使ってみよう: Step.1 読み込む

使ってみよう

■ 文字認識(OCR処理)を行うには、まずは画像ファイルを読み込もう!

「読取革命Ver.15」では、スキャナー、デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話など、多彩な機器から手軽に画像ファイルを読み込めます。また、パソコン内に保存されているPDFファイルや画像ファイルの読み込み、画面キャプチャーやクリップボードからの画像読み込みにも対応しています。

多彩な機器から手軽に画像読み込み

PDFファイル PDFファイルを読み込む

PDFファイルのOCR処理が可能です。
テキストデータを含むPDFファイルは、テキストデータを解析し、認識結果として表示できます。

※ PDF解析機能は一部制限があります。

携帯電話・モバイル端末 モバイルデバイスから読み込む

タブレット端末、スマートフォン、カメラ付き携帯電話などのモバイルデバイスで撮影した画像ファイルを読み込めます。

※ 100万画素以上で接写可能な機種に対応しています。

デジタルカメラ デジタルカメラから読み込む

デジタルカメラの記録メディア(スマートメディア、メモリースティック、コンパクトフラッシュ、SDカード、マイクロドライブ、xD-picture Cardなど)をパソコンにセットすると、「読取革命」が自動的に起動して、撮影した画像ファイルが一覧表示されます。スクリーンに映写されたプレゼン資料や、展示会での大判パネルなど、スキャナーで入力できなかった画像もOCR処理が可能です。

※ 130万画素以上で接写可能な機種に対応しています。
※ 「読取革命」を自動的に起動するには、常駐タスクの監視設定を行う必要があります。

スキャナー スキャナーから読み込む

多機能スキャンユーティリティーによって、原稿の種類に応じた画像諧調・解像度・原稿サイズの変更や濃度調整を細かく設定できます。また、プレスキャンした画像の一部分を指定して読み込めます。

複合機 複合機から読み込む

原稿を複合機からスキャンして画像ファイルを作成後に、「読取革命」で読み込めます。

※ 「読取革命」が対応している画像形式に変換可能な複合機が必要です。
※ 原稿を複合機から「読取革命」へ直接読み込むことはできません。

ビデオカメラ ビデオカメラから読み込む

静止画モード搭載のビデオカメラで撮影した画像ファイルを、「読取革命」で読み込めます。

※ 130万画素以上で接写可能な機種に対応しています。
※ ビデオカメラの記録メディアをパソコンに接続し、保存されている画像ファイルを「読取革命」で読み込みます。

画面キャプチャー 画面キャプチャーから読み込む

パソコンの画面を範囲指定して画像として取り込むことで、OCR処理が行えます。Webページのレイアウトや文字色を再現したい場合などに便利です。

画像ファイル 画像ファイルから読み込む

BMP、TIFF、JPEG、GIFなどの36種類の画像ファイルや、クリップボード上に一時保存したデータも読み込めます。

主な機能

今すぐ試せる無料体験版をご用意!

ご購入前の事前検証として、OCR認識精度の評価などに無料体験版をご利用ください。
「読取革命の旧バージョン」または「読取革命Lite」をお使いのお客様には、通常の製品版価格(12,800円)よりも6,000円もオトクなバージョンアップ版をご用意しております。

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。