粉砕花粉の可視化を実現:花粉内部のアレルゲン抑制に効果

花粉内部のアレルゲン抑制に効果

2022年3月7日、スギ花粉の実態を把握する実験により、踏まれることにより粉々に砕けた粉砕花粉になることを可視化。粉砕花粉が通常の花粉より2.25倍以上の長い時間にわたり空間を浮遊することが分かりました。また、花粉に高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露することで花粉のアレルゲンを94%以上抑制※することを実証しました。

花粉内部の微小なアレルゲンの抑制を検証

【動画】ナノイーX技術は花粉の内側まで抑制※

※実使用における製品の効果を検証したものではありません。

背景

粉砕花粉は、通常の花粉の大きさ、30マイクロメ-トル(1マイクロメートル=1mmの1/1000)よりも小さいナノメートル(1ナノメートル=1mmの1/100万)レベルの微小なサイズのものまでも多く含まれています。

足で踏むと細かく砕ける花粉。粉砕された花粉は、軽く舞いやすく

室内にて、床に落ちているスギ花粉を人が踏むことで、花粉の状態がどう変化するかを実験。何度か踏まれたりすることで、花粉の外皮が細かく砕かれ粉々になることが分かりました。

人に踏まれることで粉々になり舞い上がる粉砕花粉

人に踏まれることで粉々になり舞い上がる粉砕花粉

踏まれた花粉は通常の花粉よりも細かく粉砕されている

踏まれた花粉は通常の花粉よりも細かく粉砕されている

粉砕花粉の拡大写真

粉砕花粉の拡大写真 

通常の花粉よりも舞い上がりやすく、2.25倍長く漂い続ける粉砕花粉

粉砕花粉が床にある室内で歩く動作をしたところ、粉砕花粉の上を歩いた直後に花粉は舞い上がり、いったん舞い上がった花粉の一部は3分以上舞い続けることが判明。通常サイズの花粉では約1分20秒ほどで大半が床に落ちたことから、粉砕花粉は、通常の花粉に比べ2.25倍以上もの時間、空気中を漂い続けることが分かりました。

高く舞い上がる踏まれた粉砕花粉(左)

高く舞い上がる踏まれた粉砕花粉(左)

1秒後には広い範囲に舞っている粉砕花粉(左)

1秒後には広い範囲に舞っている粉砕花粉(左)

3分以上舞い続ける粉砕花粉

3分以上舞い続ける粉砕花粉

※実験条件
新日本空調クリーンルーム内で、以下条件下にて撮影。室温22℃・湿度40%RH
一般的な部屋には存在する空調、換気、人の移動に伴う対流等を排除した密室に近い環境にて評価。
令和3年3月に採取されたスギ花粉を使用。
アルミ複合板にまかれた上記スギ花粉の上を被験者が歩行。

スギ花粉のアレルゲンには、主なものとして外皮の表面に付着しているCryj1(クリジェイ1)と、花粉内部に含まれるCryj2(クリジェイ2)があります。花粉は人に踏まれたり、雨や湿気でも割れやすいため、表面だけでなく、花粉内部のアレルゲンまで気を付けることが重要です。

通常の花粉よりも舞い上がりやすく、2.25倍長く漂い続ける粉砕花粉

検証結果

花粉内部のアレルゲン(Cryj2)まで94%以上抑制※

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)は主に花粉表面に存在するといわれるアレルゲンCryj1(クリジェイ1)だけでなく、主に花粉内部に存在するといわれるCryj2(クリジェイ2)まで抑制することを確認。高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露することにより、アレルゲンを94%以上抑制する効果を確認しました。

※36Lの試験空間の中で48時間曝露後の効果

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)により殻を破られた花粉

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)により殻を破られた花粉※

※暴露後の花粉の形状変化の一例です。

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)により殻を破られた花粉の拡大写真

殻を破られた花粉の拡大写真

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露した後の 花粉表面のアレルゲンCryj1(クリジェイ1)の抑制率

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露した後の
花粉表面のアレルゲンCryj1(クリジェイ1)の抑制率

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露した後の 花粉内部のアレルゲンCryj2(クリジェイ2)の抑制率

高機能帯電微粒子水(ナノイーX)を48時間曝露した後の
花粉内部のアレルゲンCryj2(クリジェイ2)の抑制率

Our website uses cookies and similar tools to improve its performance and enhance your user experience and by continuing to use this website without changing your settings, you consent to their use. To find out more about the cookies we use or how to change your settings, please see our Cookie Policy. OK