帯電微粒子水(ナノイー)

ナノイーイメージ:水から生まれた清潔イオン 帯電微粒子水 ナノイー

帯電微粒子水(ナノイー)の目指す姿

独自のクリーンテクノロジー技術である、帯電微粒子水(ナノイー)で、ウイルスや菌、アレル物質などに対して数々の検証を行ってきました。このウェブサイトでは、20年を超える研究で培った検証結果とともに、今後も「より良いくらしを創造する」ための挑戦を発信していきます。

※実使用空間における製品の効果を検証したものではありません。

ニュース・トピックス一覧

電気を帯びた水、ナノサイズの帯電微粒子水(ナノイー)とは

帯電微粒子水(ナノイー)生成技術は、空気中の目に見えない水分を集めて高電圧を加え、ナノサイズの水粒子を生み出す技術です。この水粒子は電気を帯びているた め帯電微粒子水(ナノイー)と呼ばれます。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでおり、ウイルス・菌の抑制や脱臭に効果を発揮します。
一般的にOHラジカルは、他の分子と結合しやすく長持ちしないといわれています。しかし、帯電微粒子水(ナノイー)生成技術によって生まれたOHラジカルは水に包み込まれているため寿命が長く、その分、効果は広範囲に及ぶことも確認されています。
パナソニックはこの帯電微粒子水(ナノイー)生成技術に着目し、発生デバイスを独自開発しています。

> 詳しく見る

帯電微粒子水イメージ

帯電微粒子水(ナノイー)イメージ

帯電微粒子水(ナノイー)発生のメカニズム

Our website uses cookies and similar tools to improve its performance and enhance your user experience and by continuing to use this website without changing your settings, you consent to their use. To find out more about the cookies we use or how to change your settings, please see our Cookie Policy. OK