クリーン調達宣言

1. 公平かつ公正な取引関係

私たちは、「企業は社会の公器である」という考えを基軸とする経営理念に基づき、調達のプロセスに「私」を入れないという認識を持ち、定められた方針や手順に従って、グローバルな購入先様と公平かつ公正な取引を行います。

2. 購入先様の選定

私たちは、物品・サービスの調達に際しては、法令・社会規範の順守、当社の経営理念や行動基準への賛同に加えて、次の調達基準などに沿って公平な競争機会を提供し、購入先様を公正に評価、選定します。

要求を満たす品質や安全性の確保
競争力のある価格対応力
指定納期の順守
ITを駆使した変化対応力
優れた技術・開発力
安定した経営基盤
環境への配慮
法令・社会規範の順守
重要情報の機密保持
人権や労働安全衛生などへの配慮

3. 正しい調達活動の実践

購入先様との関係については、「より厳しい節度・倫理観」が求められており、公平な競争原理が働く健全な関係を構築するため、物品・サービスの調達にあたっての行動規範を次に掲げます。

会社が定める行事を除いては、購入先様から会食の接待を受けません。会費制もしくは費用の双方負担(会社負担)の会食も同様です。
会社が定める行事を除いては、購入先様とのゴルフ・旅行等を行いません。会費制もしくは費用の双方負担(会社負担)のゴルフ・旅行等も同様です。平日(ウィークディ)の購入先様とのゴルフ・旅行は行いません。
「中元・歳暮」等の贈答品を受取りません。
金銭(「祝儀」等を含む)、小切手、商品券、図書券等を受取りません。
購入先様の未公開株、インサイダー情報をもとにした株式の取得等は絶対に行いません。
購入先様の製品の割引斡旋によるご提供を受けません。
その他個人的な利益供与を受けると認められる行為は致しません。

罰則

弊社社員が上記事項に違反した場合は、社員就業規則に照らし、懲戒解雇を含む厳正な対処を行います。

4. 購買オンブズマン「フェア・ビジネス・ホットライン」の設置

私たちの行為が、法令・規則、購入先様との契約、パナソニックの「行動基準」、あるいは上記調達の行動規範に違反が生じている、または、生じようとしている疑いのある場合、その事実について可能な限り具体的に以下の方法にて通報をいただきますようお願いします。

1. ご通報の方法

ご通報に関しては、貴社名、ご通報者のご氏名を明示ください。
ご通報については、原則として電子メールにてお願いします。
事前に、情報の取り扱いに関する2,3項の内容をご確認の上、ご通報をお願い致します。

宛先

電子メール

封書でご通報いただく場合

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地
パナソニック株式会社 リスク・ガバナンス本部 フェアビジネスサポート部 宛

2. ご通報ならびに個人情報に対する対応

ご通報内容ならびに個人情報は、上記フェアビジネスサポート部の限定されたメンバーのみが受信し、対応します。ご通報内容の事実を確認の上、早急に対応を図らせていただきます。
原則として、対応結果を個別にはご報告致しませんのでご容赦願います。
いただきました情報(含、個人情報)につきましては、本件の対応にのみ、使わせていただき、第三者への開示はいたしません。
開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用または提供の拒否権の窓口は、上記フェアビジネスサポート部 部長とさせていただきます。

3. 通報による不利益の禁止

私たちは、購入先様との取引を、公平・公正に行うことを方針と致しております。
不正の目的なく通報された場合は、その事自体を理由として、不利益な取扱いを一切行いません。