企業情報

トップメッセージ

パナソニック エナジー株式会社は、日々の便利で快適なくらしを支える乾電池事業や、幅広い分野の社会インフラを支える産業用電池、車載用電池等のBtoB事業をグローバルに展開しています。

私たちはこの100年、「電気で豊かな世界をつくる」ことを主眼に、それぞれの時代背景にあるくらしの社会課題と向き合いながら、電池を中心としたエナジー事業を通じてその解決に挑んできました。これからは世界中が直面している環境問題にも真摯に向き合い、豊かなくらしと環境が矛盾なく両立・調和する持続可能な社会の実現を使命として、さらなる挑戦を続けていきます。

そのために今まで培ってきた技術開発力や高い品質力をベースに、ますます複雑化、多様化する時代の変化にも迅速かつ柔軟に対応しながら事業を展開し拡張します。未来を変えるために「人類として、やるしかない」という強い意志で、さらなるテクノロジーの進化にも全力で取り組み、これまでの電池という枠を超えて、まだどこにもない価値を創造してまいります。

Our Mission
幸せの追求と持続可能な環境が矛盾なく調和した社会の実現。
Our Vision
未来を変えるエナジーになる。
パナソニック エナジー株式会社 社長 只信 一生

パナソニック エナジー株式会社
社長執行役員
 只信 一生

役員一覧

只信 一生

社長執行役員
チーフ・エグゼクティブ・オフィサー(CEO)、DEI推進担当

高本 泰明

副社長執行役員
モビリティエナジー事業部長

渡邊 庄一郎

副社長執行役員
チーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)、知的財産担当、製造担当、品質担当、調達担当

福留 一孝

常務執行役員
営業担当(兼)営業本部長

三木 勝

常務執行役員
チーフ・ヒューマン・リソース・オフィサー(CHRO)、総務担当

溝口 正晃

常務執行役員
チーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)

長野 修

常務執行役員
チーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)

奥長 秀介

常務執行役員
エナジーデバイス事業部長

田中 邦生

常務執行役員
チーフ・ストラテジー・オフィサー(CSO)、物流担当、法務担当、リスクマネジメント担当、ブランド戦略担当

山際 勇

常務執行役員
エナジーソリューション事業部長

※DEI:Diversity, Equity & Inclusionの略称

会社概要

社名

パナソニック エナジー株式会社
Panasonic Energy Co., Ltd.

所在地(本社)

〒570-8511
大阪府守口市松下町1番1号

設立

2022年4月

社長執行役員

只信 一生

事業内容

一次電池(乾電池、リチウム一次電池)、車載用円筒形リチウムイオン電池、リチウム二次電池、蓄電モジュール、ニッケル水素電池等の開発・製造・販売

業務実績
(2021年度)

売上高:7,644億円
営業利益:642億円

従業員数
(2022年4月1日時点)

グローバル連結 約2万人

組織体制

パナソニック エナジー株式会社 エナジーデバイス事業部 乾電池 リチウム一次/二次電池 ニッケル水素電池、モビリティエナジー事業部 車載用円筒形リチウムイオン電池、エナジーソリューション事業部 リチウムイオン電池 蓄電モジュール蓄電システム、技術部門、営業本部 パナソニック エナジー株式会社 エナジーデバイス事業部 乾電池 リチウム一次/二次電池 ニッケル水素電池、モビリティエナジー事業部 車載用円筒形リチウムイオン電池、エナジーソリューション事業部 リチウムイオン電池 蓄電モジュール蓄電システム、技術部門、営業本部

沿革

2021年 10月

インダストリアルソリューションズ社のエナジー事業領域、US社のテスラエナジー事業および本社傘下のエナジー技術部門をベースにエナジー社を発足

2022年 4月

事業会社化に伴い、パナソニック エナジー株式会社に商号を変更

グローバル事業所/拠点

交通アクセス

※地図で検索される場合は、下記住所をご利用ください。
 〒570-8511 大阪府守口市松下町1-1

京阪電車「土居駅」下車徒歩10分
京阪電車「守口市駅」下車徒歩20分
大阪メトロ今里筋線「清水駅」下車徒歩15分
大阪メトロ谷町線「太子橋今市駅」下車徒歩20分