新製品展示情報

ダイレクトドライブターンテーブル「SL-1200GR」を展示

2017年3月22日

ダイレクトドライブターンテーブル
SL-1200GR
5月19日発売予定
1階オーディオルームに展示

パナソニックは、テクニクスブランドにおいてダイレクトドライブターンテーブシステム SL-1200GRを5月19日より発売します。
近年、アナログレコードの需要が増加しており、かつてレコードに親しんだ50歳代以上の男性を中心とした音楽愛好家だけでなく、初めてレコードに触れる10~30歳代の若年層にも購入者が広がっています。
本製品は昨年発売したSL-1200Gの技術を継承しながら、シングルローター型のコアレス・ダイレクトドライブ・モーター、2層構造のプラッター、2層構造の筐体、アルミニウムパイプのトーンアームなどを新開発し、SL-1200シリーズの新たなスタンダードモデルとして発売します。
当社は本製品により、より身近に上質で豊かな音楽があるミュージックライフを、音にこだわるオーディオユーザーからレコードファンまで、幅広いユーザーに提案していきます。

パナソニックセンター大阪では、3月22日より、1階オーディオルームに展示しました。
体験できる貴重な機会ですので、ぜひご来館ください!