夏休みイベント「電池教室&科学実験教室」 in 守口 開催報告!

パナソニックキッズスクール

当社は夏休みイベントとして、8月5日に「電池教室&科学実験教室」を開催、午前・午後の部を合わせて123名の親子に参加していただきました。

科学実験教室

大阪科学技術館の橋本さん(ロー博士)が特別講師となり、てこの原理を利用したスプーン曲げのマジックを披露した後、「電気」をテーマに、雲や雷の実験やフィラメントを使った実験、-196℃の液体窒素を使った実験など、さまざまな楽しい実験を行いました。会場からは終始歓声があがり、楽しく科学に触れることができました。
子どもたちからは「知らないことがたくさんあって楽しかった」「液体窒素の実験がおもしろかった」、また保護者からは「普段見れない現象を見ることができ、電気のことがよくわかりました」との声がありました。

てこの原理を使ってスプーン曲げ
空気を入れて、雲を作る実験
雷を作る実験も
蛍光灯を使って実験、見事 点灯!
シャーペンの芯に電気を流す実験
-196℃の液体窒素を使った実験

手づくり乾電池教室

電池の正しい使い方や電池の種類について学習をした後、オリジナル乾電池づくりに挑戦。親子、兄弟で協力しながら世界に一つだけのオリジナル電池を完成させました。

クイズで電池の学習
缶の中にそっとこぼさないよう慎重に
袋の中でこぼさないよう作業
体重をかけて、つき棒で缶の半分までプッシュ!
炭素棒を木づちで缶の中へ
やった!大成功!