らくらくクラウドサービス「RaCvice(ラクビス)

「RaCvice」でビジネス変革を加速

サービスの柔軟さや低コストなど、これからの時代に欠かせない魅力を持つクラウド。
しかし、実際に企業の現場を覗いてみると、導入時の不安や運用面の懸念から、なかなかクラウド化に踏み切れないケースが多くなっています。

「クラウドの柔軟性は活かしたい、でも安全性が心配・・・」
「上司や経営層からクラウド化を求められているが、逆に業務量が増えてしまいそう・・・」
「ビッグデータやIoTに関心はあるが、なかなか踏み出せない・・・」
「数年後のマイグレーションを簡単にしたい・・・」
「社内の情報システム部門に専任体制を敷くような余裕はない・・・」
「実はIaaS、PaaS、SaaSの違いもよく分からない・・・」
「サービスが停止するたびにデータセンターに駆け付けるのは大変・・・」

そんな不安や心配を解消するために生まれたのが、完全オーダーメイドのクラウドサービス「RaCvice」です。

さまざまな前提知識が必要となる設計から構築、運用、サポートまで専門家がトータルにサポートすることで、導入時と運用時の負荷を軽減

これまで諦めていた企業も、クラウドのメリットを積極活用できるように強力にサポートします。

お客様と一緒に明日をつくるクラウド

主な特長

1. お客様の要件に応じてオーダーメイドでサービス提供

2. サービス品質保証(SLA)99.99%に対応する高信頼クラウド基盤のほか、多種多様な基盤も選択可能

3. 大容量データの格納・配信や、ビッグデータの収集・分析に対応

4. 豊富なサービスで導入後の運用負荷を軽減

5年後も、その先も、ずっとお付き合いできるクラウドサービスをお探しの方は、ぜひご相談ください。

サービス内容

「RaCvice」には、オンプレミスとクラウド双方の設計・開発・運用で培った実績とノウハウが活かされ、パナソニックグループのセキュリティ基準をベースにした安全性の高いクラウド環境を提供できる強みがあります。また、コンサルティングからサポートまでを一貫して提供することで、お客様は社内に専任体制を敷くことなく、導入後はコアビジネスに専念できるようになります。

■ スターターサービス

これからクラウド基盤を立ち上げ

クラウド環境構築サービス

IaaS、PaaS、SaaSまであらゆる場面でのクラウド環境構築について支援します。パブリッククラウドだけでなくプライベートクラウド、両者を組み合わせたハイブリッドクラウドまで、仮想サーバー設計/構築、ネットワーク設計/構築は「RaCvice」にお任せください。
 

今のシステム基盤をクラウドに移行

クラウド移行(マイグレーション)サービス

既存システムのクラウド移行でお悩みごとはありませんか?「RaCvice」は新規クラウドの立ち上げだけではなく、クラウドへの移行(マイグレーション)についてもサポートしています。既存のオンプレミス環境からクラウド環境への移行(マイグレーション)や、他社クラウドサービスからの移行も「RaCvice」にお任せください。

■ マネージドサービス

運用・監視

クラウド監視サービス

クラウド導入後のシステム状態監視も重要な運用課題の一つとなります。「RaCvice」ではクラウドの設計、構築だけでなく、導入後のクラウドシステムの監視サービスもご提供します。オンプレミスでも実績のある効率的で低コスト・管理負担軽減のシステム監視サービスをご用意しています。

クラウド運用代行サービス

「RaCvice」はクラウドシステムの運用代行サービスをご提供します。仮想サーバー運用、ネットワーク運用、バックアップ運用、ログ運用まですべてまとめてお任せください。お客様に成り代わり、面倒な運用を代行することで、業務効率の向上とサービス品質の維持をお手伝いします。

サポート

ワンストップサービス

長年実績のあるマルチベンダーシステムの運用サポートサービスをご提供します。当社IaaS環境だけでなく、他社環境での障害発生時の複雑な問い合わせも窓口を一本化して対応します。また、「RaCvice」ではOSS(Open Source Software)のサポートもご提供します。

オペレーション代行サービス

「RaCvice」では、障害発生時のオペレーション代行も丸ごとサポートします。お客様からご提供いただいた手順書に従って、当社サポートセンターからリモートオペレーションにより、迅速に障害の解析、復旧を可能な範囲でお手伝いします。

5年後も、その先も、ずっとお付き合いできるクラウドサービスをお探しの方は、ぜひご相談ください。

クラウドは「よく分からない」「大変、面倒だ」と言うあなたに、パナソニックがお答えします。

IaaS、PaaS、SaaS…クラウドにもいくつかタイプがあるけど、よく分からない…

A1

IaaSはインフラ基盤までのサービス提供、PaaSはミドルウェアを含めたプラットフォームまでのサービス提供、SaaSはアプリケーションまで含めたサービスの提供です。「RaCvice」は、いずれのタイプにも対応でき、お客様の要件に応じてオーダーメイドでのサービス提供が可能です。当社では、お客様の要件をヒアリングした上で、どのタイプが適切か、アドバイスさせていただきます。

IaaS、PaaS、SaaSのいずれのタイプにもオーダーメイドでサービス提供

クラウド上に大切なデータを保管するのは心配…

A2

「RaCvice」では、SLA(サービス品質保証:Service Level Agreement)99.99%に対応する高信頼基盤(IaaS)を提供しています。それに加え、クラウド導入時の設計サポート、導入後の監視、運用、保守サービスと、多彩なメニューをご提供できます。丸ごとサポートのクラウドサービスなのでご安心ください。

サービス品質保証(SLA)99.99%に対応する高信頼クラウド基盤

既存のシステム環境からの移行も可能ですか?

A3

クラウド移行(マイグレーション)サービスでは、オンプレミス環境のほか、他社のクラウドサービスからの移行もサポートしています。まずは、お客様のシステム環境について、ヒアリングさせていただき、移行にかかる期間・コスト・リスクをご提示します。

移行にかかる期間・コスト・リスクをご提示

実績について教えてください

A4

当社では、マスコミ・通信社向けのデジタルアーカイブシステムやWeb会議など映像コミュニケーションサービスを自社で開発・販売しています。これらの大容量コンテンツの配信、リアルタイム共有に必要なシステム環境をクラウドで構築してきた実績があります。

さまざまなシステム環境のクラウド構築実績あり

ビッグデータの収集・分析にも対応できますか?

A5

当社には、フィージビリティスタディからセンサー・インテグレーション、データ蓄積・分析まで対応できるビッグデータの専門家が在籍しています。IoTや映像など肥大化するデータの格納やネットワーク環境の整備、またそれらを安全に管理するために必要なプラットフォームをクラウド上に構築するノウハウを有しています。パナソニックグループが取り組む、端末とサービスとの連携により、M2M、IoT事業への貢献も行っています。

クラウド、ICT、IoT、ビッグデータの専門技術者が在籍

サービス導入後の保守・運用も任せられますか?

A6

導入後も仮想サーバー、ネットワークやアプリケーションの監視、加えて、OS・ミドルウェアの定期的なバージョンアップ、パッチ適用などが必要となります。そこで、「RaCvice」は、運用監視、運用・保守サポート窓口業務の代行などのオプションサービスも取りそろえ、お客様の業務負荷を軽減します。

豊富なオプションサービスで導入後の運用負荷を軽減

イベントのご案内

※ 本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

商品カタログ

らくらくクラウドサービス「RaCvice」
PDF 2.08MB

関連リンク

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジーには、クラウドを含め、ICT、IoT、ビッグデータの専門技術者、さらに業界・業種に精通したコンサルティング営業がいます。
ぜひ、私たちにご相談ください。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。