ハイブリッド型 AI-OCRエンジン搭載 ハイブリッド型 AI-OCRエンジン搭載

2,000社のお客様を手入力から解放!

AI帳票OCRWisOCR

手書きも活字もあらゆる書類を高精度にデータ化

累計出荷1,000万ライセンス突破:※OCR商品シリーズ全体の累計出荷数

「WisOCR」は、申込書や作業報告書、検査表などのあらゆる紙帳票の入力や転記作業を大幅に削減する

AI-OCRソリューションです。

独自の「ハイブリッド型AI-OCRエンジン」により、高い認識精度を実現。認識結果の確認や設定など初めての方にもわかりやすい操作性に加え、現場で培われたさまざまなお役立ち機能を多数搭載しています。

「WisOCR」画面イメージ図

新開発「ハイブリッド型AI-OCRエンジン」とは?
手書き文字、活字それぞれにAIを最適化したエンジンです。認識対象に特化したAI-OCRエンジンで文字認識することで、より高い認識精度を実現しています。

こんなお悩みありませんか?

紙からの転記作業が大変

読取箇所の設定や認識確認等を
簡単にしたい

実際の現場環境で使える
お役立ち機能が欲しい

そんなお悩みを「WisOCR」が解決!
作業効率のアップと、入力ミスの防止を支援します

パナソニックの「WisOCR」が 選ばれる3つの理由

01  ハイブリッド型AI-OCRエンジンを搭載、高精度な認識を実現

 

こんな文字を読み取ることができます

住所、氏名、会社名などの手書き文字
不鮮明な数字、カンマ、ピリオド
背景がある文字
罫線接触文字
半角カタカナ
取り消し線

02  認識結果の確認や設定など、初めての方にもわかりやすい操作性

 

一時停止

かんたん設定

読み取り箇所の設定はマウスで囲むだけ。専用ツール「フォーマット編集」を搭載、マウスで囲むだけで簡単に読み取り箇所を設定できるため、新しい帳票を追加で読み取りたい場合にもお客様ご自身で簡単に設定できます。

かんたん設定イメージ図

かんたん確認

読み取り箇所の画像と認識結果が、上下に並ぶレイアウトを採用。目線の移動が少なく、スピーディーに認識結果の確認ができます。

かんたん確認イメージ図

03  現場にお役立ちできる、さまざまな機能が充実

 

お客様からご要望いただいた数多くの機能を搭載、実務の徹底的な効率化を実現します。

バーコード、チェックマークの認識イメージ図

バーコード、チェックマークの認識

バーコード、QRコードの認識に対応。また、アンケートに使われるチェックマークのチェック箇所の認識にも対応しています。
※ 従来のOCR処理による手書き文字、活字の認識も可能です。

両面帳票のOCR処理イメージ図

両面帳票のOCR処理

問診票やアンケート用紙など、表裏で様式が異なる帳票に対し、表裏合わせたデータ形式でのCSV出力に対応。後処理のCSV加工は不要です。

PDF画像の入力対応イメージ図

PDF画像の入力対応

「画像のみのPDFファイル」以外の読み込みに対応。請求書のやり取りなどで多く利用される「テキスト情報が含まれるPDFファイル」の認識が可能なため、広範囲な業務でOCRを導入できます。

スキャナー連携イメージ図

スキャナー連携

PC接続のスキャナーから直接、またはLAN上のスキャナーでスキャンした帳票画像の保存フォルダー経由でOCR処理が可能。画像ファイルを手動で指定することなく、効率的に処理できます。

スキャン画像のファイル名自動設定イメージ図

スキャン画像のファイル名自動設定

スキャナーや複合機からスキャンした画像をOCR処理し、その認識結果をファイル名に設定して、PDFファイルや画像ファイルに保存することが可能です。ドキュメント登録時にファイル名を設定する作業の効率化を実現できます。

フォルダー監視での自動処理イメージ図

フォルダー監視での自動処理

指定したフォルダーを監視して、スキャナーや複合機から読み込んだ帳票画像が指定フォルダーに保存されると、自動的にOCR処理を開始します。複合機のFAX機能と組み合わせることで、簡易的なFAX OCRシステムを構築できます。

複数人で確認・修正作業を分担イメージ図

複数人で確認・修正作業を分担

同じフォルダーに保存してある画像ファイルを複数の端末で認識する場合、排他制御をして同じ画像の処理を防ぐことができます。なお、複数の端末から同じCSVファイルへの追加保存が可能です。

指定フォルダーへの自動振り分けイメージ図

指定フォルダーへの自動振り分け

画像のファイル名やOCR処理後の認識結果を利用して、複合機やスキャナーで取り込んだ画像を指定フォルダーに自動で振り分けることが可能です。

製品版と同じ環境を1ヵ月無料でお試しいただけます!
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

WisOCR お客さまの声・評判

※ 旧製品「帳票OCR」の事例を含みます。

受注伝票の確認作業を70%削減した
成功の秘訣とは?

キヤノンシステムアンドサポート株式会社様

テーマパーク利用券の精算業務に
関わる業務負荷を約40%削減!

株式会社
エヌ・ティ・ティ・トラベルサービス様

年間280時間の作業を削減!
車両情報管理業務で車検証を活用

株式会社イードリーマー様
 

価格

OCR Basic

Standard

Pro

初期登録料

なし

10万円(税抜)

10万円(税抜)

月額基本利用料

3万円(税抜)

6万円(税抜)

10万円(税抜)

月額基本利用料での処理可能量

6千フィールドまで

2万フィールドまで

5万フィールドまで

インストール端末数

2台まで

月額追加利用料

1万フィールドまで
超過ごとに5万円

1万フィールドまで
超過ごとに3万円

1万フィールドまで
超過ごとに1万円

【月額基本利用料、月額追加利用料での処理可能量のフィールド数について】
フォーマット編集ツールで読み取り箇所をAI手書き、またはAI活字の各設定にした領域数です。
チェックマーク、バーコードなどは月額利用料のフィールド数には含まれません。
【インストール端末数について】
クライアントアプリを同時にインストール可能なPC端末数です。ライセンス認証用に弊社発行のAPIキーが必要です。

※ サービスのご利用は12ヵ月ごとの利用契約です。(12ヵ月分の月額基本利用料は一括でご請求いたします)
※ 月額基本利用料での処理可能量を超えた場合、月額追加利用料のお支払いが必要となります。
月額追加利用料をお支払いいただいていない場合は、クラウド環境のAI-OCRエンジンがご利用いただけませんのでご注意ください。
※ 月額基本利用料、月額追加利用料で処理できるフィールド数は当月のみでの利用です。(翌月以降への繰り越しはできません)
※ BasicからStandard/Proへプランを変更される場合、初期登録料として追加で10万円のお支払いが必要です。
※ 保守費用は価格に含まれています。以下サービス内容です。
(1)メールによるQ&Aサービス
(2)クライアントアプリのバージョンアップ時の無償提供サービス
(3)受付時間は9時00分~12時00分、13時00分~17時30分です。(土・日・祝・当社指定休業日を除く)

動作環境

クライアントアプリ

コンピューター本体

Intel Core i3-4160 以上のCPUを搭載したパーソナルコンピューター
※ AVX2命令セットに対応したCPUが必須

基本ソフトウェア

Microsoft Windows 11 version 21H2 日本語版
Microsoft Windows 10 version 20H2 / 21H1 / 21H2 日本語版
※ Windows 11 / 10の64ビット版では、WOW64サブシステム上で、32ビットアプリケーションとして動作します。

ハードディスク

450MB以上の空き容量

最小稼働メモリー

お使いのOSが推奨する環境以上

ディスプレイ

1,024×768以上(High color以上)

ライセンス

本ソフトウェアをご利用するには別途APIキーを発行する必要があります。

※ 上記以外の動作環境についてはお問い合わせください。

製品構成

PC上で動作するクライアントアプリクラウドのAI-OCRエンジンで構成されます。

WisOCRの製品構成図

※複合機をご利用の場合はパソコンのハードディスク上に画像ファイルとして保存することで、「WisOCR」に読み込んで文字認識が可能です。

お知らせ

2022年11月2日

2022年10月31日

2022年10月11日

セミナー開催中

2分でわかる「WisOCR」

操作説明(フォーマット作成編)

操作説明(一括認識編)

製品版と同じ環境を1ヵ月無料でお試しいただけます!
ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら    0570-087870
受付時間: 9時~12時、13時~17時30分(土・日・祝・当社指定休業日を除く)