約60,000クライアントの利用実績! 約60,000クライアントの利用実績!

テレワークにおける労務管理の課題を解決
長時間労働抑止に特化した労務管理ツール

長時間労働抑止システム「Chronowis(クロノウィズ)」

パソコンの利用制限と客観的な稼働ログで
長時間労働を抑止します。

【部下】パソコン画面全体へのポップアップ表示で業務終了を促し、社員の働きすぎを防止! 【上司】パソコンの稼働時間をシステムが自動記録し、テレワーク勤務や現場勤務でも部下の労働状況を把握可能!

こんなお悩みありませんか?

テレワークで社員の勤務実態が見えなくなった・・・
いつも忙しそうだけど、正しい勤務時間を入力しているんだろうか・・・
うっかりミスによる法令違反を無くしたい・・・

多くの企業に「Chronowis」が選ばれる3つの理由
『それは勤怠管理システムだけでは解決できない課題だった!』

01
働きすぎを防止

パソコンの画面全体にポップアップを表示、または強制的にパソコンをシャットダウンすることで、業務終了を促します。残業する場合は、理由を明記して上司へ申請、上司は部下の残業理由を把握することで長時間労働の是正につながります。

 

働きすぎを防止運用イメージ
Chronowisの導入効果

社員

  • 残業の緊急性・必要性を考えさせる効果あり
  • 自主的に不急な残業を削減し、残業時は申請ルールの徹底を促す
  • 長時間労働による健康障害防止

上司

  • 残業の申請理由を確認し、部下の業務を見える化
  • 一部の社員に業務が偏っていないか、把握して指導
  • 顔が見えないテレワーク社員に適切な業務配分を調整

02
労働時間の
適正把握

パソコンにログオン/ログオフした時刻を記録し、客観的な労働時間を確認できます。また、通信がつながっていない環境(オフライン)でも、パソコンの利用時間を記録することができます。

 

労働時間の適正把握 実績画面(日別)

※ パッケージ版(オンプレミス)のみのご提供となります。

労働時間の適正把握 実績画面(月間)

03
コンプライアン
ス違反を防止

パソコンの累計稼働時間が月間の上限値に達する前に事前通知。
また、上限を超えると強制的にシャットダウンすることで、コンプライアンス違反を防止できます。

 

コンプライアンス違反を防止イメージ

製品版と同じ環境を1ヵ月無料でお試しいただけます!

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社  
お問い合わせ受付窓口

電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

導入事例

鳳工業株式会社様

鳳工業株式会社様

建設業

「働き過ぎの社員を
止めてあげたい・・・」

働き方の意識を変えた「Chronowis」の実力とは?

パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社

製造業

PCの利用制限と客観的な稼働ログで
テレワーク社員も
長時間労働を抑止

パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

情報通信業

PC画面のポップアップ表示による
「緩やかな規制」で、
60%の社員が業務を終了!

プロパティデータバンク株式会社様

情報通信業

これまで残業時間の管理は勤怠システムに依存していて、残業時間が増加した場合は事後対応となっていた。また、残業時間の抑制目標に対し、具体的な対応方法が不明確だった。
Chronowisの導入により、長時間労働を抑制。さらに「ワークライフバランスの充実」に向けた意識向上にも役立っている。運用方法がシンプルなので管理部門の負担が少ないメリットもある。

プロパティデータバンク株式会社様
鳳工業株式会社様
鳳工業株式会社様
プロパティデータバンク株式会社様
プロパティデータバンク株式会社様
ダイケンテクノ株式会社様
ダイケンテクノ株式会社様

導入責任者がすべてを語った資料を、ぜひご覧ください!

導入事例やセミナー講演の資料一式を
無料でご提供しております!

事例資料とセミナー講演資料

無料お試しサービス提供中

  • 製品版と同じ環境を1ヵ月間無料でお試し
  • お試しサービスからそのまま本番運用へ移行可能
  • 利用に伴うコンサルティング  など

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

当社SEが手厚くご支援!お気軽にお問合せください

主な機能

ポップアップで
業務終了を通知

パソコンの
強制シャットダウン

事前申請/延長申請、
上司承認のルール徹底

業種・業態を問わず
柔軟な勤務時間設定

オフライン対応で
社外の勤務実態も把握

勤怠・入退室データ
の取り込み

「勤怠情報」「入退室情報」と 「パソコン稼働時間」により、社員の勤務実態をより正確に把握!

よくあるご質問

質問 質問

勤務状況を把握するためには、勤怠管理システムがあればできるのでは?

答え 答え

多くの勤怠管理システムは、それだけではサービス残業の実態を正しく把握できません。
「Chronowis」ではパソコンの稼働時間も把握することで、自己申告された勤怠時間との乖離を見える化できます。

質問 質問

導入や利用のために、社内教育の時間がかかるのでは?

答え 答え

「Chronowis」はシンプルな機能なので、運用を開始する際に「忙しい社員を説明会のために集めなくて済む」、「管理者や利用者に負担がかからない」、「メンテナンスの負荷が少ない」など、スムーズに導入・運用いただけます。パナソニックでも実際に導入しており、運用ノウハウもお伝えすることができます。

質問 質問

アプリケーションの操作ログも収集して、監視を行うのか?

答え 答え

「Chronowis」は社員が働いていることを監視するために、アプリケーションの操作ログを収集する機能はございません。「自己申告では見えない隠れ残業の把握」と「不急の残業削減」を支援する機能に特化した長時間労働抑止サービスです。

製品版と同じ環境を1ヵ月無料でお試しいただけます!

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社  
お問い合わせ受付窓口

電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

動作環境

クライアント環境

クラウド版

オンプレミス版

対応OS

Microsoft Windows 10 Pro(64bit版)

Webブラウザー

Microsoft Internet Explorer 11
Google Chrome

稼働環境

Microsoft .NET Framework 4.61以上

サーバー環境

オンプレミス版

対応サーバー

CentOS 7
PostgreSQL 12

※ 上記以外の動作環境についてはお問い合わせください。

価格

クラウド版

1IDあたりの月額費用
300 (税抜)
※ 年間契約となります。

初期費用なしでご利用可能!

  • 小規模で導入可能
  • 短期間で導入可能
    ご契約後は10営業日以内で利用可能です。
  • サーバー管理不要
    サーバーの準備・構築・運用が不要で、管理者の負担を軽減します。
オンプレミス版

価格・構築についてなど、詳しくはお問い合わせください。

【無料提供】
インタビュー記事のお申し込み

慶應義塾大学大学院 商学研究科教授 鶴 光太郎 氏 が語る!
~テクノロジーの活用でテレワークはどう変わるのか?~

インタビュー記事の資料を
無料でご提供しております!

2021年12月31日(金)まで

新型コロナウイルス感染拡大の影響で一気に導入が進んだテレワークは、働く人に多くのメリットをもたらしたが、一方で長時間労働の懸念やコミュニケーションの問題など課題も残している。

そこで鍵となるのが、
テクノロジーの活用と仕事の見える化だ。

慶應義塾大学大学院教授の鶴光太郎氏は、「従業員一人ひとりの状態を見える化することは、労務管理やコミュニケーションの面だけでなく、人材育成にも役立つ」と話す。

果たしてその真意とは何か。そしてテレワークを成功させるためには何が必要なのか。鶴教授にお話を伺った。

アジェンダ

  •   働き方改革を阻む問題点とは?
  •   仕事の見える化がテレワーク成功の鍵に
  •   テレワークは自律・自立的な人材を生み出す

鶴 光太郎 氏のプロフィール

慶應義塾大学大学院 商学研究科教授
1960年東京生まれ。84年東京大学理学部数学科卒業。オックスフォード大学 D.Phil.(経済学博士)。
経済企画庁調査局内国調査第一課課長補佐、OECD経済局エコノミスト、日本銀行金融研究所研究員、経済産業研究所上席研究員を経て、2012年より現職。経済産業研究所プログラムディレクターを兼務。内閣府規制改革会議委員(雇用ワーキンググループ座長)(2013~16年)などを歴任。主な著書に、『人材覚醒経済』、日本経済新聞出版社、2016(第60回日経・経済 図書文化賞、第40回労働関係図書優秀賞、平成29年度慶應義塾大学義塾賞受賞)

【無料提供】
セミナー講演資料のお申し込み

パナソニックの人事担当者が語る!
社員の労働時間を適正に把握するための取り組みセミナー

セミナー講演や導入事例の資料一式を
無料でご提供しております!

セミナー講演資料
『パナソニックグループ内での導入事例』


同社では、働き方改革を推進する中で、勤務形態の多様化による労働時間・残業管理が課題となりました。その際、残業の緊急性や必要性を見える化するために選ばれたのが「Chronowis」です。
本講演では、導入の際の選定ポイントと導入後の効果についてお話ししています。

アジェンダ(一部抜粋)

  •   テレワークの加速で新たな課題が発生
  •   仕事持ち帰ってない?
  •   必要な残業は存在する
  •   残業抑止にあたってのコンセプト
  • 「Chronowis」の導入効果

【無料提供】
マンガ小冊子でわかりやすく解説!

かなえちゃんが教える働き方改革!
今すぐできる長時間労働是正のヒケツ

商品カタログ

長時間労働抑止システム「Chronowis」
商品カタログ (PDF:406KB)

関連リンク

製品版と同じ環境を1ヵ月無料でお試しいただけます!

※ 期間終了後、有料版への自動切り替えはございません。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社  
お問い合わせ受付窓口

電話番号: 0570-087870

受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)