【シェアNo.1】特許登録件数上位100社での豊富な導入実績/【30年】パナソニックの特許調査ノウハウをシステム化/【約100ヵ国収録】外国文献を串刺しして一括検索/【高い検索精度】同義語、異表記、単語英訳など多彩な辞書機能で検索をアシスト/【現場技術者が使える】AI検索で特許公報を手軽に素早く調査 【シェアNo.1】特許登録件数上位100社での豊富な導入実績/【30年】パナソニックの特許調査ノウハウをシステム化/【約100ヵ国収録】外国文献を串刺しして一括検索/【高い検索精度】同義語、異表記、単語英訳など多彩な辞書機能で検索をアシスト/【現場技術者が使える】AI検索で特許公報を手軽に素早く調査

特許調査支援サービス「PatentSQUARE」

30日間無料でお試しできるトライアルサービスをご提供しております。

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

\セミナー講演動画!/ 【実践編】AIを活用した“攻める”技術動向調査の3STEP  NEW

特許調査の効率化を実現する方法をお伝えした講演動画を
無料でご視聴できます。

パナソニックのノウハウを凝縮した特許調査支援サービス

「PatentSQUARE(パテントスクエア)」は、1992年に誕生して以来、30年近い歴史を持つパナソニックの特許調査支援サービスです。

これまで機械や精密機器・化学をはじめ、医薬品・情報通信など、幅広い業界でご利用いただいており、今では特許登録件数上位100社でシェアNo.1のサービスに成長しています。

知財ご担当者だけでなく、調査ノウハウをもたない現場の技術者の方にも使いやすい機能をご提供、コンテンツをさらに拡充するなどこれからも機能強化を続けていきます。「PatentSQUARE」は、2つのAIオプション機能「AI検索」、「AI自動分類」により特許調査を強力にサポートいたします。

※ 2021年1月~12月当社調べ

PatentSQUARE導入実績(当社調べ)

PatentSQUARE導入実績(当社調べ)

NEW 現場技術者が「使える」AI検索機能を搭載

特許調査に慣れていない技術者の方へ

もっと手軽に、もっと素早く特許調査をしたい。PatentSQUAREはそんなお困り事にお応えします。

新規参入分野、新しい技術
分野を調査したい

キーワードが思いつかない、分類コードが分からない

短時間で調査を行いたい
 

日付や番号順の一覧表示では目的とする文献になかなかたどり着けない

調査ツールを簡単に、
素早く使いこなしたい

操作が難しく知財部門へ質問ばかり、本来の活動に時間をさけない

現場技術者に喜ばれるAI検索機能

自然文を使って類似特許を検索できます。表記ゆれを気にしたり、同義語などのキーワードを追加する必要はありません。
また検索結果は、代表図または全図面と一緒にAIスコアの降順に表示されるため、関連性の高いと思われる文献から査読を行うことができます。

検索画面/結果表示画面

〇×評価

類似検索をする際、他の人がノイズと判断した文献はランクダウン
複数人での継続的調査に便利

AI再検索/AI関連図表示

検索して見つかった文献の記載内容をもとに、
技術内容が近い文献をさらに検索可能

ヒートマップ

概念が近い文献をまとめて、複数のクラスタに分割
技術の類似度を俯瞰して見ることが可能

経験者のノウハウを蓄積・再利用イメージ図

現場技術者の方にとって、手軽に特許調査できるAI検索機能。詳しくご紹介した資料を無料でご提供しています。
ご利用者様のご意見も掲載していますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW 社内分類や評価の付与を「AI自動分類」機能により効率化※1
国内だけでなく、世界(米国・欧州・中国・PCT・ドイツ)の文献にも対応!※2

「社内分類」の付与業務に課題を抱えているご担当者へ

「知財部門で行う分類付与業務の負担を軽くしたい・・・」、「技術部門が付けた評価を共有して有効活用したい・・・」
PatentSQUAREの「AI自動分類」機能は、現場の課題解決をお手伝いします。

社内分類を付与する際に起こる、知財部門のお困り事

ノイズ文献が多く
振り分けに工数がかかる

技術知見がなく
判断が難しい

分類作業に時間がかかり
本来業務ができない

社内分類を付与する際に起こる、知財部門のお困りごとイメージ図

「AI自動分類」による社内分類付与機能の特長

すでに蓄積された評価データから簡単に運用開始

すでに蓄積された評価データから簡単に運用開始イメージ図

すでに蓄積されている社内分類が付与された文献情報があれば、運用を開始できます。

AI提案による客観的な評価が可能

AI提案による客観的な評価が可能なイメージ図

AIが客観的な視点で分類付与を行うことで、評価者による偏りを防ぐことができます。

再学習機能による精度アップの期待

再学習機能による精度アップの期待イメージ図

AIが行った分類結果を人が確認・修正することで、AIの分類精度を継続的に向上させられます。

※1 AI自動分類は、コーポレート型「PatentSQUARE」のオプションサービスとなります。詳しくはお問い合わせください。
※2 2023年1月ご提供予定

先行技術調査時の評価作業工数を大幅に削減できるAI自動分類機能。
詳しく紹介した資料を無料でご提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

パナソニックの特許調査支援サービスはここが違う!

1. 特許文書用にチューニングを施し、常に高速レスポンスを保つ自社製エンジンを搭載

2. 土・日・祝日含め、原則24時間稼働、時間を気にせず海外拠点からも利用可能

3. 専用サポートセンターや定期的な無料操作セミナーなど、充実したアフターフォローを実施

4. ログイン制限によるセッションタイムアウトがなく、継続的な特許調査を支援

5. 特許登録件数上位100社でシェアNo.1の特許調査支援サービス

※ 2021年1月~12月当社調べ

30日間無料でお試しできるトライアルサービスをご提供しております。

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

主な機能

知財・技術者双方に優しい

ヘビーユーザーからビギナーまで、利用シーンに合わせた豊富な検索機能を備え、経験に関係なくどなたでも高品質の調査環境をご利用いただけます。

高速&直感的UIで使いやすい

パナソニック製の高速検索エンジンを搭載。素早いレスポンスと、直感的に使えるユーザーインターフェースで快適な検索環境を提供しています。

充実した検索項目

膨大な特許文献の中から「欲しい」「必要な」特許のみを検索するためには、さまざまな側面から検索できるようにデータを最適化する必要があります。PatentSQUAREは特許文献を細分化して蓄積。必要な特許情報を、正確に検索・確認することができます。

【プロフェッショナル検索】合計200項目以上の検索項目による柔軟な検索に対応!【かんたん検索】簡単シンプルなインターフェースにより快適な検索を実現!【抄録一覧画面】代表図や請求項などの概要をわかりやすく把握可能!

分析

注目特許を素早く把握

KKスコアにより、自社特許と競合他社特許を合わせた集合を分析し、価値が高い順番にランキング表示。注目特許を素早く把握できます。
※神戸大学と株式会社カネカによって開発されたアルゴリズムを使用した、ランキング分析方法。

Webブラウザーだけでパッと使える

統計情報分析やパテントマップ作成も、Webブラウザー上ですべて完結。他のソフトのインストールや複雑な設定は必要ありません。

他社分析ツールと簡単に連携

VALUENEXなど他社分析ツールとも簡単に連携が可能。面倒な作業要らずで、最大10万件のデータと自動連携ができます。

注目特許を素早く把握し、マップ化や他社分析ツール(tableauなど)と簡単連携!

共有

研究開発テーマを支える

全社部署別、プロジェクトごとなど任意でグループの設定が可能。部署をまたいだ横断的なプロジェクト構築により、テーマ管理を実現します。

技術情報をシェア

グループ内での権限設定が可能。技術情報をシェアしながら、センシティブな情報へのアクセス制限により、リスクをコントロールしながらプロジェクトを進めることができます。

独自分類を付与

プロジェクト内で独自の分類を各文献に付与することで、技術優位性や差別化ポイントの洗い出しをスムーズにします。

プロジェクト構築により、部署をまたいだ横断的なテーマ管理を実現!権限設定により、不要な情報開示リスクを防止可能!

監視

新着公報を速報でお知らせ

パナソニックのデータベースに反映された特許庁発行の特許公報から、SDI機能で登録した条件でフィルタリングし、即座にメールでお知らせ。新着公報をリアルタイムで把握することで、継続的な動向調査が可能です。

注目する特許の動きを把握できる

監視対象の文献や項目をあらかじめ登録することで、変更があった場合は即座にメールでお知らせ。日本国内だけでなく、海外の特許にも対応。経過情報の確認で、注目している特許の動きをタイムリーに把握できます。

抽出した情報を共有する

登録した条件で抽出された情報を、共有機能と組み合わせることで、最適な技術情報を積み上げることができます。

各国の新着情報や注目特許を監視!大事な情報を見逃さない!

分析ツール連携API

お客様側のシステムから、PatentSQUAREのAPIを利用することで、書誌情報などの特許データを一括取得できます。

※分析ツール連携APIは、オプション機能となります。
(2023年1月ご提供予定)

分析ツール連携API イメージ

30日間無料でお試しできるトライアルサービスをご提供しております。

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

新着情報

2022年11月15日

「外国対応・分析支援を強化! PatentSQUAREではじめる特許調査」Webセミナーを開催(12月8日)

2022年11月14日

アルプスアルパイン株式会社様の導入事例を公開
~「PatentSQUARE」で特許調査の標準手法を確立 調査ノウハウを自社資産として蓄積~

仕様

利用可能範囲

日本特許 公開公報 1971年以降発行分全件
※ 全文、紙公報PDF、代表図、全図
登録公報 1983年以降発行分全件
※ 全文、紙公報PDF、代表図、全図
整理標準化データ 発行分全件(発行日1966年以降)
※ 公開公報全図(1993年以降)、登録公報全図(1994年以降)
米国特許 公開公報 2001年以降発行分全件
※ 全文(英語表記)、紙公報PDF、代表図
登録公報 1976年以降発行分全件
※ 全文(英語表記)、紙公報PDF、代表図
和文抄録データ 発行分全件
欧州特許 公開公報(EP-A) 1986年以降発行分全件
※ 全文(英語表記)、紙公報PDF(原文表記)
登録公報(EP-B) 1986年以降発行分全件
※ 全文(英語表記)、紙公報PDF(原文表記)
和文抄録データ 発行分全件
PCT特許 公開公報(EP-A) 1986年以降発行分全件
※ 全文(英語表記)、紙公報PDF(原文表記)
2007年以降発行分全件
※ 全文(日本語表記)、紙公報PDF(日本語表記)
世界特許 公報 欧州特許庁発行のDOCDB(約90ヵ国収録)
※ 収録年代、公報種別は国によって相違
中国特許 公開公報 1985年以降発行分全件
登録公報 1985年以降発行分全件
日本意匠 意匠公報 1988年以降発行分全件
協議不成立意匠出願公報 2000年以降発行分全件

30日間無料でお試しできるトライアルサービスをご提供しております。

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。

動作環境

動作確認済みのOS/Webブラウザー/PCスペックの組み合わせは下記の通りです。

OS

CPU

メモリー

Webブラウザー

Microsoft Windows 11

64bit

2GHz 以上

8GB 以上

Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Edge(Chromium版)
Microsoft Edge(IEモード)
Google Chrome
Mozilla Firefox

Microsoft Windows 10

32bit

1GHz 以上

2GB 以上

64bit

1GHz 以上

2GB 以上

Microsoft Windows 8.1

32bit

1GHz 以上

1GB 以上

64bit

1GHz 以上

2GB 以上

※ Microsoft Internet Explorer 11は、マイクロソフト社が2022年6月15日にサポートを終了しているため、サポート外となります。
※ 動作環境について、詳しくはお問い合わせください。

ディスプレイ

1,024×768ピクセル以上

Adobe Reader

Adobe Reader DC (日本語版)
Adobe Acrobat DC (日本語版)

Microsoft Excel

動作確認済みのMicrosoft Excelバージョンは下記の通りです。

Microsoft Excel Office 365 ProPlus(日本語版)
Microsoft Excel 2016(日本語版)
Microsoft Excel 2013(日本語版)
Microsoft Excel 2010(日本語版)
Microsoft Excel 2007(日本語版)
Microsoft Excel 2003(日本語版)

価格(ID限定型サービス)

「知財部門担当者だけで利用したい」、「サブシステムとして少人数で使いたい」、「小規模で情報共有したい」、「SDIや概念検索などの一部機能を2~3人で利用したい」・・・こんな場合にお勧めなのが、PatentSQUARE ID限定型サービスです。

  サービスA サービスB サービスC サービスC++ サービスD
費用 初期費用 月額利用料1ヵ月分
月額利用料 25,000円(税抜) 30,000円(税抜) 45,000円(税抜) 60,000円(税抜) 15,000円(税抜)
基本サービス 日本
(審査経過情報含む)
対応 対応 対応 対応 対応
米国 対応 対応 対応 対応 未対応
欧州 対応 対応 対応 対応 未対応
PCT 対応 対応 対応 対応 未対応
世界(DocDB) 未対応 対応 対応 対応 未対応
中国 未対応 未対応 対応 対応 未対応
国内オプション 国内ウォッチ 未対応 対応 対応 対応 対応
共有オプション スクリーニング 対応 対応 対応 対応 対応
マップ 対応 対応 対応 対応 対応
(日本のみ)
英日翻訳 未対応 未対応 対応 対応 未対応
ファミリ 対応 対応 対応 対応 対応
日本/意匠サービス 未対応 対応 対応 対応 対応
外国オプション 外国経過情報オプション 未対応 未対応 未対応 対応 未対応
外国ウォッチオプション 未対応 未対応 未対応 対応 未対応

※ 掲載価格には消費税は含まれておりません。
※ お客様とデータセンター間は、インターネット/SSL接続となります。
※ お客様によるユーザーIDの変更はできません。ただし、パスワードについては変更可能です。
※ 初期費用には、グローバルIPアドレス設定、ユーザーID/パスワード発行料が含まれています。
※ 契約期間は12ヵ月となります。
※ コーポレート型「PatentSQUARE」、AI検索およびAI自動分類オプションの導入費用については、別途お問い合わせください。

Webセミナーのご案内

パナソニックの調査ノウハウをシステム化した特許調査支援サービス「PatentSQUARE」の基本機能に加えて、AI自動分類の「外国対応」など、今後強化する機能についてご紹介します。

商品カタログ

特許調査支援サービス「PatentSQUARE」
(PDF:1.19MB)

よくあるご質問

「PatentSQUARE」
よくあるご質問

関連リンク

30日間無料でお試しできるトライアルサービスをご提供しております。

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

詳しい情報やご相談、お見積もりは、
こちらからお気軽にお問い合わせください。