台湾松下電器

台湾松下電器の写真

パナソニック台湾は1962年に、パナソニック・グループの一員として創業しました。私たちはこれまで、経営理理念である「産業人たるの本分に徹し、社会生活の改善と向上を図り、世界文化の進展に寄与せんことを期す」を実践するために、お客様に愛される製品を提供する絶え間ない努力を続けてきました。今後さらに、独自の技術に磨きをかけ、人々の生活を豊かにする製品、サービスをお客様にお届けし続けるとともに、地球環境との共存実現のために、台湾からアジアへ、さらには全世界に向かって生産・販売活動を展開してまいります。

会社名

Panasonic Taiwan Co., Ltd. (PTW)

住所 

579 Yuan-Shan Road, Chung-Ho District, New Taipei City, Taiwan

電話番号

(886)2-22235121

Fax

(886)2-22271266

総経理

Lin Yuan-Chuan

設立

1962年10月2日

資本金

NT$ 3422百万元

従業員数

2,500名

統一連番

33385300

台湾松下電器 総経理

台湾松下電器 総経理の写真

台湾でパナソニックが提供する商品やサービスについては生活家電、システム設備、FA産業用デバイス、エコソリューション、インテリアリフォーム、営造建築などカテゴリーをカバーしています。さらに、独自の技術に磨きをかけ、人々の生活を豊かにする製品、サービス、そしてB2B2Cへの家庭/ビル/コミュニティ全面的な家まるごとソリューションをお客様にお届けしてまいります。

創業以来、「企業は社会の公器」という経営理念で絶えずCSR経営活動を実践して、積極的に環境に配慮した製品を開発しています。全面的にエコ リレー環境社会貢献活動を推進、各種公益活動参与等で実際の活動を展開し、産業人としての心意を尽くします。

今後も努力を続け、生産、物流等あらゆる事業活動の中で、絶えず環境保護に対する努力を継続拡大します。また、先端技術力と製品の製造を通じて絶えず新しい価値を創造し、人々に豊かで素晴らしい生活を提供することで、消費者の皆様に信頼され喜んでいただけるグローバル エクセレント カンパニーを目指しなれるよう努力を続けて参ります。

総経理の署名

アクセス

パナソニック台湾紹介動画

本社

本社の写真

パナソニック株式会社

パナソニックは、1918年の創業以来、事業を通じて世界中の人々のくらしの向上と社会の発展に貢献するという経営理念を、すべての活動の指針として事業を進めています。家の中から、オフィス、店舗、自動車、航空機、さらに街まで、 お客様が活動する様々な空間において、ハードウェア単品だけでなく、 ソフト、サービスを含めたトータルソリューションを提供し、 お客様一人ひとりにとってのより良いくらし、より良い世界 ~「A Better Life, A Better World」を追求してまいります。

会社名

パナソニック株式会社(Panasonic Corporation)

本社所在地

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006番地
(1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 571-8501, Japan)

電話番号

+81-6-6908-1121(大代表)

チーフ・エグゼクティブ・オフィサー(CEO)

創業

1918年3月7日
(1935年12月15日 会社設立) 

連結売上高* 

6兆6,988億円

従業員数(連結)*

243,540 人

連結対象会社数*

523社(親会社および連結子会社)

*2021年4月1日現在

CEOメッセージ

写真:パナソニック株式会社 CEO 楠見 雄規

不変の理念に即し 理想のくらし 社会を実現

パナソニックグループは、創業者 松下幸之助の定めた綱領に謳われている通り、長きに亘り、「社会生活の改善と向上」と「世界文化の進展」に寄与することを社会に対してお約束してまいりました。

そして、時代が経過し社会が進展してきた現在に至るまで、この理念を、不変のグループとしての存在意義として継承し、様々な領域で、便利で安心、快適なくらしをグローバルにお届けすることで、世の発展に貢献することを目指しております。
そしてこれは、今後も決して変わることはありません。

さらに、この度の持株会社制への移行により、改めて自主責任経営を徹底することで、その多岐にわたる事業一つひとつが解決すべき世の中の課題をより明確にし、スピードを上げて自らの価値創出力やオペレーション力を磨き上げていきたいと考えております。

これにより、優れた商品やサービスを、より早く、より多くのお客様にお届けし、理想的なくらしや社会の実現、地球環境保護といったグローバルでの社会課題の解決に、大きな貢献を生み出すことを目指してまいります。

そしてパナソニックを今後も世の皆様に求められる価値ある会社、価値あるブランドにしていくことのできるようグループ一丸となって、最善を尽くしてまいる所存です。

今後とも、皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

パナソニック株式会社 CEO

楠見 雄規

関係会社

パナソニックの関係会社については、日本サイトをご覧ください。