社内交渉やお客様との交渉にすぐ使える!

「交渉力は営業社員だけが必要な能力」と思っていませんか?
交渉は、「複数の当事者の利害関係等のズレや対立・衝突を乗り越えるための問題解決プロセス」ですので、幅広い職種に適用できますが、特に、分析力に長けていてコミュニケーションに課題を持っている技術社員にはぜひ受講していただきたい講座です。
体系的な学習を通して、交渉の準備を行う事で余裕を持ったコミュニケーションをとることができるようになります。

本研修では、交渉の基本である、友好な関係を長期的に築くための問題解決力を養成します。

キーマンズネット掲載の記事が、Key Conductors Award 2016年 上半期 読者評価点 特別賞を受賞しました。

メディア掲載情報

相沢 正夫

新しいウィンドウ キーマンズネット Key Conductorsにて4回にわたり、「交渉学」に関する記事が掲載されました。(Key Conductors Award 2016年上半期 読者評価点 特別賞)
※記事内の図版閲覧や記事評価、コメントなどはキーマンズネットへの無料登録が必要です。

  1. 新しいウィンドウ 第1回 仕事を上手に進める極意!「交渉学」を学ぼう!
  2. 新しいウィンドウ 第2回 3つのフレームワークで実践!交渉学で変わる仕事の進め方
  3. 新しいウィンドウ 第3回 “交渉の罠”に掛からないための「3つ」のスキル
  4. 新しいウィンドウ 第4回 交渉を“実践”する時に大切にすべきこと

相沢 正夫(パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 ソリューション推進二部 コンテンツ企画制作課)
情報システム部門の責任者として、社内外向けに多数の業務システム開発を担当。開発全体のマネジメント、及び顧客やハードメーカー、協力会社との交渉を多数実施。現在では、その経験を活かし、交渉学をはじめプロジェクトマネジメント、情報セキュリティなど社内外向け講師を担当。

交渉学プログラムの監修者

一色正彦 写真

[プロフィール]

一色 正彦

パナソニックソリューションテクノロジ―株式会社 顧問アドバイザ、K.I.T.(金沢工業大学)虎の門大学院 客員教授※1、東京大学大学院 非常勤講師※2、慶應義塾大学大学院 非常勤講師※3

パナソニック株式会社の海外部門(主任)、法務部門(課長)、教育部門(部長)を通じて経験した国内外の企業との交渉事例に基づき、東京大学と慶應義塾大学で実施された日本人向けにカスタマイズした実践的交渉学の研究に参加。その研究成果を用いて、大学・企業で交渉学の活用を広める活動を行なっている。

大学院担当講座:
(※1)交渉学要論、国際交渉特論
企業の実務家(経営者、法務・知財社員、技術社員等)や法律の専門家(弁護士、弁理士、税理士等)等の社会人が履修。交渉学の専門科目。2科目で5ケースの模擬交渉を実施。

(※2)企業価値と知的財産、航空技術・政策・産業特論
専門技術を事業に活用したいと考えている理工学系の大学院生が履修。知財の活用と航空ビジネスの科目の中で、交渉学研究に基づく模擬交渉を実施。

(※3)経営法学II
キャリアアップや起業を目指しているビジネススクールの大学院生が履修。ビジネスの法律の科目の中で、交渉学研究に基づく模擬交渉を実施。

主な著書:
「契約交渉のセオリー」(レクシスネクシス・ジャパン、2014)
「理系のための交渉学入門」(東京大学出版会、2013)
「売り言葉は買うな!ビジネス交渉の必勝法」(日本経済新聞出版社、2011、中国翻訳版:電子工業出版社、2012)

主な講演・関連記事:
「企業法務のための交渉学」(日本組織内弁護士協会、2015/11/3)
「事例から学ぶ契約交渉のセオリー」(SMBCコンサルティング、2015/7/2)
新しいウィンドウ 「日本人向けにカスタマイズした実践的交渉学とは」(「BIZLAW」インタビュー記事、レクシスネクシス・ジャパン、2015)

担当講師

相沢正夫 写真

[プロフィール]

相沢 正夫

パナソニックソリューションテクノロジー株式会社 ソリューション推進二部 コンテンツ企画制作課

1972年パナソニックSSマーケティング株式会社(現パナソニックシステムネットワークス株式会社)入社。情報システム部門で社内外の業務システムの開発をリーダーとして数多く担当。2005年同社の情報セキュリティ責任者として、情報セキュリティの規程作成、教育、啓蒙を担当し情報セキュリティを従業者に浸透させた。2008年パナソニックラーニングシステムズ株式会社(現パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社)に転籍。現在、情報セキュリティ、マイナンバー制度、プロジェクトマネジメント、交渉学など社内外での研修講師を担当。

導入事例

学習講座

この講座では、米国ハーバード大学の交渉学研究に基づき、東京大学・慶応義塾大学において、日本人向けに研究開発された教材と教育プログラムを用いて、交渉の成功率を上げるための方法論を実践的に学ぶことができます。この方法論を実践で活用できるようにするために、ロール・シミュレーション(模擬交渉)を用いたトレーニングを実施します。

講座名

実施形態

対象者

場面

入門

はじめて学ぶ交渉学

eラーニング

全社員

対内交渉

交渉学 Entry

集合

全社員

対内交渉

基礎

交渉学 Basic

集合

実務担当者

対内交渉

交渉学 Advanced

集合

対外交渉担当者

対内・対外交渉

実践

交渉学 Professional

集合

対外交渉担当者

対内・対外交渉

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。