「電池教室&ラグビー教室」 in 群馬 開催報告!

パナソニックキッズスクール
パナソニック ワイルドナイツ

8月6日、パナソニック ワイルドナイツとのコラボイベント「電池教室&ラグビー教室」を、ワイルドナイツ本拠地のクラブハウス&グラウンド(群馬県太田市)にて開催しました。群馬・埼玉・東京・神奈川・兵庫から昨年を上回る約80名の子どもと保護者の方に参加いただきました。また、シーズン前にも関わらず12人の選手やスタッフに参加いただき盛大に盛り上がったイベントとなりました。

【第1部(1)】 手づくり乾電池教室

「電池教室」は、普段選手が食事やミーティングを行っているクラブハウスで開催。今回、大勢の選手が参加してくれ、教室は迫力満点。子どもも保護者も間近にいるあこがれの選手にワクワク・ドキドキしながら、電池の学習や実験をした後、世界で一つの手づくり乾電池づくりにチャレンジしました。

まずは選手紹介。今年は超豪華メンバーでこの人数。さらに飛び入りも!
Rookie内田選手と「じゃがいも電池実験」で電池の原理を勉強
「電磁石実験(1)」。子ども同士でアルカリ乾電池エボルタのパワーを体験
「電磁石実験(2)」。昨年に続き、三上選手が参加者を見事持ち上げ拍手喝采
子ども達に優しく的確なアドバイスをする三上選手
初挑戦のアサエリ選手。しっかり話を聞きながら丁寧にメイキング
飛び入り参加の田中選手。にっこり優しくラガーガールの見守り隊
初挑戦の設楽選手。集中して電池づくりにチャレンジ中
3年連続皆勤賞の霜村選手。その場にいてるだけで貫禄
三宅選手も皆勤賞。回りの子ども達も見ながら自分の電池を撮影しながら電池づくりにチャレンジ
新加入のジェイソン選手。左手で上手にトンカチを使って電池づくり。自分の出来に「Good!」サイン
初挑戦の林選手。完成した電池を点灯する子どもにやさしくほほえみで喜びを!

【第1部(2)】 プレゼント抽選会

オリジナルプレゼント商品をルーレットで抽選。当選した子ども達からはガッツポーズ。8月15日から発売したばかりのご当地LEDネックライト群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」他、ワイルドナイツからはマスコットボールをプレゼント。参加者全員にも選手から一人ひとりにプレゼントが手渡されました。

当選者は選手と握手と共に商品が手渡し
ご当地LEDネックライト「ぐんまちゃん」 をGET。ジェイソン選手と記念撮影
日本代表でも活躍の林選手とマスコットボールを持って記念撮影
選手から一人ひとりに参加記念品を
マスコットボールの当選者と選手とで記念撮影
第一部の締めくくりに全員で記念撮影

【第2部】 ラグビー教室

グラウンドに移動し、日頃選手が練習している芝生のグラウンドで「ラグビー教室」を開催。講師のパナソニック ワイルドナイツは、ジャパンラグビートップリーグに加盟するトップリーグチームで、昨年二冠を達成した強豪。世界最高峰「スーパーラグビー」でも活躍をしている田中史朗選手も一緒にラグビーを優しく教えてくれました。まずは、村上通訳からラグビーの心得「大切なこと」を聞き教室がスタート。“楽しく!優しく!わかりやすく!ワイルドに!”教えてもらい汗をいっぱいかきながらラグビーを楽しみました。最後には、選手がミーティングや体の治療をしている部屋で質問タイムをとりさまざまな話を聞くことが出来ました。

村上通訳から「大切なこと」を聞き教室スタート
準備運動は村上通訳が担当。おもしろおかしく体を動かしました
教室の合間に水分補給。まずは三宅選手がお手本。とってもワイルドな飲みっぷり!
カラーでチーム分けして”握手タグ取り”にチャレンジ
子ども達と真剣勝負でハンターゲーム(タグ取りゲーム)をする貞廣レフリー
教室の合間には、子ども達はすっかり選手にうちとけ設楽選手にお水をかけて遊んでいる風景も
堺田コーチも参戦しパスを伝授
円陣パスを田中選手と一緒に。最後にはリレー対決
小さなラガーマンも選手からエールをもらいながら猛ダッシュ!
三宅選手とジョージ選手にみんなでタックル
見よこの高さ! 選手に持ち上げてもらいラインアウトの練習
コンタクト練習を一人ひとりチャレンジ。 さすがジョージ選手、ビクともしません!
走り込んで低い姿勢でタックルだ~ 霜村選手から“ナイスタックル!”と声をかけてもらっていたよ
参加者全員で記念撮影
質問タイム。沢山の質問に選手は一つ一つ丁寧に回答

8月22日から、全国でパナソニック ワイルドナイツは「ジャパンラグビートップリーグ2014-2015」に出場します。 皆さんの近くで開催する時は、是非試合の応援をお願いします。そして、応援に行けない方は“心のエール”を送ってあげてください!

“ONE FOR ALL , ALL FOR ONE”
~ひとりはみんなのために みんなはひとりのために~