究極の小型化に挑んだ、
直径わずか3.5mmの電池。

ピン形リチウムイオン電池

ウェアラブル端末など、小型機器の可能性を拡げる電源。「細さ」だけでなく、「信頼性」も確保し、機器の小型化とデザイン性の向上に貢献します。また、充電してくり返し使えます。

ピン形リチウムイオン電池
有識者のコメント
圧倒的な小ささ、渦巻き型という設計の発想がWonderである。
どう使われ、何が始まるのか考えたくなる。可能性が非常に高い商品。
お客様のコメント
単に小さくすることだけで満足せず、外装が強く、信頼性が高いところにもひかれた。(20代男性)
電池を使用する商品も、もっと小型・軽量化が可能になる。(40代女性)
社員のコメント
ここまで小さいと、いろいろな用途に広がりそうだ。(40代女性 経理)
パワーや寿命でも、ボタン電池にできない用途に使え、ウェアラブル機器に必要な商材になる。(30代男性 企画)

Space Player(スペースプレーヤー)
もっと見る >

インテリジェントリアビューモニターシステム
もっと見る >

住まい安心出張サービス「プロイエ」
もっと見る >

超高輝度3chipDLP®プロジェクター用交換式超短焦点レンズ
もっと見る >

ピン形リチウムイオン電池
もっと見る >

WAT技術活用ナチュラルウッドタイプフロアー
もっと見る >

全方位カメラ・マイクソリューション
もっと見る >

ご参加いただいた有識者の方々(五十音順)

※画像をクリックすると、有識者の考える「Wonder」をご覧いただけます。

赤池 学 氏

柏木 博 氏

小山 薫堂 氏

鈴木 隆治 氏

辰巳 渚 氏

三浦 展 氏