コラボレーションサービス
「GlobalWare(グローバルウェア)

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口
コラボレーションサービス「GlobalWare」 パナソニックで培われた運用ノウハウが結集!社内情報共有とコミュニケーションを活性化するビジネス環境へ

多彩なコラボレーション機能により、効率的な情報共有基盤を構築

コラボレーションサービス「GlobalWare(グローバルウェア)」は、高度なコラボレーション機能によって、社員一人ひとりの情報発信と情報共有をサポートし、日々の業務に関係するさまざまなリソースを効果的に管理します。

「GlobalWare」は、メール・スケジュール・文書管理・ワークフロー・ポータルの中から、必要な時に、必要な機能を選んで利用することができます。
「GlobalWare」によって通常業務はもちろん、社外パートナー会社や外部業務委託会社、海外事業部などとの情報共有ツールとして、効率的なコミュニケーションを低コストで実現できます。

コラボレーションサービス「GlobalWare」の画面イメージ

また、コラボレーションサービス「GlobalWare」はオフィス内のパソコンのほか、出張先のモバイルデバイスや、自宅のパソコンからでも利用可能なクラウドサービスをご提供しています。

すでにグループウェアを導入済みのお客様でも、期間限定プロジェクトのコミュニケーションツールとして、「GlobalWare クラウド版」を補完的にご活用いただくことも可能です。

パナソニックの運用ノウハウを結集したコラボレーションサービス「GlobalWare」

高機能な文書管理・ワークフローを搭載

高機能な文書管理・ワークフローを搭載

単体商品と遜色のない高度な文書管理、ワークフロー機能を標準搭載することで、業務の効率化を支援

パナソニックのWeb会議サービスと連携

パナソニックのWeb会議サービスとの連携

大規模運用にも強い「リアルタイムコラボレーション」との連携により、会議スケジュールの管理効率化など利便性をアップ

必要な機能に絞った運用が可能

必要な機能に絞った運用が可能

自社の業務スタイルに合った機能だけを選んで導入することにより、コストを重視したシンプルなシステム構築を実現

周辺システム連携に必要なAPI

周辺システム連携に必要なAPI

柔軟なシステム構築に必要なライブラリー(API)をご提供。システムの最適化、開発期間の短縮、開発コストの削減が可能

さらに理想的なグループウェア環境へ、多彩な機能をご提供!

※ コラボレーションサービス「GlobalWare」には、2つのタイプ(クラウド版/オンプレミス版)があります。
クラウド版に該当する機能はクラウド版、オンプレミス版に該当する機能はオンプレミス版と表記しています。