ウェブアクセシビリティ方針

パナソニックグループのウェブサイトでは、当社のウェブサイトを訪れたすべてのお客様が、より快適にご利用いただけるように、今後はW3C(World Wide Web Consortium) 勧告「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG 2.0)」(日本語のウェブサイトは日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」)を品質基準としてウェブサイトを制作し、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。

グローバルサイトでもWeb Accessibility Policyを公開しています。

対象範囲

パナソニックグループが運営する全てのウェブサイトを対象にしています。

ただし、サードパーティ(第三者)が提供していて当社が管理・制御できないコードを含んでいるウェブページは対象外としています。具体的な例としては、以下のようなものを含んでいるウェブページがそれに該当します。

  • YouTubeの動画プレイヤーを使用しているウェブページ
  • Google Mapを使用しているウェブページ
  • AddThisのウィジェットを使用しているウェブページ

目標とするレベルと対応度

W3C勧告「WCAG 2.0」及び日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」のレベル AAに準拠

本方針における「準拠」という対応度の表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン – 2016年3月版」で定められた表記によります。

更新履歴

  • 2017年10月1日 パナソニック株式会社 企業情報他の試験結果を公開
  • 2017年9月13日 パナソニック株式会社 アプライアンス社サイトの試験結果を公開
  • 2017年4月7日 パナソニックアソシエイツ滋賀株式会社サイトの試験結果を公開
  • 2017年4月1日 パナソニックグループの「ウェブアクセシビリティ方針」を公開