が原因で枯渇が危ぶまれている海洋資源を守るため、社員食堂で、持続可能な方法で生産されたシーフードを提供しています。社員に社会課題について考える機会を提供し、消費行動変革の輪を拡げていきます。

14:海の豊かさを守ろう。
17:パートナーシップで目標を達成しよう。