ハーバード大学の交渉学研究で開発された理論に基づき、交渉を成功に導き出すための手法が学べるeラーニングです。実際に交渉を行っている動画を用いて、交渉のポイント解説を行います。
交渉の成功率を上げるための準備のフレームワークを作り上げ交渉を成功に導くことにより、お客様とビジネスパートナーとして友好な関係を築くことができるようになる。

対象者

  • 営業担当者、技術者、CS担当者やグループ・チームの責任者など日頃から社内・社外問わず交渉を行う方

標準学習時間

1時間

前提知識

前提知識は必要ありません。

研修形態

eラーニング

講座内容

米国ハーバード大学の交渉学研究に基づき、交渉で何を実現するか(ミッ ション)、最高と最低の二段構えの目標設定(ゾーパ)、最低目標を下回った時のオプション(バトナ)に基づく「共通のフレームワーク」を理解し、情報を引 き出すためのコミュニケーション力等、交渉の成功確率を上げるための必要な方法論を学習講座に登場するキャラクターと一緒に学びます。

  1. 交渉に対する誤解
  2. 交渉の事前準備 3つのポイント
  3. 交渉学とは
  4. サンプルケースのポイント
    Win-Winの交渉相手を観察する情報を引き出すアンカリングの罠
  5. まとめ

交渉スキルを身につけたい場合は、集合研修と合わせて実施することをお勧めします。

参考図書:
「売り言葉は買うな!ビジネス交渉の必勝法」(日本経済新聞出版社、2011/11/8)
「ビジュアル解説 交渉学入門」(日本経済新聞出版社、2010)

動作環境

OS:Microsoft Windows 7 / 10
Webブラウザー:Microsoft Internet Explorer 11、Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge
ディスプレイ解像度:1024 x 768以上推奨

※ヘッドフォン / スピーカーをご使用ください。
※Mac OSでの動作保証はしておりません。

学習画面

解説画面

模擬交渉 動画画面

オススメ研修

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。