第3回:製造業の成長にはデジタル活用が不可欠 デジタル変革推進基盤としての次世代ITインフラとは?~今後、製造業がハイブリッドクラウドを選択する際に押さえておくべきポイント~

「HPE GreenLake」のコラム パナソニック ソリューションテクノロジーが提案する
ハイブリッドクラウドによる次世代IT基盤がもたらす効果と活用例

製造業を取り巻く厳しい環境とデジタル変革に向けて

現在、製造業は多くの課題に対峙しています。新興国企業が仕掛ける低価格化競争、ニーズの多様化による多品種小ロット生産、生産リードタイムの短縮、オンデマンド生産対応、グローバル展開、系列間取引きの減少、など解決しなければならない課題は山積しています。

また、AIやIoTなどのデジタルテクノロジーの普及、活用が進み、ビジネスを取り巻く環境はますます変化のスピードを高めています。企業はさらなる競争力確保のためデジタル変革を実現し、ビジネスモデルや組織体系、働き方を変革することが大きなテーマとなっています。

そのような環境下で、パナソニックグループの一員である当社は、創業以来、ICTという言葉も無かったデジタル黎明期から「現場目線」を大切にしてきました。パナソニックが得意とする製造業やモノづくりの現場が抱える課題を、ICTとOT(Operational Technology:運用・制御技術)における豊富なノウハウと知見で解決することが私たちの独自価値です。

モノづくりの現場とICT両方の知見を持ち合わせた専門家を数多く擁し、たとえば、「AI活用による外観検査支援」「設備IoT、現場状況可視化支援」「工場内セキュリティ、ネットワーク強化」「MES用IT基盤導入支援」などのソリューションを多数ラインナップしています。私たちは、これからも製造業の情報システム部門や製造現場が抱える多様な課題の解決に貢献していきます。

デジタル化やデータ活用を担う次世代ITインフラが求められている

製造業においては、製品を製造・販売する「モノ」のビジネスモデルから、販売後の使用・利用における体験価値を高める「コト」のビジネスモデルへの転換が進み、販売後の保守・サポートを重点領域に位置づけ、付加価値を高める取り組みが進んでいます。

たとえば、ある国内企業では、将来を見据えてIoT活用を成長戦略の柱に位置づけ、クラウドを利用して顧客が利用中の製品稼働状況を24時間監視するリモート保守サービスを開始しました。製品の状態情報を機器内部のセンサーで収集し、故障の兆候を事前に察知してメンテナンスできるため、顧客企業の生産ラインの安定稼働を実現し、顧客満足度を向上させたのです。

しかし、こうしたデジタル変革の重要性が認識されているにもかかわらず、製造業のデジタル化やデータ活用は、製造工程についても、マーケティングとの連携についても十分に進んでいない現状があります。経済産業省が令和2年5月に発表した「2020年版ものづくり白書」によると、生産プロセスに関する設備の稼働状況等のデータ収集を行っている国内製造業の割合は51%と、2018年12月調査時の58.0%よりも7%減少しています。

また、複数部門間での情報・データ共有について、販売後の製品の動向や顧客の声を設計開発や生産改善に活用している企業の割合はわずか8.4%にとどまりました。

今後のデジタル競争を勝ち抜いていくためには、IoTやクラウドといったテクノロジーを用いたデータの活用は不可欠です。そして、デジタル変革を実現するための基盤として、次世代ITインフラに対する期待はますます高まっているのです。

【参考リンク】
経済産業省: 新しいウィンドウ: 2020年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告)

「HPE GreenLake」を活用したハイブリッドクラウドに関する
ご相談・お見積りは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

デジタル競争を勝ち抜くためにはハイブリッドクラウドを検討すべき

デジタル変革を実現し、加熱するデジタル競争を勝ち抜くためには、社内の基幹システムなど重要な情報の活用がひとつの要因です。

しかし、現実的にはパブリッククラウドに重要データを出すことができない企業も多いためHPE GreenLakeを活用したプライベートクラウドの構築がポイントになります。プライベートクラウドとパブリッククラウドを連携させたハイブリッドクラウド環境で、基幹システムの顧客情報や売上情報などとパブリッククラウド上のビッグデータを紐付け、優れた顧客体験や質の高いサービスを提供することが企業の競争力を高めます。そのために基幹システムデータを活用できる環境の構築は欠かすことはできないのです。

最後に、HPE GreenLake利用までの流れをご紹介します。

HPE GreenLake 仕組み説明図

ぜひ、パナソニック ソリューションテクノロジーの提案するHPE GreenLakeを利用したハイブリッドクラウドをご検討ください。

ホワイトペーパーのダウンロード(無料)

デジタル変革の実現に向けた
IT 基盤の最適化
(PDF:1.08MB)

デジタル変革推進の切り札。
正しいハイパーコンバージドインフラの選び方
(PDF:1.58MB)

競争力確保に
ハイブリッドクラウドが求められる理由
(PDF:1.38MB)

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。